食品添加物で構成された安全性の高いショウブラインPFP

冷暖房のみならず、冷凍冷蔵などの分野でも幅広く使用されているブライン。日本国内で流通しているブラインは主にプロピレングリコールかエチレングリコールを主成分として、あらゆる防錆防食剤を添加してつくられています。数多くの製品がラインナップされていますが、本稿では食品工場や医療機関などの高い安全性を求められる現場に最適なショウブラインPFPを紹介します。

食品添加物公定書に記載のある物質だけで作られているPFP

一般的にエチレングリコールはその毒性から住宅や食品工場など人に触れるような場所で使われることはなく、ロードヒーティングや機械工場など人に触れないところで使われています。対してプロピレングリコールは少量であれば人体への影響が少なく、食品の防腐剤として活用されているほどです。ショウブラインPFPは、そのプロピレングリコールを主成分として、添加される防錆防食剤も食品添加物公定書に記載のある物質だけで構成された安全性の高いブラインです。

高い安全性を求められる現場に最適

ショウブラインPFPはその安全性の高さから、食品工場、医療品工場、化学品工場などの空調用熱媒のみならず、冷凍庫の霜取り用途でも採用されています。

ショウブラインPFP

安全性の高いショウブラインPFPは当日出荷!

品番 容量 外観 基準価格
SB-PFP18K 18kg 赤桃色 ¥13,000

優れた防食性能

ショウブラインPFPは安全性だけでなく、防錆防食性能も優れています。下表では、どの液体と比べても試験片に与える影響が少ないことがわかります。

防食性能試験

  • 試験方法:JIS K 2234(不凍液)に準拠する。ただし各金属間はポリエチレンスペーサーで絶縁した。
  • 条  件:湿度、濃度 88℃・・・・50vol%
  • :通気量 100ml/min
  • :時 間 336hr
温度88℃ 質量変化(mg/㎠)
試験片 ショウブライン

PFP

(50vol%)

地下水 純水 水道水 JIS調合水 エチレングリコール(30wt%)
ー0.06 ー0.16 ー0.28 ー0.34 ー0.67 ー3.22
黄銅 ー0.04 ー0.18 ー0.24 ー0.22 ー0.58 ー1.36
ー0.04 ー10.11 ー13.29 ー2.48 ー15.22 ー8.38
鋳鉄 ー0.05 ー7.45 ー14.73 ー2.15 ー14.28 ー8.03
ステンレス(SUS304) ー0.01 ー0.00 +0.02 +0.01 ー0.00 +0.03

凍結温度に合わせて現場で希釈する原液タイプ

グラフ1:使用濃度範囲のグラフ

原液タイプのショウブラインPFPは、現場が求める凍結温度になるように希釈してから使用します。グラフ1は、凍結温度と製品濃度の関係を表したものです。例えば、凍結温度を-30℃で設定する場合は、製品濃度を70%wtにする必要がありますので、ショウブラインPFP7割に対して水3割で希釈するという見方をします。ちなみに網掛け部分の「使用濃度範囲」より濃度が高いとポンプにかかる負荷が設計より大きくなり循環不良が発生し、逆に低いと凍結するばかりかブライン自体の劣化も早く進行してしまうので注意が必要です。

1000㎏以上で現場に合わせた濃度調整品の製作も可能

使用する量が多い大規模な現場では、現地で希釈することが困難な場合があります。ショウブラインPFPは、1000kg以上からご希望の濃度に工場で正確に希釈して現地へ納品することができます。荷姿はタンクローリー、200kgドラム、18kg缶などご希望に合わせて納入しております。

安全性の高いPFPでも廃棄は産業廃棄物へ

原料のすべてが食品添加物公定書に記載のある物質だけで構成されているショウブラインPFPは、少量であれば人体への影響は少ないものの、自然界で生分解されるまでには気の遠くなるような時間を要します。その為、現場で余ったり、メンテナンスで廃液が出た場合は、産業廃棄物の「廃アルカリ」として処分しなければなりません。

まとめ

原料のすべてが食品添加物公定書に記載のある物質だけで構成されているショウブラインPFPは、高い安全性を求められる食品や薬品を扱う施設の熱媒に最適な原液のブラインです。現場で希釈する際には、凍結温度と製品濃度グラフを基に希釈水の量を決定してください。荷姿18㎏ブリキ缶のショウブライン(商品コード:SB-PFP18K)であれば、1本から当日出荷しておりますのでお急ぎの事業者様にもご満足いただけます。「現地で希釈する時間がない」「希釈精度に不安がある」。こうした悩みに対しても、1000kgからとなりますが、ご要望の凍結温度に合わせて希釈した「濃度調製品」をお届けしています。施設の設計やメンテナンスに携わる方々にぜひご検討いただきたい商品です。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
大宮彰大

大宮彰大

営業部所属:ベストパーツ株式会社
2008年入社(33歳)
温水暖房分野を担当し2013年4月完成のベストパーツ株式会社社屋の冷暖房部材選定を行う。
MAIL:omiya.shota@best-parts.jp
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU