既設のウォールトップは今の二重管に接続できる?増えてきたFF式ガス給湯器の入替えに備える

二重管を用いた屋内設置型FF式ガス給湯器の入替え案件に関するお問い合わせが増えてきました。機器とウォールトップは同時交換が基本ですが、同一機種や同仕様に限り、腐食や変形がなければ再利用が認められています。本稿では、既設の二重管やウォールトップを再利用する際に便利な二重管用のロック機構付変換アダプタをご紹介いたします。

※この記事は、2020年9月30日に公開しましたが、編集・校正し、2021年12月17日に再公開しました。

口径やロック機構が異なる二重管を確実に接続する

二重管は、機器から排気が流入する内筒はOリングで気密を確保し、新鮮な外気が流入する外筒には抜け防止を目的としたロック機構を装着しています。ですから、新たに接続する二重管は、既設のウォールトップの内筒にOリングが密着するだけでなく、外筒のロック機構が同じでなければなりません。加えて、ス事業法施行規則第108条2において「排気筒の有効断面積は当該燃焼器の排気筒との接触部の有効断面積より小さくないこと」とあります。よって、本稿でご紹介いたします「ロック機構付二重管異径アダプタ」「ロック機構付二重管変換アダプタ」を使用する際は、内外筒の口径が合致するだけでなく、既設のウォールトップ及び二重管と同じロック機構、かつ、必ず口径拡大のアダプタを選定してください。

現行のロック機構どうしで口径を拡大するアダプタ

再利用するウォールトップまたは二重管の口径に対して入替える給湯器のそれが小さい場合には「ロック機構付二重管異径アダプタ」をお使いください。

現行のロック機構どうしの二重管をφ110×φ75からφ120×φ80に拡管する

再利用する二重管φ120×φ80用のウォールトップおよび二重管のロック機構がWKPなどの現行タイプの現場に、二重管φ110×φ75の給湯器を用いて入替え工事を行う場合に使用してください。「ロック機構付二重管異径アダプタ(W17→W18)(品番:W75M80)」は1個から受注当日出荷しております。

品 番 受入側 差込側 基準価格
W75M80 φ110×φ75 φ120×φ80 ¥3,210

旧タイプのパロマ社・TOTO社製品を現行の給湯器に入替える現場で便利なアダプタ

現行品とロック機構が異なるパロマ社およびTOTO社製の旧仕様の給湯器に接続されていたウォールトップおよび二重管には、口径拡大とロック機構の変換も兼ねている「ロック機構付二重管変換アダプタ」をお使いください。一発で変換できるのでとても便利です。

旧タイプのパロマ社・TOTO社のウォールトップφ120×φ80に対して現行の二重管φ120×φ80を接続する

前述の通り旧パロマ社及びTOTO社の二重管は、現在流通しているものと設計が異なります。よって、たとえ同径どうしの接続であっても、気密性と抜け防止を担保するために「ロック機構付二重管W18変換アダプタ(品番:W18TP)」で変換して接続しなければなりません。

再利用する旧パロマ社・TOTO社のウォールトップや二重管φ120×φ80を、WKPなど現行の二重管φ120×φ80に変換します。「ロック機構付二重管W18変換アダプタ(品番:W18TP)」は受注当日出荷しております。

品 番 受入側 差込側 基準価格
W18TP φ120×φ80 パロマ社・TOTO社旧仕様 ¥3,210

旧タイプのパロマ社・TOTO社のウォールトップφ120×φ80に対して現行の二重管φ110×φ75を接続する

集合物件に多い旧タイプのパロマ社及びTOTO社の二重管φ120×φ80は、現在流通している二重管と設計が大きく異なります。このパターンの現場では、二重管の接合部をφ120×φ80に口径拡大するだけでなく、気密を確保しながら異なるロック機構に変換できる「ロック機構付二重管異径アダプタ(品番:W75M80T)」をお使いください。

再利用する旧仕様のパロマ社・TOTO社のウォールトップや二重管φ120×φ80に、WKPなどの現行仕様の二重管φ110×φ75の給湯器を用いて入替え工事を行う場合に使用してください。「ロック機構付二重管異径アダプタ(品番:W75M80T)」は受注当日出荷しております。

品 番 受入側 差込側 基準価格
W75M80T φ110×φ75 パロマ社・TOTO社旧仕様 ¥3,370

旧タイプのガスター社製品を現行の給湯器に入替える現場で便利なアダプタ

旧ガスター社のウォールトップφ110×φ70に対して現行の二重管φ110×φ75を接続する

旧ガスター社の二重管も、現在流通しているものと設計が大きく異なります。よって、たとえ同径どうしの接続であっても、気密性と抜け防止を担保するために「ロック機構付二重管変換アダプタ(品番:W75M70)」で変換して接続しなければなりません。

再利用する旧ガスター社のウォールトップや二重管を、WKPなど現行の二重管φ110×φ75に変換します。「ロック機構付二重管異径アダプタ(品番:W75M70)」は受注当日出荷しております。

品 番 受入側 差込側 基準価格
W75M70 φ110×φ75 ガスター社旧仕様 ¥3,210

既設の給湯器はそのままに給排気筒だけを改善する

給排気筒の改善が必要になった場合、既設のFF式ガス給湯器はそのままに、給排気筒だけを入替えなければなりません。既設の給湯器が旧タイプのパロマ社、TOTO社製、そしてガスター製であっても、本体の排気筒接続口に変換アダプタを取付ければ、現行のロック機構付二重管に変換できます。

旧タイプのパロマ社・TOTO社の給湯器に現行のロック機構付二重管Φ120×Φ80を接続する

パロマ・TOTO社旧仕様型のガス給湯器または二重管に取付けて、WKPなど現行のロック機構付二重管φ120×φ80に変換します。

品 番 受入側 差込側 基準価格
W18KG パロマ社・TOTO社旧仕様 φ120×φ80 ¥3,210

旧ガスター社の給湯器に現行のロック機構付二重管Φ110×Φ75を接続する

ガスター旧仕様型のガス給湯器または二重管に取付けて、WKPなど現行のロック機構付二重管(φ110×φ75)に変換します。

品 番 受入側 差込側 基準価格
M75W70 ガスター社旧仕様 φ110×φ75 ¥3,210

まとめ

FF式ガス給湯器を入替える際には、同一機種や同仕様のウォールトップに限り、腐食や変形がなければ再利用が認められています。しかし、内筒の気密性保持機構や外筒のロック機構の仕様が異なるため、同じ口径であっても接続できる二重管は現行品どうしに限られ、多くの現場では変換アダプタが必要になります。
そのような現場に「ロック機構付二重管異径アダプタ」「ロック機構付二重管変換アダプタ」を用いれば、口径や抜け防止機構の異なる二重管を確実に接続できるのでとても便利です。ただし、ス事業法施行規則第108条2において「排気筒の有効断面積は当該燃焼器の排気筒との接触部の有効断面積より小さくないこと」とありますので、口径拡大以外で使用することは違法行為ですのでおやめください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter

RELATED- 関連記事 -

関連記事一覧

NEW ENTRY- 新着記事 -

新着記事一覧
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU