適切なスペーサーを選び設備機器を水平設置

設備機器を据置固定する方法として、あと施工アンカーでコンクリート基礎に直接緊結する方法とコンクリート2次製品の重量を利用して据置く方法に大別できます。いずれも問題になるのは設置場所の勾配や不陸を吸収して水平に設置しなければならない点です。適切な「スペーサー」を選び重ね合わせて、設備機器をできるだけ短い時間で確実に水平設置しましょう。

※この記事は2019年7月11日に公開した記事ですが、修正を加え2022年1月11日に再度公開しました。

 

現場に応じて使い分けたいスペーサー

東日本大震災で設備機器の転倒防止が大きく変化しました。特に、電気温水器が多数転倒したことを受け、ガス・石油も含めたすべての給湯設備について転倒防止措置の基準が明確化されています。それまでは天然ゴム板やステンレス板でかさ上げして水平を取っていた現場も、構造耐力基準を満たすあと施工アンカーを用いてコンクリート基礎に緊結したうえでレベルを出さなければなりません。また、給湯機器メーカーでは耐震基準を満たす機器専用の簡易ベースを取り揃えるようになりました。この場合、土間づくりの時点でレベル出しするものの、やはり微調整が必要になることは少なくありません。

横から抜き差しできるU字タイプの「レベル調整スペーサー」

「レベル調整スペーサー」は、設備機器の取付足をコンクリート基礎へ直接緊結する際に横から抜き差ししながら水平を取る部材です。固定の仕様はM6からM16のあと施工アンカーが主流です。例えば、M6からM8を使う据置型のガス・石油給湯器、M8からM12を使うハイブリット給湯器の貯湯タンクや石油機器用のオイルタンク、M12以上を使うエコキュートの貯湯タンクなどを据付する際、まず墨出しをしてから金属系または接着系のあと施工アンカーを打ち込みます。次にアンカーボルトの位置に合わせて取付足を乗せます。それから水平器を見つつレベル調整スぺーサーを抜き差しできるように、アンカーボルトの太さに合わせたU字の切欠きを備えています。

万能タイプの50角「レベル調整スペーサー」

「レベル調整スペーサー」は1袋から当日出荷しております。上段は、設備機器の取付足と同じ材質にダウングレードした製品で非常に人気があります。

品番 厚み 材質 適合アンカーボルト 入数 基準価格
LS50501D 1.0 溶融亜鉛メッキ M12以下 10 ¥390
LS50503 3.0 ユニクロメッキ 5 ¥500
LS50506 6.0 5 ¥750
S-SPU50 1.0 SUS304 M16以下 10 ¥540
S-SPU53 3.0 5 ¥830
S-SPU55 5.0 5 ¥1,490

従来、耐食性の観点からSUS304だけをラインナップしておりましたが、設備機器の取付足と同じユニクロや溶融亜鉛メッキにダウングレードしたLSシリーズは非常に人気があります。どうぞ、取付足の材質に合わせてお選びください。また、LSシリーズの製品表面にはt=○○㎜と厚み寸法を刻印してありますので、施工中や施工後でもカンタンに目視確認することができる点も好評です。3種類の厚みのレベル調整スペーサーを重ね合わせてお使いください。

美観に優れた丸型取付足用のφ50「レベル調整スペーサー(丸型)」

「レベル調整スペーサー(丸型)」は1袋から当日出荷しております

品番 厚み 材質 適合アンカーボルト 入数 基準価格
S-SPU50R 1.0 SUS304 M12以下 10 ¥560
S-SPU53R 3.0 5 ¥960
S-SPU55R 5.0 5 ¥1,580

給湯機器の対象商品は多くありませんが、取付足の形状が丸い製品をとてもきれいに施工することができる「レベル調整スペーサー(丸型)」。また、丸型はどの位置から差し込んでもスペーサー同士のズレが目立ちませんので、複数重ねて使用する場合にも便利です。

コンクリート2次製品には土木用の樹脂タイプ

耐震基準を満たす機器専用の簡易ベースやヒートポンプ用のスライドベースといったコンクリート2次製品を利用する現場も増えてきました。その場合、機器固定用のボルトで調整する前に、土間の捨てコンや犬走り、そしてバルコニーにコンクリート2次製品であるベースを設置する段階で概ね水平を取りたいものです。その際に便利な部材が土木用の強度を持つ「レベルスペーサー」です。

「レベルスペーサー」は1枚から当日出荷です!

品 番 長さ 厚み 基準価格
AAU-402 40 80 2 ¥30
AAU-403 3 ¥40
AAU-405 5 ¥50
AAU-410 10 ¥65
AAU-415 15 ¥85
AAU-420 20 ¥110
AAU-702 70 140 2 ¥60
AAU-703 3 ¥80
AAU-705 5 ¥100
AAU-710 10 ¥150
AAU-715 15 ¥320
AAU-720 20 ¥340
AAU-1002 100 200 2 ¥110
AAU-1003 3 ¥130
AAU-1005 5 ¥160
AAU-1010 10 ¥320
AAU-1015 15 ¥630

「レベルスペーサー」のうれしい3つの特徴

サイズの刻印があるので目視で厚みを確認できる

製品裏面にサイズの刻印が入っていますので、厚みの異なるスペーサーを重ねる際に目視で厚みを確認できます(図1)。ただし、幅40㎜サイズに限り表面に記載があります。

図1:裏面に厚みの刻印があるので目視で確認できます。

重ねた際の位置ずれ防止に凹凸が付いている

重ねて使用する場合も40サイズであればL字の凹凸(図2左)、70・100サイズは+の凹凸(図2右)が付いているので位置ずれを防止します。幅が同じであれば凹凸は合いますので、厚みの違うスペーサーを組み合わせることも可能です。

図2:重ねて使用する場合も凹凸が付いているのでピッタリ重ねることができます。

座ぐりが施されているので、固定の際の釘穴が目立たない

木などに固定するような現場の場合、釘穴は座ぐり仕様となっていますので、釘頭がレベル調整の障害になることはありません(図3)。

図3:固定穴は座ぐり仕様となっているので釘頭が出ない。

ヒートポンプの防振対策とレベル調整を同時に行える「置き型防振ゴム」

「置き型防振ゴム(品番:ACM-30)」は1個から当日出荷です!

スペーサーとは少し異なりますが、レベル調整ができるという点で「置き型防振ゴム(品番:ACM-30)」をご紹介させてください。ヒートポンプやポンプの防振対策とレベル調整がまとめてできる「置き型防振ゴム」は、施工時間の短縮に繋がると近年徐々に人気を集めている施工部材です。付属のボルトナットを使用した場合、6㎜以上の勾配であればボルトを2個使用することで任意の位置でレベル調整ができます。逆に5㎜以下の軽微なレベル調整を行う場合は、スペーサーやゴム板などで調整して下さい。

品 番 付属品 基準価格
ACM-30 ボルト(M10)40㎜×1・ナット(M10)×2・ワッシャー(M10)×2 ¥740

まとめ

設備機器の固定にレベル調整は必須の作業です。あと施工アンカー固定の機器にはU字の切り込みがあり横から差し込める「レベル調整スペーサー」、機器専用の簡易ベースやエアコンやヒートポンプ用のスライドベースといったコンクリート2次製品のレベル調整には「AAUタイプ」、室外機の固定と防振対策、そしてレベル調整までまとめてできる「置き型防振ゴム(品番:ACM-30)」を用いて設備機器を短時間で確実に水平設置しましょう。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれ。2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具・設置固定を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU