「ゼットロン」で手軽にカンタン。合板を使わない床下地加工術。

ラワン材が高騰しています。国際的な違法伐採によりラワン材(メランティ)は絶滅危惧種に指定されているため、ますます価格は高騰し調達も難しくなります。でも、カンタンに代替する方法があります。そう、今なら「ゼットロン」がオススメ。

床下地に「ゼットロン」を使ってみよう

床下地と言えば建築用合板が当たり前のように使われています。しかし、価格が高騰しているため、代替材料を探している方もいらっしゃるでしょう。ところが、ベストパーツが床暖房や水回りの床下地にオススメしていた「ゼットロン」は樹脂だから価格は安定しています。そのうえ、建築用合板と比べて吸水性がほとんどないためシロアリ被害の恐れがありません。早速、床下地に「ゼットロン」を使ってみましょう。

合板の約1/6程度の重さなので搬入ラクラク

合板は、ベニヤ板を重ねて接着しているので重くて持ち運びが大変です。その反面、ポリプロピレン硬質発泡体であるゼットロンは、合板の約1/6程度の重さで持ち運びがとてもカンタン。幅910㎜×長さ1820㎜のいわゆるサブロクで重量を比べてみると、合板は約11kgに対してゼットロンは約1.5kgと驚くほど軽量。重ねて持ち運べるので工事中の移動が少なくなり時間短縮にも繋がります。

カッターで加工ができるから電動工具がいらない

カッターナイフで切断できるゼットロンは、立ち上げ配管を避ける穴あけ作業や配線溝加工などもカンタン。また、電動工具を使わないので、電源や切り粉の心配がいらず使用する部屋で切断ができます。カッターで自由自在に加工ができるので、初めてゼットロンを使用したある工事業者様でも予定より2時間早く作業を終わらせることができたと喜びの声をいただきました。

床下地として十分な強度

樹脂の発泡ボードと聞くと圧縮強度が心配になりますが安心してください。ゼットロンはポリプロピレンを主原料とする無架橋の独立気泡発泡体で、ラグビーボール状の気泡が厚さ方向に整列しているため軽量なのに圧縮に強く、世界初の床下地として十分な圧縮強度を持つポリプロピレン硬質発泡ボードなのです。

合板と同様に接着できて釘も打てる

もちろん、直床にはコンクリートネイル、二重床にはステープルをエア工具で打つことできます。表面はPET不織布なので接着剤が非常によくなじみ、フローリングを初めとした各種建材材料などとしっかり接着できます。なお、ポリプロピレンですから、ウレタン系の接着剤を使用してください。

体に優しいF☆☆☆☆相当

合板ではないため日本農林規格(JAS)対象外ですが、ホルムアルデヒド放散速度は5μg/m²h以下でF☆☆☆☆に相当します。どうぞ、安心してあらゆる現場に使用してください。

合板の約3倍の断熱性

独立気泡のゼットロンは断熱材としてもすぐれていますので、高さ調整スペーサーパネルや温水式床暖房のダミーパネル以外に、フィルム式の床暖房下地としても有効です。

温水マットのダミーパネル使用例

弊社が販売するゼットロンの厚みは、5.5㎜、9㎜、12㎜の3種類。弊社が主に提供している温水マットのエクセルソーレ45エクセルソーレ55、酸素透過防止温水マットのエクセルソーレ55-O2は12㎜厚のゼットロンでダミーを敷き詰めてください。また、既設の12mmフローリングを外してエクセルソーレ5.5+6㎜厚フローリングを使ってリフォームする際は5.5㎜厚のゼットロンをダミーマットにご使用ください。同様にリフォーム用として9㎜厚の温水マット+3㎜厚フローリングを使ってリフォームする際は9㎜厚のゼットロンをお使いいただけます。

ゼットロン厚 ZNH0551(5.5㎜) ZNH0901(9㎜) ZNL1201(12㎜)
該当温水マット エクセルソーレ5.5 9mm厚温水マット エクセルソーレ45

エクセルソーレ55

エクセルソーレ55-O2

用途 リフォーム リフォーム 新築

まとめ

建築用合板が価格高騰しています。原料のラワン材は絶滅危惧種指定されているため価格高騰もさることながら調達も困難になると予測されますので、代替として既に床下地としての実績も十分にある「ゼットロン」がベストなパーツです。合板と同じ用途に用いれば、作業性と加工性の良さで施工効率が大幅に向上します。また、お施主様も、優れた断熱性でランニングコストを抑えることができますし、なんといっても水回りや床暖房のように結露の恐れがあるところに用いればシロアリの不安から解消されます。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
日高ダイヤ

日高ダイヤ

2018年ベストパーツ株式会社入社。
1995年生まれの営業部温水暖房担当です。生まれはブラジル育ちは日本!
サンバもサッカーも出来ませんが、温水暖房についてお答えします。「こんなこと聞いてもいいのかな…」と思う質問でも気軽にご相談下さい!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!