薄くてもガタのないトップ工業の【薄型ストレートモンキ】

先端が薄く作業性の良いモンキレンチにはたくさんの種類があります。しかし、この手のモデルはどれもガタがありボルトをなめてしまうと諦めていませんか?トップ工業の「薄型ストレートモンキ」なら、薄型ストレートモンキレンチにもガタ無し(バックラッシュレス)ウォームを採用しているので口開きは平行に拡がり、一度決めた口開きは再調整不要です。本稿では、ガタが無いので、ボルト・ナットをなめる不安がないトップ工業の「薄型ストレートモンキ」をご紹介いたします。

狭い場所での2丁使いに最適

先端部分は可能な限り薄く、そして長く設計されています。

「薄型ストレートモンキ」の先端はわずか4.5mm厚と薄いので、狭い場所での2丁使いに最適です。その為今までのモンキレンチでは苦労していた作業も簡単に行うことができます。実際に使用していただいてる方からは「頻繁に使うことはないが1丁持っていれば便利」と評価をいただいている商品です。

ガタ無しウォーム採用によってガタを防止

二分割されたウォームによってラックをしっかり挟み込む!

ガタのあるモンキレンチを使用すると、締め込み作業中に外れてしまい怪我に繋がる場合があるようです。また、ガタがある場合はすぐに新品のモンキレンチを購入しているという声も耳にしました。ガタを重視して選定される業者様もいらっしゃるかと思いますが、「薄型ストレートモンキ」にはガタ無しウォームが採用されております。ガタ無しウォームとは、二分割されたウォームでラックを挟み込み、一般的なモンキレンチのようにウォームとラックの間に隙間ができない構造です。その為、モンキレンチの欠点でもあるガタを無くすことができます。

握りやすい非対称ハンドル

力を加えやすい手の平側は太く、力を加えにくい指先側は細く設計されており、握りやすいハンドル。

「薄型ストレートモンキ」は、より力を加えやすい手の平側は太く、力を加えにくい指先側は細く設計されています。個人差はありますが「手にフィットして握りやすい」と評価をいただいております。

最大38mmの3サイズをラインナップ

「薄型ストレートモンキ」は各サイズ1丁から当日出荷です。

「薄型ストレートモンキ」は最大38mmの3サイズをラインナップしています。先端が薄くなっている商品は、強度がないことから24mm以上のラインナップはあまり多くありません。しかし「薄型ストレートモンキ」はガタ無しウォームを採用することで強度を保つことができるので、「薄くても開く」商品となりました。その為、ベストパーツオンラインではHT-32が最も人気があります。

品番 口開き幅 D 先端厚 全長 保証トルク 基準価格
HT-24 0~24mm 57.5mm 4.5mm 224mm 137.5N・m ¥3,430
HT-32 0~32mm 65mm 4.5mm 224mm 137.5N・m ¥3,980
HT-38 0~38mm 72mm 4.5mm 224mm 137.5N・m ¥4,560

まとめ

モンキレンチは、ガタ無しを選定している施工業者様がほとんどです。しかし、先端が薄いモンキレンチにはガタ無し機能が付いていない商品がほとんどでした。その点、トップ工業は「薄型ストレートモンキ」にもガタ無しウォームを採用しているので口開きは平行に拡がり、一度決めた口開きは再調整不要です。実際に使用していただいてる方からは「ボルト・ナットをなめる不安がない」と大変評価をいただいている商品です。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
日高ダイヤ

日高ダイヤ

2018年ベストパーツ株式会社入社。
皆様のお困りごとを解決させていただきます。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU