エアコンの取付にはアース線付VVFケーブルがオススメです。

以前、給湯器や家電製品におけるアースの役割について記事を書きました。

アースによる感電対策の必要性

今回は、そんなアース工事を楽に行えるVVFケーブルをご紹介したいと思います。

アース線付VVFケーブル

アース線付VVFケーブルは、その名の通りVVFケーブルとアース線が一体型になっている商品です。写真の緑の部分が1.6㎜のアース線になっており、一体型とセパレート型の2種類があります。

電源用ケーブル(1.6アース線付)

※アースに関する以前の記事も合わせてご覧ください。

アースによる感電対策の必要性

一体型

一体型は、シースの中にアースが入っているタイプです。

アースの部分には緑のラインが入っているので、アース線の位置を目視で簡単に判別することが可能です。従来の配線工事と同様にストリッパーで剥離することが可能なので、専用工具なども必要ありません。

 

セパレート型

セパレート型は、アース線がシースと分かれており手で簡単に分離することができます。

一体型に比べ、シース剥き作業が不要になる為、施工時間の短縮に繋がります。セパレートタイプも、一体型同様に色でアース線を判別することが出来ます。

アース線付のメリット

施工時間が短縮できる!

アースが一体になっているので、電源の配線をする流れでアース線も一緒に引っ張ることが可能です。また、セパレートタイプはシースを剥く作業が不要なので、さらに施工時間を短縮できます。

こちらは、実際にエコキュートの入替現場でアース付のVVFケーブルを使用した現場です。エコキュートの為、さや管が入っていますが、イメージとしてはこのようにVVFケーブルとセットになるので、施工時間がかなり軽減されます。

在庫の削減ができる!

電力用ケーブルとアース線をまとめて在庫することが出来るので、現場へ持ち運ぶ部材の削減と倉庫の在庫削減が出来ます。

まとめ

エアコンの取付には、是非このアース線付VVFケーブルをおすすめします。

施工方法は従来の配線と変わらず、施工時間の短縮と部材の削減の両方を実現してくれる画期的な商品です。

是非一度使ってみて下さい。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれで、2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!