エアコン取付工事に欠かせない!フレアツールの新潮流

エアコン取付工事に使うフレアツールは、どんどん進化しています。多くの施工業者様がお使いなのは手動タイプでしょう。今後電動工具を使用してフレア加工ができる商品が主流になるはずです。

ベストパーツオンラインショップ

手動タイプ

手動タイプと言えども今はクラッチ式が当たり前。新冷媒は圧力が高く、冷媒管の端部に割れやキズがあると冷媒漏洩につながります。この程度のフレアツールは常備していただきたいです。

TASCO フレアリングツール(品番:TA550NB)

TASCO フレアリングツール TA550NB 手動タイプのフレアツールです。 当日出荷可能です。

旧冷媒・新冷媒用の銅管フレア加工ができます。フレア加工完了時の過負荷防止機構付ですので、クラッチが働きハンドルがカラ回りして必要以上の負荷がかかりません。白ラインが入っている為、クランプ時の位置決めが分かり易く、ズレた場所での加工作業の失敗を防止します。また、偏心しながら回転する構造なので、ムラなく確実にフレア加工できます。クランプバーは冷媒サイズ1/4(6.35)・3/8(9.52)・1/2(12.7)・5/8(15.88)・3/4(19.05)まで対応してます。

TASCO フレアツールセット(品番:TA55NBT-2)

TA550NBを専用アルミケースに入れて、リーマとチューブカッタを付属しているお得なフレアツールセット(品番:TA55NBT-2)もラインナップしています。

もちろん受注当日出荷です!

電動ドリル使用タイプ

2018年以降、最も人気があるのが電動ドリルドライバーを用いるDBタイプ。本体の価格は特別高価ではありませんので是非お試しください。

TASCO 電動ドライバーフレアリングツール(品番:TA550DB)

TASCO フレアリングツール TB550DB お手持ちの電動ドリルドライバーでフレア加工が可能です。当日出荷可能です。

電動ドリルドライバーで作業するフレアリングツールです。脚立の上や狭い場所での作業の際、手動タイプでは体のバランスも保ちながら作業するのは大変でした。この商品を使えば、電動ドリルドライバーでハンドルを回すだけでフレア加工ができるのでアッという間です。「万が一充電が切れたら手動じゃねえ?」とおっしゃる方も安心してください。別売のラチェットハンドル(TA550SH、TA730SR)を装着すればラチェットレンチで回すことができます。クランプバーは冷媒サイズ1/4(6.35)・3/8(9.52)・1/2(12.7)・5/8(15.88)・3/4(19.05)まで対応してます。

SUPERTOOL 電動インパクトドライバー型フレアリングツール偏心式

スーパーツール 電動インパクトドライバー型フレアリングツール偏心式 TF455WSH インパクトドライバーでフレア加工ができます。当日出荷可能です。

現在お持ちのインパクトドライバーを使用し、専用電ドル用インパクトソケットアダプターでフレア加工ができます。付属の電ドル用ソケットアダプターは六角ですからインパクトドライバーにワンタッチで装着できます。過負荷防止・戻しすぎ防止のダブルクラッチ機構です。銅・アルミ・真鍮素材で空調、冷媒配管時の45°フレア加工もできます。基準価格が17,300円と少し高価な印象がありますが、何と専用アルミケースが付属しているので相当お得なのです!クランプバーは冷媒サイズ1/4(6.35)・3/8(9.52)・1/2(12.7)・5/8(15.88)・3/4(19.05)まで対応してます。

お手持ちのインパクトドライバーに専用アダプタを使用して回転させます。手動タイプと比べ早くフレア加工できます。

充電ドライバーフレアツール

フレア専用機の充電式ドライバーです。発売されたころは物珍しい商品でしたが、今や定番と言える存在になってきました。

REX 充電ドライバーフレアツール RF20S

REX 充電ドライバーフレアツール RF20S 専用のクランプライナーを使用してフレア加工が出来ます。 翌々日出荷可能です。

軽量・コンパクトで狭い場所での作業性が抜群です。これは専用機ならではの良さですが、ワンアクション機構でストッパによりパイプのクランプ位置が一定する為、フレア加工にバラつきが出ません。また、クランプはワンアクションで開閉できスピーディーな作業が可能です。偏心コーンが回転しながら前進しパイプを徐々に押し広げます。所定の加圧力になるとクラッチが働き、偏心コーンは回転のみの動作となり、フレア面をきれいに仕上げます。適合パイプは1/4(6.35)・3/8(9.52)・1/2(12.7)・5/8(15.88)・3/4(19.05)まで対応してます。

充電ドライバーフレアツールRF20Sの使用写真です。身体の動きも少なく狭所作業もストレスなく使用出来ます。

まとめ

現在、エアコン取付工事に使われているフレアツールは手動タイプが主流です。今後、フレアリングツールは、安定したフレア品質、省施工化、そして手ごろな価格から、電動ドリルドライバータイプで進化していくことは間違いありません。

ただし、電動工具に軽さを求めるお客様は、お手持ちのバッテリ容量が3.0Ahではないでしょうか?その場合は、フレア専用機のREX充電ドライバーフレアツールをオススメします。

本稿でご案内した商品以外にも、冷媒工具(真空ポンプゲージマニホールドチャージングホースフロンガスなど、ベストパーツが厳選した商品をご確認ください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!