温水暖房用エクセルパイプに使える継手の制限

温水暖房に使う架橋ポリはJIS規格ではなく、「低圧暖房用架橋ポリエチレン管JPXA401」という規格であることを知っている施工業者様はほとんどいません。

知らないが故に、温水暖房用の架橋ポリエチレン管に給水給湯用のワンタッチ継手を使ったことがある方にお目にかかりますが、実は非常に危険な行為なのです。

本稿では「温水暖房用エクセルパイプに使える継手の制限」を暖房用エクセルパイプの仕様を確認したうえで継手の制限を解説します。

ベストパーツオンラインショップ

三菱ケミカルインフラテック社の社内規格だった

実は、架橋ポリエチレン工業会による「低圧暖房用架橋ポリエチレン管JPXA401」は、1967年に日本で初めて架橋ポリエチレンパイプを量産した三菱ケミカルインフラテック社の社内規格です。温水暖房市場に参入するメーカー各社は、この規格に合わせてパイプや継手を開発しています。

そして、三菱ケミカルインフラテック社も、用途や目的別に2シリーズ6タイプの温水暖房用エクセルパイプをラインナップしているのです。

給水給湯用と温水暖房用では全サイズで内径が異なる

最大の問題は、内径の違いにあります。下図を見ると10A、13A、16A、20Aの全サイズにおいて暖房用架橋ポリの方が内径が大きいことが分かります。

よって、給水給湯用に開発された内径シールの継手はすべて使用できません

また、外径シールの継手であっても16Aと20Aは使用禁止ですからご注意ください。

温水暖房用架橋ポリは柔らかい

FHシリーズにはFHとアスファルト埋設用のRAという2タイプ、ソフトシリーズにはXLSUTPCDW、そして密閉回路用に酸素透過性を限りなく抑えたO2ストップという4タイプの計6タイプをラインナップしています。

そのネーミングからFHに対してソフトのほうが柔らかいと言われていますが、仕様書上の最小曲直径は7Aで10cm、10Aと13Aは20cmという具合に違いはありません。一般的に柔軟性は架橋度合いを意味する「ゲル分率」が関係していると言われていますが、エクセルパイプは給水給湯用か温水暖房用かに関わらず、ゲル分率はJIS規格の0.65を遵守したうえで製造技術で用途に応じた柔軟性を実現しているようです。

いずれにしても、温水暖房用は給水給湯用に比べると非常に柔らかいことがわかります。

最小曲直径(cm) 7A 10A 13A 16A 20A
給水給湯用(HC) 30 30 50 60
暖房用架橋ポリ(FH) 10 20 20 30 50
暖房用架橋ポリ(ソフト) 10 20 20

温水暖房に使う継手には制限がある

温水暖房用架橋ポリに使用できる継手は、暖房用のメカニカル継手、タケノコ継手、そしてダブルロックジョイント継手の10Aと13Aです。

FHシリーズにはタケノコ式継手が使えない

注意したいのは、前述のワンタッチ継手はダブルロックジョイント継手の10Aと13Aしか使えないということだけではありません。FHシリーズにはタケノコ式継手が使えないのです。なぜなら、FHシリーズはタケノコ式継手に使用されるワンタッチバンドが利かないため漏水の恐れが高まるからです。

FHシリーズの16Aと20Aは必ず専用のねじ込み継手を使ってください

ロードヒーティングに使われる16Aと20AのエクセルパイプFHシリーズには、必ず専用のねじ込み継手を使用してください。

特に三菱ケミカルインフラテックが販売している継手「エクセルジョイント」ならパイプと継手を同一メーカーにできるため、万が一漏水などのトラブル発生時のリスクを低減できます。

また、「カポリ2」もエクセルパイプと組み合わせた現場実績が多数ある信頼できる継手です。

タケノコ継手 ワンタッチ継手 エクセルジョイント カポリ2ジョイント
暖房用架橋ポリ(FH) × ○(10A・13Aのみ)
暖房用架橋ポリ(ソフト) ○(10A・13Aのみ)

ソフトシリーズはタケノコ式継手が主流ですがO2ストップには厳禁

10A以下のエクセルパイプで施工する床暖房などの現場では、タケノコ式継手にソフトシリーズを使うパターンが主流の接続方法です。タケノコ式継手の一部で13Aもありますが、ソフトシリーズと言えども挿入しにくく不便なので、追い焚き用の循環金具が13Aタケノコだった場合に使う程度にした方が無難です。

注意したいのはタケノコ式継手をソフトシリーズのO2ストップタイプに使用する場合は、専用のO2ストップ用ワンタッチバンド(品番:O2-10B,O2-7B)を使用しなければならない点です。なぜなら、O2ストップタイプは酸素透過量をコントロールするO2バリアフィルムを内包しているため、一般的なワンタッチバンドが利かないので漏水の恐れが高まるからです。

まとめ

温水暖房に使う架橋ポリはJIS規格ではなく「低圧暖房用架橋ポリエチレン管JPXA401」という三菱ケミカルインフラテック社の暖房用エクセルパイプの規格が採用されています。規格が異なる給水給湯用と温水暖房用の継手を共有することはできません。

また、温水暖房用エクセルパイプと言ってもFHシリーズとソフトシリーズがあり、それぞれ継手に制限があります。

ロードヒーティングなど在来工法で16Aと20Aを多く使用する現場はFHシリーズにねじ込み継手、住宅の床暖房や温水ルームヒーターなど10A以下であればソフトシリーズにタケノコ継手を使用してください。O2ストップを使用するのであればO2ストップ専用継手をオススメいたしますが、どうしてもタケノコ式を使いたい場合は専用ワンタッチバンドを必ず使用してください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
大宮彰大

大宮彰大

営業部所属:ベストパーツ株式会社
2008年入社(31歳)
温水暖房分野を担当し2013年4月完成のベストパーツ株式会社社屋の冷暖房部材選定を行う。
MAIL:omiya.shota@best-parts.jp
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!