室外機設置の新たな可能性:ジョイント部材セットによるスペース効率化と多段化

ヒートポンプの普及は、空調機器だけでなく、給湯や暖房分野においても顕著です。この技術の進展に伴い、1世帯あたりのヒートポンプの台数が増加し、それに伴う設置スペースの確保が新たな課題として浮上しています。従来の平地置用架台二段置用架台では対応が難しくなってきたこの問題に、一つの革新的な解決策が「ジョイント部材セット」です。このセットを利用することで、狭小地や既存の設置スペースにも効率的に対応でき、室外機の多段設置が可能になります。本稿では、このジョイント部材セットの機能と設置方法、さらにその利点を詳しくご紹介します。

変身可能!平地置用架台を二段、三段置にアップグレード

ヒートポンプを架台を利用して設置することは、今やエアコン設置の重要な部分となっています。この方法は、住宅の外観を損なうことなく美しく設置でき、土地の有効活用や室外機の下までの清掃が可能です。これらの利点が、設置架台の普及を後押ししています。さらに、夏場の省エネ運転や冬場の積雪対策にも配慮し、設置架台には防雪屋根や防雪パネルを取り付けることができます。新築の場合、多くの設置オプションがありますが、既存の設置架台を活用する場合、平地置用を二段置に、二段置用を三段置に変更できる「ジョイント部材セット」の活用が特に重要です。

図1:二段置用の設置架台を三段置に増設した現場事例。縦のスペースを有効活用しています。

豪雪地帯の新しい味方:積雪対策としてのジョイント部材セット

豪雪地帯での二段置用架台の活用は、積雪対策として進化しています。通常、一段目は雪の蓄積を避けるため空け、室外機は二段目に設置されることが多いです。従来は、ヒートポンプの追加設置には新たな二段置架台を用意するのが一般的でした。しかし、この方法では設置スペースが限られている場合や配管の配置に問題が生じることがあります。ここで「ジョイント部材セット」の利用が効果を発揮します。既存の二段置用架台にこのセットを組み合わせることで、室外機を縦方向に二台収納することが可能になり、スペースを有効活用し、美しい仕上がりを実現できます。

全天候対応:防雪屋根の組み合わせ可能性

図2:二段置用架台にジョイント部材セットを使用して三段置にし、さらに防雪屋根を使用した例。

「ジョイント部材セット」の使用は、防雪屋根との組み合わせにおいてもその柔軟性を発揮します。例えば、豪雪地帯での一例として、図2に示された設置では、一段目を積雪対策のために空け、二段目と三段目に室外機を設置し、さらに上部に防雪屋根を取り付けることができます。また、平地置用架台を二段置に変更した場合でも、同様に防雪屋根を取り付けることが可能です。このように、ジョイント部材セットを使用することで、豪雪地帯の積雪対策から都心部の狭小物件まで、既存の設置架台を多様な環境に適応させることが可能になります。

安全第一:転倒防止のためのアンカーとトラス固定

「ジョイント部材セット」は、平地から二段置や二段置から三段置など、様々な設置環境に柔軟に対応できます。しかし、既存の架台から高さを増す際には、安全性を確保するために転倒防止処理が不可欠です。具体的には、転倒防止金具とトラスの固定が必要となります。セットにはこれらの金具とトラスが付属しており、転倒防止金具は壁面に4箇所、トラスは架台の一段目に4箇所固定してください。これにより、架台の安定性と強度が確保されます。さらに、床面でのアンカー固定にはオールアンカーなどをご使用いただくことをお勧めします。

選択肢豊富:ジョイント部材セットの多様なラインナップ

「ジョイント部材セット」は1セットから当日出荷しております。

品 番 仕上げ 基準価格
CE-TJ 粉体塗装 814 394 ¥22,450
CE-TJ-L 914 434 ¥23,600
CE-TJZ 溶融亜鉛メッキ 814 393 ¥25,300
CE-TJZ-L 914 433 ¥26,450

ジョイント部材セット適合表

品 番
適合架台
適合防雪屋根
適合ドレンパン
平地置用→二段 二段置用→三段
CE-TJ C-NGC-NG5 C-WG C-RZJ2 CE-DP
CE-TJ-L C-NG-LC-NG5-L C-WG-L C-RZJ-L2 CE-DP-L
CE-TJZ C-NZJ-2C-NZJ5-2 C-WZJ-2 C-RZJ2 CE-DP
CE-TJZ-L C-NZJ-L2C-NZJ5-L2 C-WZJ-L2C-WZJ-LH C-RZJ-L2 CE-DP-L

まとめ

現代において、ヒートポンプは空調機器の範囲を超え、給湯や暖房分野にまでその利用が広がっています。この結果、1世帯当たりのヒートポンプ台数の増加に伴い、室外機の設置スペースの確保はより一層重要になっています。このような状況の中で、既存の平地置用架台であっても、「ジョイント部材セット」の活用により、効率的に二段置、さらには三段置への増設が可能です。また、防雪屋根の取り付けも可能であり、夏場の省エネや冬場の積雪対策にも対応できます。室外機の設置スペースに頭を悩ませる際は、是非ジョイント部材セットを検討してみてください。

※この記事は2022年11月8日に公開されましたが、校正しなおし2023年12月04日に再公開しました。
ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれ。2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具・設置固定を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU