エネファームの連絡配管セットは4つのパターンから選ぶ

家庭からのCO2排出量削減への貢献に期待が大きい家庭用燃料電池エネファーム。住宅を新築する際に選択肢の上位となる熱源機であり大手ハウスメーカーでの採用が増えています。本稿ではエネファームの設置時に必要な連絡配管セットについてご紹介致します。

追い焚き配管部材一覧

燃料電池ユニットと貯湯ユニットをつなぐ連絡配管セット

エネファームは、燃料電池ユニットで発電を行う際に発生する熱を利用してお湯を沸かし、貯湯ユニットに貯めておきます。貯めておいたお湯は給湯はもちろん、熱交換機を通じて追焚きや温水式床暖房等に利用できます。燃料電池ユニットから貯湯ユニットへお湯を搬送する際には専用の連絡配管を使用します。連絡配管は、施工時に使用する電線や継手などがセットになった「連絡配管セット」で用意することが一般的です。

エネファームの年式で仕様が異なる

2009年に発売されたエネファームは、改良を重ね進化し続けています。それに伴い各パーツの配置や接続方法の見直しが図られ仕様が変わっています。例えば、2021年機と2019年機では、燃料電池ユニットと貯湯ユニットを接続する連絡配管の両端の接続方式がG1/2のねじ式からCCH式に変更されました。エネファームを設置する際には、エネファームの年式にあった連絡配管セットを用意してください。

写真は2019年機用連絡配管「リンセツパックFD(品番:ENE-PEX-N-B)」

写真は現行の2021年機用の連絡配管「リンセツパックFE(品番:ENE-PEX-N-C)」

4つの設置パターンとエネファームの年式が選定基準

エネファームは大きく分けて4つの設置パターンがあります。さらに前述の通り本体の年式に合わせて連絡配管セットが異なるため複雑です。

一体型設置

リンセツパックは当日出荷!

株式会社ノーリツ製のバックアップ熱源機が内蔵されている貯湯ユニットと燃料電池ユニットを繋ぐだけの最もオーソドックスな一体型の設置パターンに用いるのが「リンセツパックFE」という連絡配管セットです。本体の年式を確認して以下からお選びください。

品番 年式 使用箇所 基準価格
ENE-PEX-N-C 2021年機

貯湯ユニット⇔燃料電池

¥14,640
ENE-PEX-N-B 2019年機 ¥14,640

分離型設置(貯湯ユニットと燃料電池の2分割)

ブンリパックは当日出荷!

株式会社ノーリツ製のバックアップ熱源機が内蔵されている貯湯ユニットを燃料電池ユニットから離れたところに設置する分離型設置。この設置パターンに用いるのが「ブンリパック」という連絡配管セットです。

品番 年式 使用箇所 配管長さ 基準価格
ENE-PEX3ME 2021年機 貯湯ユニット⇔燃料電池 3.2m ¥21,090
ENE-PEX6ME 6.2m ¥29,340
ENE-PEX8ME 8.2m ¥34,890
ENE-PEX3MD 2019年機 貯湯ユニット⇔燃料電池 3m ¥21,090
ENE-PEX6MD 6m ¥29,340
ENE-PEX8MD 8m ¥34,890

分離型設置(バックアップ熱源機のみ分離)

BBパック、リンセツパックは当日出荷!

2017年機の寒冷地用エネファームに多く見られる組み合わせが、バックアップ熱源機のみ分離する分離型設置。株式会社ガスター製のバックアップ熱源機を外付けにして、貯湯ユニットと燃料電池は一体型設置するので、BBパックとリンセツパックという2種類の連絡配管セットを使用します。なお、バックアップ熱源機と貯湯ユニットを繋ぐBBパックは、2021年機、2019年機、2017年機いずれにも使用できるので年式は不問です。

【BBパック】

品番 年式 使用箇所 配管長 基準価格
ENE-UBB3MD 不問

バックアップ熱源機⇔貯湯ユニット

3.2m ¥13,240
ENE-UBB6MD 6.2m ¥18,300
ENE-UBB8MD 8.2m ¥22,240

【リンセツパック】

品番 年式 使用箇所 基準価格
ENE-PEX-G-B 2019年機 貯湯ユニット⇔燃料電池 ¥14,380
ENE-PEX-G-A 2017年機 ¥12,500

分離型設置(完全分離)

BBパック、ブンリパック、ブンリパック部材も当日出荷!

株式会社ガスター製のバックアップ熱源機、貯湯ユニット、そして燃料電池。エネファームを構成するすべてのユニットが分離している場合は、「BBパック」と「ブンリパック」、「ブンリパック部材」といった連絡配管セットを使用します。

【BBパック】

品番 年式 使用箇所 配管長さ 基準価格
ENE-UBB3MD 2021年機

2019年機

兼用

バックアップ熱源機⇔貯湯ユニット

3.2m ¥13,240
ENE-UBB6MD 6.2m ¥18,300
ENE-UBB8MD 8.2m ¥22,240

【ブンリパック】

品番 年式 使用箇所 配管長さ 基準価格
ENE-PEX3ME 2021年機 貯湯ユニット⇔燃料電池 3.2m ¥21,090
ENE-PEX6ME 6.2m ¥29,340
ENE-PEX8ME 8.2m ¥34,890
ENE-PEX3MD 2019年機 3m ¥14,640
ENE-PEX6MD 6m ¥29,340
ENE-PEX8MD 8m ¥34,890

【ブンリパック部材】

品番 年式 使用箇所 基準価格
ENE-PEX-I-ME 2021年機 貯湯ユニット ¥6,710
ENE-PEX-I 2019年機 ¥6,710

まとめ

家庭からのCO2排出削減に貢献するエネファーム。今後も採用が増えることが見込まれます。エネファームの設置には、専用の連絡配管セットが必要です。設置パターンと取付するエネファームの年式という2つのポイントを押さえれば選定はカンタンに行えます。ベストパーツオンラインではすべて受注当日出荷しておりますので、エネファーム設置の際には、ぜひともご用命ください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
大宮彰大

大宮彰大

営業部所属:ベストパーツ株式会社
2008年入社(33歳)
温水暖房分野を担当し2013年4月完成のベストパーツ株式会社社屋の冷暖房部材選定を行う。
MAIL:omiya.shota@best-parts.jp
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU