デオライトLで小便器の臭いや詰まりを解消しよう

小便器のつまりや悪臭の主な原因は尿成分の変質物である尿石です。空き家、空きアパート、公共トイレなど使用していない小便器には尿石が付着し、難溶性の頑固なスケールが放置され、一度付着すると除去する事は困難です。そのまま放置すると徐々に付着量が増加して排水が悪くなったり、詰まりに至る場合があります。

ベストパーツオンラインショップ

小便器の臭いと詰まりの原因は尿石!

尿成分に混在している有機物が微生物により分解・腐敗し悪臭を発生する事になります。「デオライトL(品番:DOL1K)」は生成途中の尿石をすばやく溶解する洗浄剤です。定期的に洗浄する事で、頑固なつまりや悪臭を予防する事ができます。

酸のちからで素早く小便器の尿石を取り除く

トイレの詰まりや悪臭をすっきり解消 「デオライトL(品番:DOL1K)」1本から当日可能です。

定期的にきちんと清掃をしていても、小便器の排水管の内部から嫌な臭いがしたり、水の流れが悪いことがありませんか? それは尿石が付着している証拠です。デオライトLは、尿石(黄ばみ)を素早く溶解除去して、頑固な詰まりや悪臭を解消する強力な洗浄剤です。飲食店、店舗などの小便器洗浄時にも、薬剤が素早く反応することで、1台当たりの作業時間を短縮します。尿石(黄ばみ)は、詰まりだけでなく、悪臭の原因ともなります。排水トラブルを根本から除去することで、小便器を清潔に保つことができます。

項目
メーカー 和協産業株式会社
成分 有機酸、塩酸(8.5%)、腐食防止剤、キレート剤
性状 淡橙色透明液体
内容量 1kg

つけ置き洗浄で作業時間はわずか20分程度

  1. 小便器の目皿を取り外し、「デオライトL(品番:DOL1K)」に5分くらい浸してから、ブラシで磨いて下さい。なお、タイル目地やコンクリート、金属面に付着した場合は放置せずに直ちに洗い流してください。
  2. 洗浄前にトラップの部分に溜まった汚水を「サクションポンプ(品番:TA918SS)」で揺さぶってください。
  3. 「デオライトL(品番:DOL1K)」を250ml程度小便器に投入し、15分くらい反応させたあと、ポリバケツ一杯の水を流してください。
  4. 多量に尿石が付着している部分は、一連の作業を繰り返し行ってください。
  5. 浄化槽を使用している場合は、「ピーピースカット(品番:PPSK)」を250ml、または重曹約50g~70gを1リットル位の水で溶かしたものを、必ずデオライトLと同時に投入して下さい。

作業はカンタンですが一般的な注意が必要です

酸洗浄ですから、塩素系の薬剤と一緒に使用すると有毒(塩素)ガスが発生し危険ですからご注意ください。なお、作業時には、ゴム手袋保護メガネ等の保護具を必ず着用して下さい。万が一、目に入った場合は、きれいな水で十分に洗い流してから、医師の手当てを受けて下さい。

手動で配管内の汚れを剥がすサクションポンプ

 

「サクションポンプ(品番:TA918SS)」当日出荷可能です。

排水管洗浄剤を使用せず詰まりを手動で解消可能な「サクションポンプ(品番:TA918SS)」は、トイレの排水管に蓄積した物理的な汚物を圧力で揺さぶり、切り崩して水の通り道を確保します。操作はカンタンで、グイグイと「押し引き」するだけです。大便器・小便器などで水が逆流してくる事がありますが原因は排水管内の尿石汚れや汚物汚れです。その際に使用するのがサクションポンプ(手動真空ポンプ)です。

大便器には大カップ、小便器には小カップを使用して詰まりを解消

大便器には大カップ、小便器には小カップを、それぞれ使用します。排水口の端が大カップより小さい事を確認し、「サクションポンプ(品番:TA918SS)」の先端に接続した大カップをあて、サクションポンプ本体のハンドルを押し引きします。それにより排水管内が真空状態になり汚れが剥がれきれいになります。

まとめ

小便器の詰まりや悪臭の主な原因は、尿成分の変質物である尿石です。定期的な掃除では落としきれない配管内部の尿石まで落とせるのが「デオライトL(品番:DOL1K)」。作業時間と労働力を一気に解消する商品ですから、ぜひ一度お試しください。

  • シェア
  • twitter
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!