ガス給湯器交換時、既存トップを再使用する際のポイント!

本日は10連休の最終日。明日のお仕事で不足している部品部材がありましたベストパーツOnlineにご用命ください。私たちベストパーツは、いつも通り17時までご注文いただけましたら当日出荷させていただきます!!

さて、今回は『ガス給湯器交換時において、給排気トップは再使用していいの?』というご質問にお答えいたします。

ベストパーツオンラインショップ

給排気トップのチェックポイント

密閉式ガス機器(FF式)の場合

Φ100断熱ウォールトップ(エコジョーズ用直出型)

給排気トップと機器は一体のもので、当該ガス機器用以外の給排気トップを使用したり、その形状や構造を変更したりすることはできないことになっております。

よって、原則としては、機器を取り替えた場合は、給排気トップも交換するのが基本です。

しかし、同一機種への交換で、同じ仕様の給排気トップであれば、目視等で腐食、変形等がないことが確認できれば再使用可能と認められています。

※詳細は自治体により異なる場合があります。

半密閉ガス機器(CF・FE式)の場合

Φ100ベンドトップ(エコジョーズ用)

目視等で腐食、変形等がないことが確認できれば再使用可能と認められています。

※詳細は自治体により異なる場合があります。

 

固定および接続部のチェックポイント

固定状況の確認

給排気トップと壁との間に燃焼排気ガスが屋内に流れ込む隙間がないか、金枠などにしっかり固定されているかチェックしてください。

接続部の点検

給排気トップと排気筒並びに給排気筒、給排気トップとガス機器本体との接続にずれや外れがないことをチェックしてください。

まとめ

ガス機器を交換した場合は給排気トップも交換するのが基本です。しかし、状況によっては、同一機種並びに同仕様のトップの場合に限り、腐食および変形等がなければ再使用も可能です。なお、詳細については、自治体によって異なる場合がありますので必ずご確認をお願いします。

もちろん、特定ガス消費機器への取り付けは、特監法(特定ガス消費機器の設置工事の監督による法律)に基づき行ってください。

以上、参考にしていただければ幸いです。

追い焚き配管部材一覧

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!