ALCパネル用アンカーの選び方 壁掛給湯器 ビス固定編2

こんにちは!設置固定バイヤーの佐々木克仁です。

「ALCパネルに壁掛給湯器を取付ける際、良い方法はありますか?」というご質問に対して、前回はプラグアンカーを使用しましたが、今回はプラグを使用せずに下穴を開けることなく直接壁掛給湯器の取付が可能なALCパネル専用のビスをご紹介させていただきます。

まず、ALCパネルに一般的なコンクリートビスや木ビスを使用して壁掛給湯器を取り付けすると、どのような事が起こるでしょうか?ALCパネルをボロボロにし、さらにスカスカでビスが効かないという最悪の事態を招くことが容易に想像できますよね。

外壁材でも、特にALCパネルの場合は専用品をお選びいただくと効果が高いので、まだ使ったことが無い方には、ぜひこのブログを機会にご検討いただければ嬉しいです。

1.ALCドライブ

ALCドライブ (ALD=座付ナベ頭タイプ)

ALCドライブとはサンコーテクノ株式会社様の製品名称です。特徴は先端から切られたピッチの広い特殊形状のねじ山が、穴あけから固定までのすべての工程を一発でスムーズに行なえるというところ。材質はSUS304(ステンレス)を採用しておりますので、腐食にも強く屋外でも問題なくご使用頂けるオススメ商品です。

サンコーテクノ様で施工動画を用意されておりますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

頭の形状は「座付ナベ」「サラ」「シンワッシャー」の3種類あり、シチュエーションによって使い分けて頂く事が可能です。壁掛給湯器取付の際は、一般的に座付ナベ頭(ALDタイプ)を使用するケースが多いようです。

 

 

ALCドライブ(FALD=サラ頭タイプ)

ALCドライブ(CALD=シンワッシャー頭タイプ)

サイズは呼び径4.0㎜の全長35㎜のタイプから呼び径8.0㎜の全長90㎜タイプまでありますので、取り付ける給湯器の重量やALCパネルの厚みなど、現場の状況に合わせてお選びいただけます。

2.ヒットビス

ヒット®ビスは、若井産業株式会社様のALCパネル用ビスの製品名称です。よく量販店などに置かれていますので見かける機会も多いかと思います。製品特徴はALCドライブとほぼ変わりありませんが、頭の形状がサラとナベの2種類、呼び径が4.0㎜2種類と6.0㎜5種類と、ALCドライブと比較して若干サイズ展開が少ない印象です。

3.その他

それ以外にも、アックスブレーン株式会社様の「ALC用アックスマルチビス」や株式会社ウイング様の「ALCビス」などがあります。それぞれフィーリングによる好みなどもあると思いますので、いろいろ試して頂き、ご自身にピッタリな1本を見つけられると良いですね!

4.まとめ

  • ALCパネルへのプラグを使わない給湯器の固定には「ALCパネル専用ビス」を使う
  • ALCパネル用ビス以外を使うと、給湯器をしっかり固定できない可能性が非常に高い
  • 各メーカーから頭部形状や長さ、呼び径の違う商品が用意されている

いかがでしたでしょうか?近年大地震や超大型台風などの自然災害が増加していることから、それだけ屋外に設置する給湯器への取付強度が必要とされております。日頃は目立たない小さな「ビス」ですが、いざとなった時にしっかり効果を発揮するよう、それぞれの外壁材に合った専用のビスをご使用頂ければと思います。

 

ベストなパーツでは、施工業者様の小さな疑問やお困りごとの解決のお手伝いをさせて頂きます。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
Katsuhito Sasaki

Katsuhito Sasaki

2001年ベストパーツ株式会社(旧東北綜合器材株式会社)入社。2002年より営業職。分類は設置固定を担当。1976年生まれ。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!