薄いのに断熱・消音効果が期待できる高断熱ダクト

第一種換気システムの熱交換方式に欠かせない空調用断熱ダクトですが、その表面に結露が生じて天井にシミが・・・なんて経験はありませんか?本稿でご紹介いたします「KMダクトシリーズ」なら、同じ断熱材厚みでも結露防止と消音効果が違います。

狭い天井裏でも引き回しやすいKMダクトシリーズ

一般的には熱交換型換気システムはダクト式であり、その問題点はダクトの結露防止です。もちろん、ダクトの肉厚を厚くすれば解決はできますが、狭い天井裏ではダクトの肉厚が厚いと引き回しが困難です。その点、「KMダクトシリーズ」なら、断熱材厚みがたった14.5mm厚で最大1.178W/m2・Kの熱還流率を実現します。

※本稿は、2,019年4月10日に公開しましたが、編集校正し、2021年4月6日に再公開しました。

ダクトの仕様比較
呼び径 品番 肉厚(mm) 熱還流率(W/m2・K) 管摩擦係数(f)
Φ100 KM-100DS-20 10.0 1.332 0.029
KM-100KD2 14.5 1.178 0.033
Φ150 KM-150DS-10 11.5 1.253 0.033
KM-150KD2 14.5 1.137 0.039

※試験室における値です。

薄い肉厚で断熱性能・消音性能を合わせ持つ断熱ダクト「KM-DS」

「断熱ダクト (品番:KM-DSシリーズ)」は1本から当日出荷します。

品番 外径(φ) 内径(φ) 全長(m) 基準価格
KM-50DS-10 68.7 51.5 10 ¥6,500
KM-50DS-20 20 ¥13,000
KM-100DS-10 125 105 10 ¥8,610
KM-100DS-20 20 ¥17,300
KM-150DS-10 178 155 10 ¥14,000

大手ハウスメーカーや第一種換気扇メーカーで採用されていることが多い「断熱ダクト(消音機能付)KM-DSタイプ」は、ダクトの厚みが、φ50=8.6mm、φ100=10mm、φ150=11.5mmと薄いことが最大の特徴です。内面不織布の上に重ねられているポリエステル繊維を板状に圧縮して作られる「PETフェルト」は、熱可塑性の繊維でできた不織布に対して断熱性能と吸音(防音)性能に優れた素材です。

施工に関しても、ある程度の硬さを持っているため扁平しにくいうえに、鋼線を使用していないため切断が容易にできる点が高く評価いただいており、メンテナンスがしやすいなどともおっしゃっていただけます。

結露対策には高断熱ダクト「KM-KD2」

「高断熱ダクト (品番:KM-KD2シリーズ)」は1本から当日出荷します。

品番 外径(φ) 内径(φ) 全長(m) 基準価格
KM-100KD2 134 105 12 ¥21,900
KM-150KD2 184 155 10 ¥24,400

ベストパーツが結露対策としてオススメしているのは、「高断熱ダクト(消音機能付)KM-KD2」です。

このダクトは、前述の「断熱ダクト(消音機能付)KM-DS」と同じ素材を用いることで施工性とメンテナンス性に優る特徴はそのままに、肉厚をφ100、150共に14.5mmにして防露性能を強化しています。

具体的には、ダクト管内温度10℃・風量120㎥/hの条件下でダクト外気温20℃で湿度60%までだった「断熱ダクト(消音機能付)KM-DS」の結露水滴下リスクを、「断熱ダクト(消音機能付)KM-DS」の場合はダクト外気温32℃で湿度80%まで向上しています。

まとめ

内面不織布の上に、ポリエステル繊維を板状に圧縮して作られるPETフェルトにアルミ蒸着フィルムで被覆した「断熱ダクト(消音機能付)KM-DS」は断熱・保温性能、消音性能に優れていますが、それでも結露する恐れがある箇所には「高断熱ダクト(消音機能付)KM-KD2」をご使用ください。共に、同じ熱貫流率のダクトと比較して薄いため、天井裏の狭いスペースでも取り回しが容易に行えます。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
室橋尚哉

室橋尚哉

1989年ベストパーツ株式会社(旧東北綜合器材株式会社)入社。分類は空調換気を担当。1963年生まれ。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU