ボッシュのディスクグラインダーなら普及モデルにも安全装置がついている。だから、万が一の時でも安心です。

ディスクグラインダーでキックバックを経験したことはありませんか?手から離れ身体に向かってきたら大けがをする可能性があり非常に危険です。本投稿では、キックバック防止機構と再始動安全機構が付いており、しかもお求めやすい価格のボッシュ「ディスクグラインダー(品番:GWS750-100I)」をご紹介します。

※2019年11月27日 に公開した記事ですが、修正し2022年月4日12日に再公開しました。

ディスクグラインダーにつきもののキックバックを回避

先端工具を換えて切断と研磨の使い分けができるディスクグラインダー。金属には切断砥石、コンクリートにはダイヤモンドカッター、研磨にはダイヤモンドカップなどを使用します。電動工具の定番として頻繁に使用される一方で、使用方法を誤れば回転工具につきもののキックバックなどで危険な事故を招く恐れがあります。

普及モデルにも安全装置が付いているのはボッシュだけ

先進の再始動安全機構を装備

他の作業者が電源プラグを間違って抜いてしまい、メインスイッチが【入】のままで電源プラグを電源コンセントに差し込んでも、安全機構が作動しGWS750-100Iは始動しません。とりわけ、使用中に電源プラグが抜けてしまった場合、不意に始動する危険を防ぎます。メインスイッチをOFFにした後、ONにすると再始動します。ボッシュだけの先進の安全機構です。

ディスクの回転数がドロップしたら作動するキックバック防止機構

GWS750-100Iに内蔵のマイクロプロセッサーがディスクの回転を常に監視しています。目詰まりや破損、噛み込み等により、急激にディスクの回転数がドロップした場合に、瞬時にモーターの回転を停止。反動(キックバック)による事故を未然に防ぎます。もちろん、前述の再始動安全機構によりメインスイッチをOFFにした後、ONにしないと再始動しません。

※ドロップした場合にモーターは瞬時に止まりますが、惰性で砥石が若干回ります。

AC電源式ボッシュ製ディスクグラインダー

ボッシュ 「ディスクグラインダー(品番:GWS750-100I)」 翌日出荷です。

ボッシュ「ディスクグラインダー(品番:GWS750-100I)」(定価18,000円)は、安定したパワーを発揮するAC電源式ディスクグラインダーの中でもお求めやすい価格設定で、しかも再始動安全機構とキックバック防止機構が標準装備されており安全性も担保されております。この安全機構はマキタなら定価28,100円以上、HiKOKIなら定価27,900円以上のディスクグラインダーにしか付いておりません。さらに人気のソフトスタート機能も標準装備されているのも嬉しいですね。

消費電力 750W
最大出力 1060W
使用砥石径 φ100
スピンドル径 M10×1.5
砥石取付穴径 15㎜
質量 1.8kg
コード 2.5m

 

品 番 電 源 回転数(回/分) 基準価格
GWS750-100I AC100V 11,000  ¥12,900

まとめ

ディスクグラインダーは回転工具なのでキックバックの恐れがあります。世界シェアNo.1のボッシュなら、普及価格モデルでも再始動安全機構やキックバック防止機構が付いています。安全性に優れしかもお求めやすい価格設定のボッシュ「ディスクグラインダー(品番:GWS750-100I)」をオススメします。今回ご紹介しましたディスクグラインダー用切断砥石ベストパーツオンラインでご購入できます。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU