まるで鉛筆削り?CVケーブルの被覆が一瞬で剥けるトリッパーCV!

電工ナイフCVケーブルやCVTケーブルの被覆を剥くのは時間と労力がかかり大変です。

ベストパーツオンラインショップ

電力用ケーブルとして幅広く普及しているCVケーブルやCVTケーブルは、住宅にかぎらず業務施設から商業施設まで採用できる、極めて高い信頼性を持っています。

その信頼性の元となるのは架橋ポリエチレン被覆。絶縁性能と耐熱性能の二兎を追うために、絶縁性能に優るポリエチレンを架橋して耐熱性能を高めているのですが、架橋で被覆がかなり硬くなっているです。

皆さん、CVケーブルやCVTケーブルの被覆剥きには何を使用していますか?

電光ナイフで少しずつ削って時間も手間もかかって作業効率が悪い!なんて感じている方も多いのではないでしょうか?それ故、慎重に削っても、間違って内装に傷がついてしまって1からやり直し・・・なんて言葉になりませんよね。今回はそんな悩みを解決する、安全で確実に被覆がむけるトリッパーCVを紹介したいと思います。

ケーブルを差してクルクル回すだけのトリッパーCV

使用方法はとても簡単です。真ん中の赤いスライドボタンで皮むき寸法をセットしたら、ケーブルを差し込み、トリッパーCVをくるくると回すだけ!鉛筆削りのように被覆がきれいに剥けていきます。

トリッパーCV TOR-CV1S CV・CVD・CVT単芯の14mm²と20mm²の被覆が一瞬で剥ける優れもの!

14㎜²と22㎜²は品番(TOR-CV1S)、38㎜²と60㎜²は品番TOR-CV1M、60㎜²と100㎜²は品番TOR-CV1Lの3サイズのラインナップがあります。

皮剥き寸法は5mmピッチで調節できる

皮剥き寸法は10mm ~50mmの範囲で5mmピッチで寸法を調整できます。

クルクル回すだけで被覆が一瞬で剥けてしまいます。

胸ポケットに入るコンパクトサイズ

本体サイズは44㎜×125㎜のコンパクトサイズですので、ポケットに入れて作業することが可能です。表面に刃はありませんのでポケットに入れていても安心です。

刃が表に出ない安全構造

刃が表面に出ていないので安全性も抜群です。初心者の私も実際に使用してみましたが、驚くほどカンタンにきれいに被覆を剥くことができました。

替刃の交換がカンタン

切れ味が悪くなってきたら、別売のピーラーを購入し交換しましょう。交換方法はとても簡単で、まずロックボタンを押さえながらピーラーを回すだけでカンタンに外れます。次に新しいピーラ―をはめ込みセット完了!

ケーブルピーラー TOR-CV14 14mm²の替刃です。

まとめ

絶縁性能に優るポリエチレンを架橋して耐熱性能を高めているCVケーブルやCVTケーブルは、架橋で被覆がかなり硬くなっているため、電工ナイフでの被覆向きは時間がかかります。トリッパーCVを使用すれば、誰でも安全に確実に、剥きたい寸法分の被覆をアッという間に剥くことができるので、たくさん現場をこなせます。是非一度お試しください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれで、2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!