既設配管がプレハブ配管だった場合に使いたい継手

マンションのリフォームや機器入替え工事案件が多い施工業者様は、既設配管がEF(加熱融着)継手を使ったプレハブ配管だったという経験があると思います。システム図に基づき工場で切断加工した架橋ポリエチレン管にEF継手を熱融着してキット化し、現場で広げて先端継手を付けるだけのプレハブ配管システムは、2000年頃から本格的に普及していきました。

ベストパーツオンラインショップ

いつも使っている樹脂管用ワンタッチ継手が使用できない

プレハブ配管システムに採用されている架橋ポリエチレン管とEF継手の一般的な接続原理は、EF継手の電熱線に通電して継手内層樹脂と架橋ポリエチレン管外層樹脂を溶融後冷却して一体化させるというもの。近年、架橋ポリエチレン管は、JIS K6769 PN15のE種(2層)のみならずM種(単層)もEF継手が使えるようになりましたが、機器入替え時期を迎えているマンションのプレハブ配管の多くはE種の架橋ポリエチレン管のため、外径は同じでも非架橋層の分だけ内径が細くなり、いつもの継手が合わないのです。

既設配管が架橋ポリエチレン管E種「エルメックス🄬」の時に使えるWEシリーズ継手(三井化学)

エルメックス🄬外観。2層の架橋ポリエチレン管なので内径細い

マンション物件の機器入替え工事で、既設配管の印字を確認してください。「エルメックス®」だったら、それは架橋ポリエチレン管のE種ですからいつもの継手は合いません。以前、(エルメックスパイプに架橋ポリエチレンパイプを継ぎ足す方法)で書いた通り、現場でEF接合する施工業者様はいらっしゃいません。やはりWEシリーズ継手を使うのが最良の判断です。

エルメックスなら「WEシリーズ継手」

エルメックス®用ワンタッチ継手「WEシリーズ継手」は、架橋ポリエチレン管のワンタッチ継手の草分けである「ダブルロックジョイント」と同じ外径シール方式です。違いはインコアのわずか数ミリの違いですが、ダブルロックジョイントのインコアがメッキ無しなのに対して、「WEシリーズ継手」のインコアにはメッキを施し識別性を向上しています。

三井化学 エルメックスパイプ用ワンタッチ継手(オスアダプタ―) 品番:WEOS-16R3 1個より当日出荷

また、インコアの脱落や異物侵入を防ぐために、パイプ挿入口に貼られているシールには「エルメックス用」と明記されているのでダブルロックジョイントと混同することは考えにくい仕様です。ベストパーツOnlineでは、エルメックス用オスアダプターエルメックス用ユニオン(袋ナットアダプター)が1個から当日出荷可能しております。

三井化学エルメックスパイプ用ワンタッチ継手(ユニオンアダプタ―) 品番:WEYS-16G3 1個より当日出荷

ポリブデン管なら継手接合方式に関わらずプッシュマスターかダブルロックジョイント

では、集合物件を中心とした給水給湯配管で、融着方式を採用しているのは架橋ポリエチレン管のE種「エルメックス®」だけなのでしょうか?

いいえ。「ポリブデン管」も電気融着工法があり、集合住宅や大手ハウスメーカーに実績があります。ただし、ポリブデン管の寸法、許容差、そして性能は、継手の接合方式によらず工業会の規格に統一されているため、いつもお使いの「プッシュマスター」「ダブルロックジョイント」が、切断したポリブデン管に使用できます。

ポリブデンパイプ用ワンタッチ継手(ユニオンアダプタ―)品番:NAU16J 1個から当日出荷

最近増えてきた単層の架橋ポリエチレン管による融着方式の場合はエスロカチットかダブルロックジョイント

三菱ケミカルインフラテックを中心に、一般的な架橋ポリエチレン管のEF接合のプレハブ配管も増えています。ここでいう一般的とはM種(単層)を意味しているので、例えばマンションの既設配管がEF接合されていても、切断した架橋ポリエチレン管に「エクセルイージーフィットクリア」「エスロカチットS」「ダブルロックジョイント」などの一般的な架橋ポリエチレン管用ワンタッチ継手が使用できます。

エスロカチットSのオスアダプタ(品番:SMOA13G)は、G1/2ねじだから水フレキでも安心です。

アルミ三層管の場合はJIS規格がないのでパイプと同じメーカーの継手

「アルミ三層管(金属強化ポリエチレン管)」は、EF接合こそできませんが「プレス式」や「拡管式」など専用工具を用いた継手の価格が安くて漏水リスクが抑制できる工法が評価され、マンションに採用されているケースがあります。
問題は、「アルミ三層管(金属強化ポリエチレン管)」にはJIS規格が無いため、規格が各社異なる点です。よって、機器入替え現場の既設配管が「アルミ三層管(金属強化ポリエチレン管)」だった場合は、既設配管と同じメーカーの継手を調達しなければなりません。

ベストパーツでは、積水化学工業の「スーパーエスロメタックス」用継手「メタッチ」とタブチの「ドライフレックス」用継手「ドライタッチ」を在庫しております。

積水化学工業のメタッチユニオンアダプタ―( 品番:MTAD162) 1個から当日出荷

まとめ

集合物件の給湯器入替工事では、既設配管に使用されている管種が分からない場合があります。特にエルメックス🄬は、JIS E種(2層)の架橋ポリエチレン管のため外径は同じでも非架橋層の分だけ内径が細いため、専用ワンタッチ継手「WEシリーズ継手」しか使えません。

架橋ポリエチレン管でもM種(単層)とボリブデン管は、いつもの継手が使えます。最も厄介なのは金属強化ポリエチレン管の場合ですが、これもパイプと同一メーカーを使用すれば問題ありません。

ベストなパーツでは、施工業者様の住宅設備部材に関する素朴な疑問やお困りごとの解決のお手伝いをさせて頂きます。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木 克仁

佐々木 克仁

2001年ベストパーツ株式会社(旧東北綜合器材株式会社)入社。2002年より営業職。分類は設置固定を担当。1976年生まれ。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!