エアコン効率を改善!あらゆるメーカー対応の革新的な風向ガイド

近年、エアコンの普及に伴い、室外機設置の問題が浮上しています。特に、設置スペースの不足が新たなニーズを生み出しています。この問題に対応するため、一つ目の解決策として室外機を縦方向に設置できる架台が注目されています。また、二つ目の問題として、高い位置に設置された室外機からの排熱が人の顔付近に当たることによるクレームが増加しています。さらに、エアコン需要の増加により狭所への設置が不可避となり、ショートサーキットのリスクも高まっています。これらの課題に効果的に対応するためには、「風向ガイド」の使用が有効です。本稿では、さまざまなエアコンメーカーに適合する「風向ガイド(品番:C-FG-AL)」を詳しくご紹介します。

「風向ガイド」の必要性:排熱の問題点と解決策

図1:集合住宅のショートサーキットイメージ

図1に示されるような集合住宅のバルコニーでは、狭いスペースに室外機を設置するとショートサーキットの危険があります。これは、排熱が室外機の吸気側に戻ってしまい、効率低下や最悪の場合運転停止につながる現象です。また、戸建住宅では、隣家への排熱の影響によるクレームが増加傾向にあります。このような問題に対処するために、エアコンのメーカーや機種に関わらず簡単に取り付けられる「風向ガイド(品番:C-FG-AL)」が効果的です。

軽量で取り付けやすいアルミ製「風向ガイド(品番:C-FG-AL)」

風向ガイド(品番:C-FG-AL)の画像

図2:即日出荷可能!「風向ガイド(品番:C-FG-AL)」

品番 寸法 マジックテープ幅 基準価格
C-FG-AL 550㎜×550㎜ 25㎜×60㎜ ¥14,400

2020年のフルモデルチェンジにより、施工性が向上した「風向ガイド」。従来の鋼板製からアルミ製への変更により、重量は3.6kgから1.7kgへと軽量化され、取り扱いが容易になりました。また、角を丸くするデザイン変更により、安全性も向上しています。

簡単取り付け!強力な産業用マジックテープ

「風向ガイド(品番:C-FG-AL)」に採用されている信頼性の高い産業用面ファスナー採用のマジックテープの画像

図3:信頼性の高い産業用面ファスナー採用のマジックテープ

「風向ガイド(品番:C-FG-AL)」の最大の特長は、取り付けの簡便さです。この製品には、自動車産業や航空宇宙産業で使用される強力な産業用マジックテープが採用されています。これにより、繰り返しの取り付け・取り外しが可能で、室外機のメンテナンス時も容易に対応できます。フックとループの面ファスナーは、軽い接触ではくっつかず、しっかりと押し付けると強固に固定される設計です。これにより、取り付け時のズレの心配がなく、メンテナンスの際の取り外しもスムーズです。

凸凹面にも対応、多様な取り付け方法

柔軟な設置が可能な荷締めベルトのイラスト

図4:柔軟な設置が可能な荷締めベルト

「風向ガイド(品番:C-FG-AL)」は、室外機の表面が凸凹している場合でも柔軟に対応できます。もし室外機の接着面に凹凸がある場合、またはマジックテープの接着が困難な形状の場合でも、ルーバー組に設置されたベルト通し孔を使用して、市販の荷締めベルトで固定することが可能です。おすすめのベルトサイズは幅25㎜、長さ3m程度です。この方法により、さまざまな形状の室外機にも「風向ガイド」を安定して取り付けることができます。

方向調整可能で設置場所を選ばない

どんな環境にもマッチするスタイリッシュなデザインの画像

図5:どんな環境にもマッチするスタイリッシュなデザイン

「風向ガイド(品番:C-FG-AL)」は、設置場所や環境に応じて排熱の吹き出し方向を調整できる機能を持っています。上下左右の4方向に調整可能で、ほとんどのケースでは上方向に設定されますが、周囲に障害物がある場合や通行人への影響を避ける必要がある場合は、横方向に風を逃がすことも可能です。これにより、室外機の設置場所が限られる状況でも、効率的に排熱を管理できます。

小さい室外機に左吹き出しで「風向ガイド」を取り付けた事例

図6:小さい室外機に左吹き出しで「風向ガイド」を取り付けた事例

細かな高さ調整で最適な設置を実現

障害物を避け、最適な位置に設置するための高さ調整機能なイラスト

図7:障害物を避け、最適な位置に設置するための高さ調整機能

「風向ガイド(品番:C-FG-AL)」は、微調整が可能な取付金具を備えており、高さを10mmの範囲で調整できます。これにより、室外機のルーバーなどと干渉する場合でも、前方に引き出して問題を解消することが可能です。ただし、風向ガイドの奥行が85mmとなるため、二段置用架台の下段に設置する際は、室外機と架台との間に十分なスペースが必要です。この高さ調整機能は、さまざまな設置環境に対応し、室外機の効率を最大限に引き出すために重要です。

二段置架台の2段目に人の顔付近に排熱が直接吹き出さないよう上方に調整した現場写真

図8:二段置架台の2段目に人の顔付近に排熱が直接吹き出さないよう上方に調整した現場

設置前に確認すべき3つのポイント

「風向ガイド(品番:C-FG-AL)」は多くの室外機に対応していますが、最適な設置を実現するためにはいくつかのポイントを事前に確認することが重要です。

平らな取付面が必要

エアコン室外機に直接取付けをするため、室外機に付属のマジックテープを貼り付ける必要があります。貼付け面が湾曲していたり、凸凹しているとうまく接着できないことがあります。その場合は、ルーバー組についているベルト通し孔を利用し市販の荷締めベルトで固定して下さい。

マジックテープの取り付けスペース

マジックテープを貼り付けるためには、1カ所につき最低でも25mm×60mmのスペースが必要です。室外機の設計によっては、このスペースが確保できないこともありますので、事前にサイズを確認してください。

室外機ファンのサイズ制限

「風向ガイド(品番:C-FG-AL)」は、室外機ファンの外径が550mm×550mm以内のサイズに対応しています。このサイズを超えると、正しく風向を調整できない可能性があります。また、室外機のルーバーと取り付け足が干渉することも避ける必要があります。小型の室外機には内側に取り付け足を設定することで、見た目もスマートに保てます。

まとめ

室外機の排熱方向を変えることで、集合住宅の狭いスペースや隣接する家からの環境クレームに対応できる「風向ガイド(品番:C-FG-AL)」は、その多様な設置可能性と使い勝手の良さで、室外機の運用を効率的かつ快適にします。軽量なアルミ製でありながら強度を保ち、産業用マジックテープや荷締めベルトによる取り付けは、さまざまな室外機に柔軟に対応します。設置には平らな面と適切なスペース、そして室外機ファンのサイズに注意する必要がありますが、これらのポイントを押さえれば、ほとんどのエアコンメーカーの室外機に簡単に取り付けられます。ユーザーからのクレームに対応するだけでなく、初期の設計段階から「風向ガイド(品番:C-FG-AL)」を取り入れることで、エアコンの性能を最大限に活かしましょう。

※2020年8月18日に公開した記事ですが、仕様変更があり2021年9月21日と2024年2月1日に再度公開しました。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれ。2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具・設置固定を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU