インパクトドライバーで簡単施工!ねじ固定式アンカーとは?

こんにちは!設置固定バイヤーの佐々木克仁です。

今回は、「エコキュートや電気温水器の貯湯タンクの固定に芯棒打ち込み式アンカーを使用していますが、台数が多いとハンマーでの打込み作業が大変です。何か別の良い方法はありますか?」というご質問にお答えしていきます。

ベストパーツオンラインショップ

進化し続ける金属系アンカー

エコキュートなどの重量のある機器をコンクリートに据付する場合、多くの施工業者様は「金属系芯棒打ち込み式アンカー」で施工します。「オールアンカー(サンコーテクノ)」「ルーティアンカー(ユニカ)」が有名ですね!長年の実績から品質と耐久性に対する信頼は厚いうえ、流通量が豊富で価格が適正なので、私たちベストパーツがオススメするアンカーは「打込み式アンカー」がであることが多いです。

オールアンカーのメーカー公式施工動画

オールアンカー専用電動油圧マシン(打込機)動画

しかし、タワーマンションなど規模が大きい現場では、品質と耐久性に加え、「施工性」も求められます。

「打込み式アンカー」の場合、専用打込機を使用すればハンマー使用と異なり施工負担は大幅に軽減しますが、専用打込機を購入するまでではないというお客様に高い評価をいただいているのが「ねじ固定式アンカー」です。

金属系ねじ固定式アンカーとは

「ねじ固定式アンカー」とは、ハンマーも専用打込機も使わずに施工ができるアンカーの総称です。

では、何を使って施工するのでしょうか?それはズバリ皆さんお持ちの「インパクトドライバー」です。施工業者の方々は、必ずお持ち電動工具ですね!

回転と打撃で、まるでビス固定と同じような施工が可能なのが「ねじ固定式アンカー」です。

インパクトドライバー

私たちベストパーツがオススメしている商品は、日本パワーファスニング株式会社様の「タップスター」です。仕上げはユニクロとSUS410(SUSガードSG)の2種類、サイズは13種類あります。エコキュートのタンク設置には現在M12の全長70㎜以上を使用する事が多いようです。

タップスター(ねじ固定式アンカー)ステンレス

施工方法は、下穴処理後、お手持ちのインパクトドライバーに専用の締付工具(タップスターソケット)を装着し、アンカーを締め付けるだけで完了です。

タップスターソケット

ねじ固定式アンカーを採用するメリット

このように、打込みアンカーとは一味違ったねじ固定式アンカーですが、どんなメリットがあるのでしょうか?

施工時間が短縮できる

インパクトドライバーでねじ込むだけなので、技術や力などの個人スキルに関係なく素早い施工が可能です。

コンクリート母材の端部や仕上材が割れにくい

打込みアンカーは、ハンマーで打ち込む際に力加減や打込み角度を誤ってコンクリートが割れてしまう事もありますが、ねじ固定式アンカーはねじ込むだけなので、余計な力が加わらず割れに対しては有効です。

施工後でも高さ調整ができる

一旦機器を取り付けた後でも、打ち込みアンカーでは不可能な「高さ調整」が可能です。ねじ込み式ですので締め込みと逆に回せばスペーサーなどを挟む余裕ができます。よって勾配が付いた場所での機器据付などに非常に便利な機能となります。

隅部の施工が気を使わずにできる

打込み式であれば、隅部の施工は壁などにハンマーがぶつかり傷をつけてしまわないかと非常に気を遣いますが、ねじ固定式アンカーはインパクトドライバーとタップスターソケットがスペースに収まれば気を使わずに施工ができます。

施工後のアンカー取外しができる

エコキュートや電気温水器は、入れ替えの際に元々設置されていた機器と新しい機器とのアンカーピッチが合わず、元々のアンカーが邪魔になるケースが多々ありますが、ねじ固定式アンカーなら完全な取り外しが可能ですので、邪魔になったりむりやり切断する必要がありません。

疲れない

たくさんのアンカーを打込みアンカーで施工する場合、毎度毎度ハンマーを振り下ろしていたら非常に疲れますが、ねじ固定式ならインパクトドライバーが行ってくれます。よって、集合物件の大量の機器据付作業などにオススメです。

まとめ

コンクリートに対する金属系アンカーには「打込み式」と「ねじ込み式」があります。

機器据付台数が多い場合は、「打込み式アンカー」の場合は専用打込機が必要ですが、「ねじ込み式アンカー」であればインパクトドライバーで施工できます。

現時点では、価格、使用実績、流通量のどれをとっても、「打込み式アンカー」が主力商品ではありますが、今後「ねじ込み式アンカー」が増えてくる可能性があります。集合物件など機器据付台数が多い場合は、素早く、高品質で、安全な施工が可能になる「ねじ込み式アンカー」をぜひ一度お試しいただきたいです。

ベストなパーツでは、施工業者様の住宅設備部材に関する疑問やお困りごとの解決のお手伝いをさせて頂きます。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
Katsuhito Sasaki

Katsuhito Sasaki

2001年ベストパーツ株式会社(旧東北綜合器材株式会社)入社。2002年より営業職。分類は設置固定を担当。1976年生まれ。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!