ハヤウマの組立作業なし!メーター架台で問題解決。

自立設置するガスメーターは、「ステンレスハヤウマ」や「ドブメッキハヤウマ」等のアングル材を組立て設置する方法が長く提唱されてきました。しかしそれには、設計・切断・組立・部品調達と結構手間がかかります。本稿では、設置がカンタンで微調整が利くとても便利な日晴金属製の「メーター架台平地置用(MKシリーズ)」をご紹介します。

かゆい所に手が届くメーター架台「MKシリーズ」

かつては、既設配管の業務用マイコンメーターを入替えるためにメーターや配管の移設が伴うことがあり、施工者の経験が大きな壁でした。しかし、今や高さ方向や水平方向の微調整、水切り勾配への角度対応ができる「メーター架台平地置用(MKシリーズ)」を使うことで、施工者の経験や人数の問題もカバーできるようになりました。

経験不問の「メーター架台平地置用(MKシリーズ)」

業務用マイコンメーター25~100号を高さ200~300mmで設置する「メーター架台(品番:MK-30)」

「メーター架台(平地用)(品番:MK-30)」は1台から翌日出荷可能です。

業務用マイコンメーターの25~100号まで兼用できる平地置き仕様の「メーター架台(平地用)(品番:MK-30)」。メーター底面までの高さは200mm~300mmの間で設定できます。この商品とハヤウマなどのアングル材との違いはいくつもありますが、メーター仮置き後に高さ方向と奥行方向に微調整できる点を多くのお客様から高くご評価いただいております。

仮にドブメッキハヤウマで平地置き架台を製作すると、仮置き後に高さ方向や奥行き方向への微調整が難しく、組み直しや切断加工、そして錆止め加工が発生します。

また、水切り勾配がある現場に設置する場合はスペーサーを噛ませなければなりません。その点「メーター架台(平地用)(品番:MK-30)」は、水切り勾配に合わせて0°~10°の角度調整ができるメリットもあります。

品番 高さ 奥行 基準価格/台
MK-30 205~345mm 446mm ¥29,700

業務用マイコンメーター25~100号を高さ400~600mmで設置する「メーター架台(品番:MK-60)」

「メーター架台(平地用)(品番:MK-60)」は1台から翌日出荷可能です。

業務用マイコンメーターの25~100号まで兼用できる高置き仕様の「メーター架台(平地用)(品番:MK-60)」も前述のMK-30と同様にメーター仮置き後に高さ方向と奥行方向に微調整でき、水切り勾配に合わせて角度調整ができるというメリットがあります。

なお、MK-30との違いは、メーター底面までの高さを400mm~600mmの間で設定できる点です。現場に合わせて選定してください。

高さ 奥行 基準価格/台
MK-60 402~602mm 254~345mm 446mm ¥34,380

「メーター架台(平地用)(品番:MK-30・MK-60)」の特長

ハヤウマ製作品ではできなかった微調整がカンタンにできる「メーター架台(MKシリーズ)」

メーター架台は人工が落とせる

かつての設置方法の場合、業務用マイコンメーターを持つ人員2名と、配管に接続する人員1名・合計3名の人員が必要でした。しかし、メーター架台を使用すれば仮置きが可能ですから2名で十分と言えます。

業務用マイコンメーターを高置き設置する「MK-90M」、「MK-90L」

寒冷地にニーズが多い「平地高置用メーター架台(品番:MK-90M)」は、1台から翌日出荷可能です。

「平地高置用メーター架台(品番:MK-90M)」は、業務用マイコンメーターの25号と40号専用の高置き架台です。メーターを乗せるベースが横方向に自在にスライドするので各種大きさのメーターに対応できます。

一方、「平地高置用メーター架台(品番:MK-90L)」は、業務用マイコンメーターの60号と100号専用の高置き架台という設定です。

もちろん、仮置き後の微調整機能が付いています。

品番 高さ 奥行 基準価格/台
MK-90M 742~962mm 540mm 433mm ¥31,250
MK-90L 700mm ¥34,380

「メーター架台(平地高置用)(品番:MK-90M・MK-90L)」の特長

多くの調整機能が付いている「メーター架台(MKシリーズ)」

キャク部分で高さ調整が可能ですが、708mm以下で調整するとメーターの大きさによってはメーター本体が架台に当たり絶縁処理が出来ないので注意してください。水切り勾配で調整できない場合にはベース部分のねじで微調整が出来るので水平を保つことが可能です。

メーターとの絶縁も付属品で対応

ゴムシートまたは絶縁ゴムが付属しているメーター架台1台より翌日出荷可能です。

ガスメーターとメーター架台との接点部分にはゴムシートが付属しておますので絶縁が可能です。MK-30とMK-60はゴムシートが4枚付属しており、MK-90MとMK-90Lは絶縁ゴムが4個付属しています。

まとめ

業務用マイコンメーターの設置は、経験豊富な施工者が必要でした。しかし、今や仮置き後に高さ方向や水平方向の微調整、水切り勾配への角度対応ができる「メーター架台平地置用(MKシリーズ)」を使うことで、施工者の経験の問題もカバーできるようになりました。かつてハヤウマで製作していた頃と違い、設計・切断・部品の調達をする事なく業務用マイコンメーターを取り付けられる「メーター架台平地置用(MKシリーズ)」を使用して、時間短縮・安全・人員削減をしてみてはいかがでしょうか。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU