プロパンボンベをカバーする。隔壁パネルの最新事情。

今も昔も、「隔壁パネル」はプロパンボンベと火気の離隔を決める重要な部材です。しかし、住宅の進化とともに、安易に外壁固定をする工法を嫌うユーザーが増えてきました。最新隔壁パネルの何がすごいのか、そして隔壁パネルを選ぶ際にはどんな点に着目すればいいのか、チェックしていきます。

※2019年1月17日に公開した記事ですが、外壁固定しないスマート隔壁ホルダーとルーフ型隔壁パネルを追記し2020年6月16日に再度公開しました。

地域で異なる火気の解釈

プロパンガスは引火性が高いため、液石法で定められている「火気」から2mより広く離隔距離を取らなければなりません。その「火気」とは字の通り、火そのものであったり、火を生じさせ得るものを指しています。

「火気」は自治体に確認が無難

この「火気」には具体的に何が該当するのでしょうか?

一般的に、火そのものの他には、ガス給湯器や石油ボイラーなどの燃焼機器も火気に該当するとされています。さらに厳しい自治体になるとエアコンの室外機、ポンプ類、そして屋外コンセントも火気とみなされるケースがあるのです。火気の判断が曖昧な場合には各自治体に確認する事が無難です。

「隔壁パネル」で離隔確保とみなす

では、火気に該当するものがプロパンボンベの近くにある場合、どのような対策が必要になるのでしょうか?一般的にはプロパンボンベと供給配管を移設して、必要な離隔距離を取るケースが多いと思われます。しかし、場所によっては移設が困難な場合もあるでしょう。そういう場合に、プロパンボンベと火気の間に「隔壁パネル」を設置することで、2mより広い離隔距離とみなすという部材が隔壁パネルです。

壁面固定型と自立型がある

実際に隔壁パネルの設置を検討する際には、施工方法にも注目してください。現在の隔壁パネルは、住宅の外壁に木ビス等で固定する「壁面設置型」に加え、コンクリート簡易基礎を使った「自立型」の2つにセグメント化されています。

安価で施工も楽な「壁面固定型」

隔壁パネルはその目的から、設置にかかる費用がプロパンガス事業者の負担になることが多く、施工が簡単・確実なうえで安価なものが欲しいというのが本音ではないでしょうか?「壁面設置型」は、製品自体が安価であるうえ、基礎に関わる施工費も発生しないというメリットもあります。

下部の隙間を完全にふさぐ。ホクエイ社の「パネルティ」

最も安価に済ませたい場合は、側面パネルだけのIS型がオススメ!

側面パネルとボンベマットが一体になった隔壁パネル「パネルティ」は、下部の隙間を完全にふさぐことが特徴で、最も保安品質に優れた製品と言えます。一体化されているがゆえに、水切り勾配の角度の分だけ側面パネル上部と外壁の離隔が発生しますが、付属の隙間ふさぎ板で処理してください。この隙間ふさぎ板は、外壁、水切り、布基礎とそれぞれ異なる隙間を完璧にふさぐために分割されています。

また、材料は高耐食のZAM鋼板を採用しているため、長期にわたり美観を維持することが期待できます。

品番 仕様 ボンベマット
パネルティ―I型 PTS-20IS 20kg容器1本用 PTS-440S
パネルティ―I型 PTS-20IW 20kg容器2本用 PTS-440W
パネルティ―I型 PTS-50IS 50kg容器1本用 PTS-440S
パネルティ―I型 PTS-50IW 50kg容器2本用 PTS-440W

なお、S型の側面パネルには構造上アオリ対策がなされていないため、強風が予測されるエリアは前パネルとセットのL型をオススメします。

L型は側面パネルと正面パネルを振れ止めで固定するのである程度あおり対策として期待できます。

品番 仕様 ボンベマット
パネルティーL型 PTS-20LS 20kg容器1本用 PTS-440S
パネルティーL型 PTS-20LW 20kg容器2本用 PTS-440W
パネルティーL型 PTS-50LS 50kg容器1本用 PTS-440S
パネルティーL型 PTS-50LW 50kg容器2本用 PTS-440W

あおり対策が施されている日晴金属社製の「LP GUARD」

キャッチャー 隔壁パネル(LP GUARD) LP-KIタイプ 当日出荷可能です。2枚同時ご注文で送料元払いです。

キャッチャーブランドのエアコン架台トップメーカーである日晴金属が、LP GUARDというブランド名で2018年後半から新規参入を果たしました。隣接設置されるエアコン架台と同じ高耐食性鋼板+紛体塗装の製品は長期にわたり美観を維持することが期待できるうえ、エアコン架台と部品共通化により価格競争力も抜群です。

品番 仕様 ボンベマット
LP GUARD (品番:LP-KI20) 20kg容器1~2本用 BG-390S
LP GUARD (品番:LP-KI50) 50kg容器1~2本用 BG-390W

※ボンベマット(樹脂板)に取り付ける場合は、穴開け加工(φ8〜φ10)を行い、ボルトナット(M6又はM8)でベースを取り付けて固定してください。

キャッチャー 隔壁パネル(LP GUARD) LP-KLタイプ 当日出荷可能です。2枚同時ご注文で送料元払いです。

品番 仕様 ボンベマット
LP GUARD (品番:LP-KL20) 20kg容器1~2本用 BG-390S
LP GUARD (品番:LP-KL50) 50kg容器1~2本用 BG-390W

※ボンベマット(樹脂板)に取り付ける場合は、穴開け加工(φ8〜φ10)を行い、ボルトナット(M6又はM8)でベースを取り付けて固定してください。

また、先行するメーカーの欠点である施工性とあおり対策も満足しているうえ、エアコン架台メーカーだけに耐震計算書が発行できる「壁面用転倒防止金具(品番:LP-KHD50)」や落雪から調整器を守る積雪耐荷重300kg/㎡の「日よけ防雪屋根 (品番:LP-RF)」」といった、住宅メーカーや設計事務所を説得するに余りあるオプション部品を用意しています。

※「日よけ防雪屋根 (品番:LP-RF)」は落雪や氷柱などの落下から調整器を守るもので、上方隔壁として使用できません。

ボンベ固定はチェーンやベルトでは心配だというプロパン事業者様に。津波など水害の恐れがあるエリアにお使いいただきたい「壁面用ボンベ転倒防止金具(品番:LP-KHD50)」

コスト競争力なら高橋産業社の「UTIC隔壁パネルフラット」

LPボンベ用隔壁パネル(I型)(品番:UTIC-20P-I)はメーカー直送品のため、2枚同時ご注文で送料元払いです。

UTICブランドのガス栓メーカーとして知られる高橋産業の隔壁パネルは、壁面へ固定する最もシンプルな構造で、材料もガルファンカラー鋼板を採用してコスト競争力を追求した製品です。外壁などとの隙間を埋める際は付属のアルミ製フィンのたたき仕上げが必要になるため施工性は劣ります。また、水切り勾配と側面パネル下部の隙間が発生するものの、そこを埋める部材はありません。

品番 仕様 ボンベマット
フラット隔壁パネル(I型) UTIC-20P-I 20kg1-2本用 設定なし
フラット隔壁パネル(I型) UTIC-50P-I 50kg1-2本用

ホームハイテック社製

壁面固定ながら水切り勾配対策も施されているコストと品質のバランスに納得の製品です。しかし、同梱されている建築との隙間をうめる隙間プレートは金ノコなどで切断加工が必要になるため、水切り部分をきれいに仕上げることは難しく施工性が良いとは言えません。材料は一般的な厚延鋼板を採用しています。

「自立型」の隔壁パネル

一般的にボンベホルダーを利用する「自立型」の隔壁パネルは、建築の外壁に固定用の木ビスを打つ必要がないため、賃貸住宅はもちろん、持ち家であっても外壁にビスを打ちたくない住宅に最適です。

コンクリートベース一体型タイプ ホクエイの「容器スタンド」

 

住宅壁面への穴あけが不要な容器スタンド HYS-20CB・HYS-50CB メーカーより直送品です。

HYS-20CB・HYS-50CBは錆に強いZAM鋼板を採用しており、取付板に調整器・メーターの設置が可能で壁面に固定ビスを打つことはありません。水平震度0.5G(震度5相当)対応品です。組付けは容器マットに土台を組付け、容器スタンド本体を組み立てます。コンクリートベースを2個並べ土台連結金具を固定、と容器スタンド本体と土台連結金具を連結させて組み立て完了です。

品番 寸法(奥行)×(高さ)×(幅) 仕様
HYS-20CB(20kg 容器用 ) 503×1240×830mm 20kg×2本
HYS-50CB(50kg 容器用 ) 500×1687×943mm 50kg×2本

セット内容・・・スタンド本体、コンクリートベース×3、連結金具×2、専用杭×4(Φ14×400mm)、ボルト(Φ12ドブメッキ)×10

※HYS-20CBには横ズレ防止杭は付属されていません

アンカー固定タイプ ホクエイの「容器スタンド」

住宅壁面への固定をしない自立型容器スタンド HYS-20・HYS-50 メーカーより直送品です。

HYS-20CB・HYS-50CBは錆に強いZAM鋼板を採用しており、取付板に調整器・メーターの設置が可能で壁面に固定ビスを打つことはありません。取付は簡単でハンマードリルで土台の穴に対し垂直に穴を開け、本体の組付けを行い下穴と本体の取付穴を合わせ付属のテーパーボルト式アンカーを打ち込んで作業終了です。水平震度0.5G(震度5相当)対応品です。

品番 寸法(奥行)×(高さ)×(幅) 仕様
HYS-20(20kg 容器用 ) 440×1159×830mm 20kg×2本
HYS-50(50kg 容器用 ) 394×1607×940mm 50kg×2本

●セット内容・・・スタンド本体、後施工アンカーボルト(Φ16)×4、アンカー穴径φ16.5

※アンカーは必ず付属のものをご使用ください。コンクリートベースは付いておりません。

ホクエイ LPガス容器スタンド用 I型隔壁パネル

ご紹介したHYSシリーズ(容器スタンド)には後付けで隔壁パネルを取り付ける事ができます。検針や保安で住宅に行った際に容器スタンドの2m以内に火気(室外機・防水コンセント・モーター等)が取り付けてあり、急遽、離隔を取らなくてはいけない現場が出て来る事があると思います。その際に簡単に取り付けられるのが「I型隔壁パネル」です。左右兼用の為、現場での作業時間が短く確実に離隔できるパネルです。I型隔壁パネルに付属の両面テープとタッピングビスで固定し細かい隙間は耐火パテで埋めます。

 

コスト優先なら高橋産業の「UTICスマート隔壁ホルダー」

スマート隔壁ホルダー UTIC-502KI・202KI コンクリート基礎用 メーカーより直送となります。

容器を置く位置から火気までの距離が2m取れず、家主様から外壁に固定ビスの打ち込みの承諾が得られない時に便利なのが「スマート隔壁ホルダー」です。犬走などのコンクリート上に固定したボンベホルダーに隔壁パネルを取付ける施工方法なので、外壁に固定する必要がありません。コスト競争力が高いことが何よりの特徴ですが、付属のボンベ固定金具にベルトタイプを採用しているので、容器交換時の金属接触音がしないことも魅力のひとつです。

●コンクリート基礎の場合 (φ8 アンカー 4 本及び保安ベルト 2 本付属)

型 番 ( アンカー設置用 ) 寸法(奥行)×(高さ)×(幅) 仕様
UTIC-502KI (50kg 容器用 ) 952×485×1810mm 50kg×2本
UTIC-202KI (20kg 容器用 ) 752×425×1240mm 20kg×2本

また、犬走などのコンクリート基礎がない現場であっても、土間に砂利を引いて鎮圧してからコンクリート平板を並べて施工する方法もございます。本製品にはコンクリート平板枠、地面打込み用杭 4 本、ボンベベルト 2 本付属していますが、コンクリート平板だけは現地調達をお願いしております。

型 番 ( アンカー設置用 ) 寸法(奥行)×(高さ)×(幅) コンクリート平板寸法 仕様
UTIC-502 I (50kg 容器用 ) 952×537×1810mm 450×450×60mm 50kg×2本
UTIC-202 I (20kg 容器用 ) 752×425×1240mm 300×300×60mm 20kg×2本

上方の火気対策には「隔壁屋根」

火気がボンベの上側にある場合に隔壁に使うパネルです。ボンベ設置場所が狭いアパートの場合、ボンベの上部に火気要因となり得るエアコンの室外機やコンセントが設置されている場合があります。

隔壁パネルとセットで使う。ホクエイの「隔壁屋根(品番:PTS-50IWY)」

隔壁屋根(品番:PTS-50IWY)は、隔壁パネルのPTS-20IWとPTS-50IWと組み合わせて設置する専用品です。

ホクエイ社の隔壁パネル(品番:PTS-20IW)と(品番:PTS-50IW)と連結して設置するため、壁面へのビス固定は不要です。その分汎用性が低いので必要以上に在庫を持たないでいただきたいです。

型 番 寸法(奥行)×(高さ)×(幅) 仕様
PTS-50IWY 450×1071~1601×838mm ボンベ×2本用

単体で使える高橋産業の「UTIC隔壁パネル(ルーフ仕様)」

隔壁パネル(ルーフ仕様) UTIC-KPR メーカーより直送品です。

型 番 寸法(奥行)×(高さ)×(幅) 仕様
UTIC-KPR 545×506×1000mm ボンベ×2本用

●外壁固定用のボルト・ナット・ビスが付属しております。

火気がボンベの上側にある場合に隔壁に使うパネルです。ボンベ設置場所が狭いアパートなどボンベの上部にエアコンの室外機やコンセントが設置されている場合があったりします。意外と横の離隔距離2mを気にしているものの、上を見ると火気要因の機器や部材が設置されている場合があります。その際に便利なのがルーフ仕様の隔壁パネルです。これ一枚で離隔距離を気にせずボンベを置く事ができます。50㎏・20㎏のボンベに共有できます。

まとめ

プロパンボンベと火気との離隔距離を確保するためには隔壁パネルの採用が有効です。隔壁パネルをうまく使えば、首都圏の住宅にもプロパンボンベを設置するスペースを確保できるため、LPガスを使った災害に強い住宅設備の提案が可能になります。「壁面固定型」に加え「自立型」も参入メーカーが増えてきました。隔壁パネルを保安義務に使うだけに留まらず、ユーザーにとって本当に役立つ設備提案の武器にするよう心掛けましょう。

  • シェア
  • twitter
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!