LPガス容器の流出防止が叫ばれる今こそ、ボンベチェーン壁側固定金具を見直す

津波や台風に伴う水害によるLPガス容器転倒・流出防止について経産省から対応案が示されてます。その中には、一般家庭の容器のプロテクター部にボンベチェーンを貫通させる掛け方で免れた事例が報告されているものの、他の現場写真ではボンベチェーンがフックごと消え去っています。本稿では、ボンベチェーンやボンベベルトを外壁に固定する金具を見直して、高圧ホースの引張強度だけに頼ることなくLPガス容器の流出防止を目指します。

壁側固定金具の材質と形状を確認しよう

LPガス容器を固定する設備の内、一般的なボンベチェーンにかかる費用はお客様に請求しにくいためコストが優先される傾向にありました。その場合、チェーンと固定金具の材質は鉄にユニクロメッキを施したものになります。すると設置環境次第では、腐食により引張強度が徐々に低下していくのは必然です。

また、フックの形状も容器流出防止のポイントです。平時は配送効率を重視してボンベチェーンの着脱が容易なものを選びがちです。しかし、それでは洪水などで浮き上がるLPガス容器と一緒にボンベチェーンまで持ち上がり、フックから外れてしまう恐れがあります。平時の時こそ、有事に備えて壁側固定金具の材質と形状を確認しましょう。

腐食に強い!ステンレス製の「壁側金具セット(品番:TA-LKS)」

LPガス容器の転倒防止措置として広く使われている金属製の「ボンベチェーン」ですが、最近では、交換時の作業性の良さや金属の接触音が少ないことからベルトタイプの「ボンベベルト」に切替えるLPガス事業者様が増えています。ここでオススメいたします「壁側金具セット(品番:TA-LKS)」は、どちらでも共通でご使用いただけますのでご安心ください。

「壁側金具セット(品番:TA-LKS)」のセット明細

「壁側金具セット」は1組から当日出荷です。

長らくステンレス製の固定金具であっても肝心のビスはユニクロ仕様でしたが、「壁側金具セット(品番:TA-LKS)」は固定金具のみならず付属のビスまでステンレス製にしたことで、腐食による劣化はほとんど考えられなくなりました。

固定金具のフック部は、テンションがかかっている状態では上方向に抜くことができない、まるで毛ばりの返しのような機構がデザインされております。万が一、洪水などでLPガス容器が浮かび上がろうとしてもボンベチェーンやボンベベルトが固定金具から外れることは考えにくい仕様と言えます。

品 番 材 質 セット内容 基準価格
TA-LKS SUS304 ステンレス金具(2個)、ステンレスビス(4本) ¥220

「壁側金具セット(品番:TA-LKS)」が同梱されているボンベチェーンとボンベベルト

ベストパーツOnlineでは今回、ボンベチェーンとボンベベルトで新商品を発売しています。その中には、「壁側金具セット(品番:TA-LKS)」をベースに、理想のLPガス容器固定を実現するものがあるので以下にまとめました。

品 番 材質 全長 太さ 対応容器 基準価格
TA-LCS1200 SUS304 SUS304 1200mm Φ4 50㎏容器1本 ¥1,000
TA-LCS1700 1700mm 50㎏容器2本 ¥1,400
TA-LBB16 ポリエステル ブラック 920~   1610mm W33mm×t1.5 50㎏容器2本まで ¥630
TA-LBG16 グレー ¥630

まとめ

津波や台風に伴う水害によるLPガス容器転倒・流出防止の重要性が高まっています。ベストパーツOnlineでは、耐食性が高い「壁側金具セット(品番:TA-LKS)」をベースに、理想のLPガス容器の固定を実現する新商品を発売いたしました。ぜひ、お手元のボンベチェーンの材質と固定金具の形状と比較検討してください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU