給排気筒の下り勾配を取るのに便利な吊金具のご提案

給排気筒はトップ側に向けて1/50程度の先下がり勾配にして、ドレンが溜まらないように設置しなければなりません。本稿では、高所作業になる給排気筒の勾配調整に便利な吊金具をご紹介いたします。

※2019年2月22日に公開した記事に、排気筒ナット付バンド、寸切りボルト、ねじ込みT字足を追記、その他の部分も修正して2020年7月15日に再度公開いたしました。

吊金具「Kシリーズ」は勾配の微調整がカンタンなスライド式

「Kシリーズ」のスライド幅は給排気筒径に関わらず130mm~200mmです。

給排気筒専用の吊金具「Kシリーズ」は、天井にサラビスで締付た後に、脚部をスライドさせて勾配を調整してください。スライド幅は130mm~200mmなので、1/50の先下がり勾配から単純計算するとおおよそ3.5mの排気延長に対応します。高所でも安心して微調整ができるスライド式、以下3サイズを取り揃えておりますので、排気筒径に合わせてお選びいただけます。

品番 排気筒径 スライド幅
GH60K φ60 130~200mm
GH80K φ80
GH100K φ100

排気延長距離が長い現場に使いたい「KRシリーズ+T字脚」

マンションなどで給排気延長の距離が長い場合は、「KRシリーズ」「吊バンド用T字脚」が便利です。なぜならΦ60~120の給排気筒をカバーする給排気筒吊バンド「KRシリーズ」と「吊バンド用T字脚」を組み合わせることによりT字足のスライド幅である70mm~280mmの高さ調整が可能になるからです。スライド範囲が210mmですから、1/50の先下がり勾配から単純計算するとおおよそ10mの排気延長が可能になります。もちろん、「KRシリーズ」のスライド部は手締めできる蝶ねじ仕様ですから高所作業でも安心です!

給排気筒吊バンド「KRシリーズ」のラインナップ

吊バンド下り勾配は組み合わせるT字脚で調整してください。

品番 排気筒径 材質
GH60KR φ60 SUS304
GH70KR φ70
GH80KR φ80
GH100KR φ100
GH110KR φ110
GH120KR φ120

吊バンド用T字脚のラインナップ

スライド幅の微調整がしやすい蝶ねじを手締めするだけでしっかり固定できます。

品番 スライド幅 材質
GH95T 70~95mm SUS304
GH130T 105~130mm
GH210T 135~210mm
GH280T 205~280mm

天井からの離隔距離が280mm以上の場合には「NRシリーズ」

既にご紹介いたしました吊り金具で下り勾配は十分確保できますが、天井高が高い現場には対応できかねます。その場合には、「寸切りボルト」「排気筒ナット付吊バンドNRシリーズ」「ねじ込みT字足」で施工してください。「NRシリーズ」は、W3/8の寸切りボルト用ナットが溶接されているので、そのままねじ込むだけのカンタン施工です。

「寸切りボルト」+「排気筒ナット付吊バンドNRシリーズ」+「ねじ込みT字足」で施工したイメージ

なお、特監法に基づく排気筒を屋外で固定する用具の材料はSUS304又はこれと同等以上のものとすることと定められております。ここでいう排気筒を固定する用具とは、建築物の壁天井その他構築物に排気筒を固定するための金具のことを指し、排気筒を支持するための吊ボルト及び架台等は含まれません。よって、ユニクロ等をお使いいただいても問題はありません。

寸切りボルトのラインナップ

品番 規格 サイズ 材質
GH-SB 全ねじ1m W3/8 ユニクロ
GH-SBS SUS304
GH-SB2 全ねじ2m ユニクロ
GH-SBS2 SUS304

排気筒ナット付吊バンド「NRシリーズ」のラインナップ

 

「排気筒ナット付吊バンド」のナット部分の材質が硫黄快削鋼鋼材 (SUM)ですので、屋外での使用はできません。

品番 排気筒径
GH60NR φ60
GH80NR φ80
GH100NR φ100
GH110NR φ110
GH120NR φ120

ねじ込みT字足のラインナップ

「ねじ込みT字足(品番:GH-NTA)」は寸切りボルトを使用する場合に天井側に取りつけて使用します。

品番 ねじサイズ 高さ 材質
GH-NTA W3/8 20.5mm ユニクロ
GH-NTAS 20.0mm SUS304

まとめ

ガス機器(CF式ガス機器を除く)の排気筒設置工事の際、屋外(トップ側)に向かって1/50程度の先下がり勾配としたうえで、1.5~2mごとに1箇所の割合でたるみが生じないよう堅固に固定しなければなりません。隠ぺい部こそ腕の見せ所ですから、現場の天井の高さにあった吊金具をご利用ください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!