コンセント取付の際はUSBコンセントの提案をおすすめします。

近年、スマートフォンやタブレットの普及に伴い、USBコンセントの需要が高まってきています。空港や喫茶店、宿泊施設を始め、住宅に取付される方も増えてきているようです。私自身も出張でビジネスホテルに宿泊することが多いのですが、USBコンセントが付いている所は関東圏を中心に、かなり増えてきていると感じます。

そこで今回は、新築住宅やリフォームの際に提案するオススメの部材としてUSBコンセントを紹介したいと思います。

USBコンセントのメリット

電源アダプターが不要で見た目がスッキリ

USBケーブルが直接挿入できるので、デザイン性に優れます。また、下の写真のように電源アダプターが邪魔をして片方のコンセントが使用しずらい、、、なんてことも防げます。

USBは世界共通規格

USBは世界共通規格なので、海外仕様の端末でも変圧器なしで充電可能です。世界共通ということから、宿泊施設や空港にUSBが普及しています。都心など、外国人が多く訪れる場所にあるとかなり喜ばれますね。

既存のコンセントとの入替も簡単

既存でダブルコンセントシングルコンセントが付いている場合も、簡単にUSBに変えることが可能です。既存でついているカバープレート、コンセントを外し、USBタイプのコンセントを取付枠にはめ込むだけです。施工はコンセントと同様なので、新たなスキルも必要ありません。コンセントとUSBを組み合わせることも可能なので、場所に合った仕様にすることが出来ます。

ベストなパーツではシングルポートと2ポートの2種類を在庫しております。

ベストパーツオンラインショップ

オススメの設置場所

●寝室

寝る際は機器の充電をする1番の時間ですのでUSBは必須です。

●キッチンカウンター

インターネットの普及により、料理もスマートフォンやタブレットを見ながらする方も多い為、USBがあると便利です。

●リビング

リビングは、日々の使用頻度も高い上に、来客で人に見られることもあるので、見た目を綺麗にすることが出来ます。

まとめ

日々の生活で毎日使用するコンセントですが、意外と着工前は施主様もあまり気にされないポイントだと思います。そういったところに、一つこのUSBコンセントを提案しより過ごしやすい住宅にすることがベストなパーツです。

このほかにもコンセントに関する記事がありますので、ご覧ください。

TVコンセントの端子には「らくらく端子」が最適です。

防気カバーで屋内コンセントからの外気侵入を防ぐ

コンセントの種類と形状~部屋ごとの選び方~

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれで、2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!