寒冷地で設備機器を固定するなら凍結防止剤入りのスライドベースが安心です。

エアコンやエコキュートなどの室外機をはじめとした設備機器や露出配管を、土間や屋上などのアンカーボルト固定できない場所に設置する際に便利な「スライドベース」。機器メーカーの取付足金具や羽子板をスライドレールに取付けることができます。

※本稿は2019年10月29日に公開しましたが、修正して2020年12月1日に再公開しました。

スライドベースは凍結防止剤入りだから寒冷地でも安心して使えます!!

類似商品は多数ありますが、凍害によるひび割れがしにくいから寒冷地でも安心して使えるのが「スライドベース」の魅力。それは、寒冷地に多く見られるコンクリート内の成分が凍ったり融けたりする凍結融解に対する抵抗性を向上させる凍結防止剤(AE剤)を入れて単位当たりの水分量を減らすことで実現しています。

PFD管

アンカーボルト固定ができない場所に設備機器を設置できる「スライドベース」

エアコン、エコキュート、エコワンの室外機やエネファームFCユニット、オイルタンクなどの設備機器の設置工事において、取付足寸法は様々。そんなときに便利なのがボルトレール式の「スライドベース」です。機器の取付足寸法に合わせてボルトナットを移動させ固定することができます。

「スライドベース(品番:SL-〇〇)」は1本から当日出荷です。700mm以上のサイズは別途重量物送料が発生します。

「スライドベース」は、耐用年数を延ばすために原料の品質や配合比率を製造日の環境条件変化に合わせて調整しながら一定の品質を維持しています。使用している生コンは、常時コンクリート強度試験を実施しているうえに、型枠から取り外してからJIS基準の強度がでるまでしっかり養生してからお届けしています。

アルミ製のスライドレールは首下25mmのM10ボルトナットまたはW3/8ボルトナットをスライドさせ、機器取付足寸法に合わせて固定してください。ボルトナットの上下はどちらでも構いません。

また、受注当日出荷しているサイズラインナップは300mmから1000mmとどこよりも豊富です。高さ寸法は100mmをベースに、オイルタンクなど背の高い商品を据付固定することが多い全長600は120mm、700以上は130mmをベースとし、重量を稼ぐことで安定性を増しています。なお、高さ寸法や全長の異なる商品もお取り寄せ致しますのでご要望があればおっしゃってください。

品番 全長 高さ 重量(Kg) 基準価格
SL-300 300 100 110 6.0 ¥1,200
SL-350 350 7.0 ¥1,450
SL-400 400 8.0 ¥1,580
SL-450 450 9.0 ¥1,730
SL-500 500 10.0 ¥1,800
SL-600 600 120 130 18.0 ¥1,970
SL-700 700 130 140 26.0 ¥2,690
SL-800 800 29.0 ¥3,210
SL-900 900 33.0 ¥4,080
SL-1000 1000 37.0 ¥4,500

PFS管

まとめ

「スライドベース」は、凍結防止剤を入れて単位当たりの水分量を減らしているので、凍害によるひび割れがしにくいから寒冷地でも安心して使えます。また、本体に埋め込まれているアルミ製のM10(W3/8)スライドレールに特色があり、ナットをレールに入れて機器取付足の上からボルトを締めることができるので、ユーザーが上向きに飛び出たねじ部で怪我する恐れがありません。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
日高ダイヤ

日高ダイヤ

2018年ベストパーツ株式会社入社。
皆様のお困りごとを解決させていただきます。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU