施工だってデジタル時代!レーザー距離計を設備工事に生かす

デジタル化が進んだ昨今でも、使い慣れた測定工具ならではのメリットはたくさんあります。一方で、「水平器」「メジャー」を使うような感覚で距離や傾斜を測定するBluetooth対応の「レーザー距離計」も増えてきました。これらを設備機器の設置工事や配管工事に生かせば、腰袋の作業工具を削減し、表示が見やすく誤認が無くなり、両手がふさがっていても記録を残すことができます。

メジャーと水平器をレーザー距離計に一本化

広い現場や狭所で距離を測定する際、メジャーが使いにくいと感じたことがあるなら、まずは「レーザー距離計」を検討してみましょう。現状、BOSCH製のプロフェッショナルラインであれば、精度は±1.0~2.0㎜未満と十分。測定距離はグレードによって大きく異なりますが、設備工事であれば品番の最初の数字が5から始まる50m仕様で事足ります。このタイプは、上位機種と同じ傾斜測定機能(0~360°)も装備しており、本体厚みも24mmとブルーレベルミニ(商品コード:73391)と変わらない扱いやすさ。更に、「レーザー距離計(品番:GLM50C)」であれば、Bluetoothコネクト機能とBosch MeasureOnアプリを使って、あっという間にデータ転送と記録が可能です。

設備工事に最適なレーザー距離計

「レーザー距離計」は、単純にメジャーの代わりをするだけではありません。使いこなせば、部屋の面積を測定しエアコンの種類を決められたり、床板の枚数を算出する測定や壁紙の使用量の計算にも使用できます。屋外でも、器具設置の際の配管長寸法の測定や水平を取ったり、ハシゴをかけずに高所現場を測定するなど、その使い方は多岐に渡ります。ですから、「レーザー距離計」を使用すれば、メジャー水平器、そして角度計を削減できて、電卓を使わなくても施工現場に必要な計算までしてくれます。

以下にご提案する2台は、設備工事最適な同じ筐体(W45×H106xD24mmで重量100g)を使った製品です。測定距離は50m、精度±1.5mmも同じで、測定単位の距離測定が0.5mmと0.1mmと若干異なる程度。ただし、「レーザー距離計(品番:GLM50C)」は、アプリに記録が残せるのでデジタルに強ければこちらをオススメします。

専用アプリでスマホに転送「レーザー距離計(品番:GLM50C)」

12種類の測定が可能な「レーザー距離計(品番:GLM50C)」は1台から翌日出荷可能です。

「レーザー距離計(品番:GLM50C)」は、距離、連続、面積、体積、間接・ピタゴラス測定3種、傾斜、壁面積、等間隔測定等が1台できる優れもの。手のひらサイズで使いやすく、カラーディスプレイはとっても見やすく暗い現場でも安心。使用するアプリはスマートフォンやタブレット、パソコンにダウンロードして使用します。アプリの機能はデータの保存のみならず、モバイル端末等で現場の画像を撮影してからBluetoothで繋ぐと画像に距離が自動で入るAR的な機能もあります!難をいえば、アプリのデフォルトの言語が英語で設定されている点。3タッチくらいで日本語表記にできますので迷ったときはお問合せください。

品番 測定項目 測定範囲 電源 基準価格/台
GLM50C 距離・ピタゴラス・傾斜測定等 距離:0.05~50m・傾斜:0~360° 単4乾電池×2 ¥15,560

大型液晶でカンタン測定「レーザー距離計(品番:GLM500)」

「レーザー距離計(品番:GLM500)」は1台から当日出荷可能です。

「レーザー距離計(品番:GLM500)」も、距離、連続、面積、体積、間接・ピタゴラス測定3種、傾斜測定など1台で10種類の計測が可能。モードは液晶内のアイコンを選択するだけで切り替わるのでカンタンです。前述のGLM50Cと異なりデータ転送機能はありませんが、計測したデータを20件まで記憶することができます。

品番 測定項目 測定範囲 電源 基準価格/台
GLM500 距離・ピタゴラス・傾斜測定等 距離:0.05~50m・傾斜:0~360° 単4乾電池×2 ¥12,440

まとめ

測定距離50m以内であれば、「レーザー距離計」は手の届く商品です。その大きさは水平器やメジャーと同程度ですが、測定可能数値は、寸法、角度、水平、面積、体積など多岐に渡るため腰袋の工具を削減できます。また、計算まで自動で行ってくれるので時間も削減できます。更に、「レーザー距離計(品番:GLM50C)」は、アプリを使ってスマホに記録が残せるだけでなく、現場写真に実寸を挿入できるので関係者との情報共有にとても便利です。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU