TVコンセントの端子には「らくらく端子」が最適です。

2018年の12月から、4K8Kの衛星放送がスタートしました。

私自身の話ですが「今年から新生活がスタートするのでTVを4K8Kに買い替えよう!!!」と意気込んでおります。「2020東京オリンピックは絶対4K8Kで見たい!!!」と思っているのは私だけではないはずです。

でも、誰がその工事をするのだろう・・・家電量販店でテレビを購入した時にアンテナ工事まで相談できるだろうか?

そこで今回は、普段アンテナ工事をしていない施工業者様も、楽にアンテナ工事ができる「らくらく端子」をご紹介します。

4K8K放送の魅力

最近よく耳にする4K8Kですが、実際に今までの放送と何がちがうのかをご説明します。

4K8K放送は、超高精細度テレビジョン(スーパーハイビジョン)放送とも呼ばれ、画素が増えて今までとは今までとは比べ物にならない程、美しい放送になります。従来の2K放送では、画素が約207万画素だったのですが、4Kでは約829万画素、8Kでは約3,318画素になります。

つまり、4Kで2Kの約4倍、8Kで約16倍もの画素になり、TVが大きくなっても粗さが目立たず、今までにない臨場感を味わうことが出来ます。

4K8K放送を見るには?

4K8K放送のTVを購入しても、受信設備が対応していないと、放送を受信することが出来ません。では実際何を使用すればいいのか、ご説明したいと思います。

アンテナを変える

従来のBS・110度・CSアンテナでは衛星放送から送られている電波は右旋が利用されていますが、4K8K衛星放送では、新たに左旋も利用されます。

一部の4K放送は既存の右旋でも放送されますが、全ての4K8K放送を受信するには、2K・4K・8Kのすべての放送に対応した受信・伝送性能をもったアンテナに変える必要があります。

私たちベストパーツでは、コストを抑え従来の設備で受信できる右旋放送の対応をおすすめします。右旋放送で、NHK(4K)やTBS、フジテレビなど一般的な放送を受信することが出来るので、従来通りのチャンネルをお楽しみいただけます。

 

BS・110度・CSアンテナ BC45R

BS・110℃・CSアンテナをお持ちの方は、アンテナを変えずに、4K対応のチューナーを用意すれば、右旋放送の4Kを見ることが可能になります。

TV端子を変える

らくらく端子とは

同軸ケーブルを直接端子に差し込み、金具をねじ止めするだけで接続が可能なPanasonic社の端子です。

従来の端子では、ケーブルをF型コネクタに接続して、テレビ端子に接続するという施工方法でしたが、このらくらく端子は直接同軸ケーブルを接続することが出来るので、施工性が格段に良くなりました。

らくらく端子のメリット

施工時間が短縮できる!

冒頭で説明した通り、図のように導線を差し込んで金具をネジ止めするだけなので施工時間が圧倒的に短縮できます。また、F型コネクタを取り付けるときのようにケーブルを加工する手間が省けるので、個人のスキルに関係なく素早い施工が可能です。

安定した映像を提供できる!

これだけの施工性を持ちながら、シールド機能も抜群です。

写真の金属カバーで接続部を覆うことで、ノイズを遮断し、F型接栓同様の高シールド機能を持っています。

 

コストが低い!

こんなに高性能だからその分価格が高いんでしょう、、、と思う方もいるかもしれませんが、安心してください。その心配はありません!端子1個あたりの単価も安い上に、F型コネクタ等の部材も不要になるため、かなりのコストダウンが見込めます。

ベストパーツオンラインショップ

まとめ

4K8KのTVを見てみたいけど、リビングを買い替えるには高くて買えない...そんなときに、リビングよりはコストが抑えられ、かつ贅沢な生活を感じられる、浴室に4K8KのTVを設置にするという提案も一つあると思います。

このらくらく端子を使用し、少しでも楽で低コストにアンテナ工事をして頂ければと思います。

ベストパーツでは分配配線用のコスモホワイトのWCS3013WとフルカラーのWCS3013を在庫して当日出荷しておりますが、送り配線用、端末、中間用も翌日出荷でお届けする事が可能です。是非一度使ってみて下さい。

本ページでご紹介したらくらく端子WCS3013WはベストパーツOnlineで購入できます。

https://www.best-parts-ec.jp/products/detail.php?product_id=13105

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれで、2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!