マグネット式で着脱が簡単な表示板はいかがですか?

施工業者やガス事業者の皆様がお使いになる車両には、法令により表示が義務付けられている表示板や標識があります。ステッカーや鉄板製が主流ではありますが、本稿では着脱が容易で取付箇所も調整可能なマグネット式の表示板・標識をご紹介します。

ベストパーツオンラインショップ

マグネットの高圧ガス警戒標表示板

高圧ガス表示板 (品番:HPGM)

高圧ガス保安法第23条には、「車両により高圧ガスを移動するには、その積載方法及び移動方法について経済産業省令で定める技術上の基準に従ってしなければならない。」と明記されています。そして車両に積載して移動するときは、周囲の車両に対して十分に注意を促す目的で「当該車両の見やすい箇所に 警戒標を掲げること」が定められています。

また警戒標の大きさは横寸法が車幅の30%以上縦寸法が横寸法の20%以上、色は黒地に蛍光黄色、と決まっています。仮に一回限りの運搬であっても表示義務があり、汚れを落とすなど、常に見やすいようにしておく必要があります。

そこでマグネット式で着脱が簡単で、運搬しない時は外せるマグネット式の表示板が便利です。ベストパーツOnlineではこの高圧ガス警戒標表示板を取付する車両の幅も考慮し3サイズ取り扱っております。

一番小さい「表示板(マグネット)高圧ガス HPGM-S」は横510×縦110で車幅1.7m以下の車両に、真ん中のサイズの「表示板(マグネット)高圧ガス HPGM-M」は横600×縦120で車幅1.98m以下の車両に、一番大きい「表示板(マグネット)高圧ガス HPGM-L」は横750×縦150で車幅1.98m以上の大型車両にそれぞれ対応しています。

ゴム製マグネットの危険物標識 (品番:DS-300)

ゴムマグネットの危険物標識(品番:DS-300)

薬剤や可燃性の燃料など、法令上「危険物」に該当する物を車両で運搬する際にはその量に関わらず危険物標識の表示義務があります。その際は大きさが縦横300mm以上400mm以下の正方形、色は黒地に蛍光黄色と定められています。

また、車両の前後両方に表示する義務があります。こちらも1回限りの運搬であっても表示義務があります。ベストパーツOnlineでは上記の基準を満たす、縦横300mmのゴムマグネット式の危険物標識を取り扱っています。

まとめ

以前はステッカーや鉄板製が主流だった表示板も、最近は多種多様な車両に対応できて運搬に使わない際には取り外しできるマグネット式の物が多くなってきています。今回ご紹介した4種類以外の表示板でも、タイプによってマグネット式のお取り寄せや特注製作が可能です。是非一度マグネット式の表示板を使ってみて下さい。

ベストパーツオンラインショップ

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐藤優光

佐藤優光

2014年入社。温水暖房と断熱保温のサブ担当を経て、2016年より燃料配管をメインに担当。1990年生まれ。ベストパーツオンラインの燃料配管の商品ページ作成も担当してます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!