「チャージングホースがつかない!」を未然に防ぐボンベアダプタ

フロンガスR32【R32-10】をご購入いただいたお客様から「チャージホースがつかない!」とお問い合わせをいただきました。

ボンベ容器は2種類ある

フロンガスのボンベ容器には、買取タイプと貸出タイプの2種類あるのはご存じでしょうか。

貸出タイプの回転ボンベ容器

返却が必要な回転ボンベの【R32-10】

貸出タイプの高圧ガスボンベは、別名「回転ボンベ容器」と呼ばれ使い終えカラになったら購入した販売店に速やかに返却しなければなりません。なお、高圧ガスボンベは資格者でなければ配送することができないため、ベストパーツONLINEでは取り扱いしておりません。

買取タイプのNRC容器

フロンガス R410A-NRC-10

使い捨ての買取タイプ容器は、再充填禁止容器/”Non Refillable Cylinder”の頭文字を取って「NRC容器」と呼ばれています。再充填できないほど肉が薄いNRC容器なので、軽くて持ち運びの負担が軽減されとても便利です。使い終えカラになった使用済みNRC容器は、指定運送業者が無料にて回収して鉄くずとして再利用します。

チャージホース接続口に注意

古くから使われている回転ボンベ容器と比較的新しいNRC容器では接続口が異なります。最近多く流通しているNRC容器は直接チャージホースが接続できるオスフレアがきられているのですが、回転ボンベ容器はW26-14のウィットねじがきられているため「ボンベアダプタ」TA165AFでガス種に合わせたオスフレアに変換しなければならないのです。

冷媒で選ぶ「ボンベアダプタ」

冷媒によって接続口が変わるチャージホースを接続するボンベアダプタも冷媒毎に品番が異なります。詳しくはベストパーツONLINEの「ボンベアダプタ」一覧をご覧ください。

R32とR410Aの回転ボンベにはチャージホース接続口が5/16”オスフレアのTA165AFをお使いください。

まとめ

貸出タイプの回転ボンベ容器はウィットねじがきられているため、ボンベアダプタをつけてオスフレアに変換してからチャージホースを接続します。冷媒によって接続口が変わるチャージホースを接続するので、ボンベアダプタも冷媒毎に品番が異なりますのでご注意ください。使う機会が多いR32とR410Aの回転ボンベ容器を使用する際には、5/16″オスフレアのボンベアダプタTA165AFが必要ですのでお忘れなく。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
星孝幸

星孝幸

2013年入社。給排気筒担当。1963年生まれ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!