ウッドショックも怖くない!「ゼットロン」で手軽にカンタン、合板を使わない床下地加工術。

アメリカや中国での住宅需要の増加やコンテナ不足等により、世界的に影響を与えているウッドショック。合板などの価格が高騰している上に、調達も難しくなっていることから工期の遅れも出ています。ウッドショックの見通しは様々な憶測が立てられていますが、すぐに解消されるとは言い難い状況です。本稿では、合板の代わりに床下地に使用できる「ゼットロン」をご紹介いたします。

※この記事は2019年10月18日に公開したものですが、校正し直し2021年9月16日に再度公開しました。

ベストパーツオンラインショップ

軽量なのに圧縮に強い世界で初めてのポリプロピレン硬質発泡ボード「ゼットロン」

床下地と言えば建築用合板が当たり前のように使われています。しかし、調達が不安定な上に価格が高騰しているため、代替材料を探している方もいらっしゃるでしょう。「ゼットロン」はポリプロピレンを主原料とする無架橋の独立気泡発泡体で、ラグビーボール状の気泡が厚さ方向に整列しているため軽量なのに圧縮に強く、世界初の床下地として十分な圧縮強度を持つポリプロピレン硬質発泡ボードです。そのうえ、建築用合板と比べて吸水性がほとんどないためシロアリ被害の恐れがありません。早速、床下地に「ゼットロン」を使ってみましょう。

「ゼットロン」のラインナップ

品 番 長さ 厚み 圧縮強度(Mpa) 基準価格
ZNH0301 910 1820 3 0.75 ¥16,800
ZNH0551 5.5 0.65 ¥18,900
ZNL1201 12 0.45 ¥28,000
ZNL1501 15 ¥30,000

ゼットロンは高性能なのに施工がカンタン!

合板の約1/6程度の重さなので搬入ラクラク

合板は、ベニヤ板を重ねて接着しているので重くて持ち運びが大変です。その反面、ポリプロピレン硬質発泡体である「ゼットロン」は、合板の約1/6程度の重さで持ち運びがとてもカンタン。幅910㎜×長さ1820㎜のいわゆるサブロクで重量を比べてみると、合板は約11kgに対して「ゼットロン」は約1.5kgと驚くほど軽量。重ねて持ち運べるので工事中の移動が少なくなり時間短縮にも繋がります。

カッターで加工ができるから電動工具がいらない

カッターナイフで切断できる「ゼットロン」は、立ち上げ配管を避ける穴あけ作業や配線溝加工などもカンタン。また、電動工具を使わないので、電源や切り粉の心配がいらず使用する部屋で切断ができます。カッターで自由自在に加工ができるので、初めてゼットロンを使用したある工事業者様でも予定より2時間早く作業を終わらせることができたと喜びの声をいただきました。

床暖房の下地として「ゼットロン」

合板と同様に接着できて釘も打てる

もちろん、直床にはコンクリートネイル、二重床にはステープルをエア工具で打つことできます。表面はPET不織布なので接着剤が非常によくなじみ、フローリングを初めとした各種建材材料などとしっかり接着できます。なお、ポリプロピレンですから、ウレタン系の接着剤を使用してください。

体に優しいF☆☆☆☆相当

合板ではないため日本農林規格(JAS)対象外ですが、ホルムアルデヒド放散速度は5μg/m²h以下でF☆☆☆☆に相当します。どうぞ、安心してあらゆる現場に使用してください。

合板の約3倍の断熱性

独立気泡の「ゼットロン」は断熱材としてもすぐれていますので、高さ調整スペーサーパネルや温水式床暖房のダミーパネル以外に、フィルム式の床暖房下地としても有効です。

温水式床暖房パネルのダミー材とする使用例

ベストパーツオンラインで提供している「ゼットロン」の厚みは、3mm、5.5mm、12mm、15mmの4種類。合板の1/6程度と軽く、加工性に優れるゼットロンは温水式床暖房パネルのダミー材や隙間調整材としても使用できます。

ゼットロン厚み ZNH0301(3mm) ZNH0551(5.5mm) ZNL1201(12mm) ZNL1501(15mm)
該当温水マット 不問 エクセルソーレ5.5 エクセルソーレ45

エクセルソーレ55

エクセルソーレ55-O2

キュア真打

キュア10

ゴムチップパネル

Sun-dayパネル

用途 新築2Fの高さ調整 リフォーム 新築 新築

温水式床暖房パネル周辺のダミー材として使用する

温水式床暖房パネルのエクセルソーレ45エクセルソーレ55、酸素透過防止温水マットのエクセルソーレ55-O2を敷設する際に、温水式床暖房パネルを敷設しないエリアに12㎜厚の「ゼットロン(品番:ZNL1201)」をダミーとして敷き詰めてください。同様に15mm厚の床暖房パネルを敷設する際には「ゼットロン(品番:ZNL1501)」を使用します。

温水式床暖房パネルと周辺の高さ調整材として使用する

新築2Fにも12mm厚のエクセルソーレ45エクセルソーレ55、酸素透過防止温水マットのエクセルソーレ55-O2を既設する際に周辺の下地材と高さが合わなくなるケースがあります。3mm厚の「ゼットロン(品番:ZNH0301)」を12mm温水式床暖房パネルの下に敷き、しっかり固定することで、高さ調整材として使用することができます。

追い焚き配管部材一覧

まとめ

建築用合板の価格が高騰しているうえに調達も困難な状況ですので、代替として既に床下地としての実績も十分にある「ゼットロン」をオススメいたします。合板と同じ用途に用いれば、作業性と加工性の良さで施工効率が大幅に向上します。また、お施主様にとっても、優れた断熱性能でランニングコストを抑えることができますし、なんといっても水回りや床暖房のように結露の恐れがあるところに用いればシロアリの不安から解消されます。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれ。2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具・設置固定を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU