【新商品情報】注入しやすい5L不凍液用「キャップ式ノズル」

不凍液が注入しにくい。そんなとき、使うと便利な「キャップ式ノズル」を発売します。

「小さすぎて注入できない!」を解決

半密閉形の熱源器は、本体上部に不凍液の注入用の「給水ふた」がある設計が一般的。本来であれば、上から簡単に注入できるはずですが、注入口が本体上部にあるのに、あまり恩恵を受けられない現場が多い。なぜなら、熱源機本体上部にある不凍液注入用の「給水ふた」は大きくても、ふたを外すと意外と小さいキャップが付いていて、そのキャップを外すと見える注入口は意外と細いからです。

あらかじめ純水でー20度の凍結温度に希釈しているロングセラー【ノンウォータ循環液】の5Lポリ容器には「ベロ」と呼ばれる注入ガイドが付属していますが、その「ベロ」の幅は熱源機上部の注入口に比べて少し広いため、じょうごやペットボトルを切ったもの等を利用する工夫が必要だったのです。

エスケーブライン「SKNW5LP」に付属している「ベロ」と言われる注入ガイド

一方、ホームセンターやカー用品売り場などにあるノズルを購入しても不凍液の容器とねじが合わない場合が多いのです。また、仮にねじがあったとしても、車用のクーラントや他メーカーの不凍液などと混合されてしまうと防錆や防腐などを目的に添加された配合剤に凝固が起こり、沈殿物が急に増え熱源機や配管の劣化を促進したり、核沸騰による釜鳴クレームに発展する恐れがあるので兼用することはできません。

温水ルームヒーターや浴室乾燥機など小さいシステムに使われているSKNWシリーズの5Lポリ容器タイプ

そこで、第一弾として小さいシステムに多く使われているノンウォーター循環液「SKNW5LP」用の専用のキャップ式ノズル「5L-CN」を2019年10月1日発売で追加ラインナップいたします。これをお使いいただければ、どなたでも簡単に注入できるようになります。

取り付けは簡単で5L容器のキャップを外し付け替えるだけ

取り外しもできるため、再利用することができます。

ベストパーツオンラインショップ

まとめ

セントラルヒーティング向けに開発したエスケーブラインは、最新の温水暖房システム用の熱源機に直接注入しようとすると注入口が小さすぎて作業しにくい場合があります。それを解消するために「注入ノズル」を発売します。まずは5Lから発売しますが、順次注入しやすいよう仕様変更を実施します。

ご意見、ご質問はお気軽に。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
大宮彰大

大宮彰大

営業部所属:ベストパーツ株式会社
2008年入社(31歳)
温水暖房分野を担当し2013年4月完成のベストパーツ株式会社社屋の冷暖房部材選定を行う。
MAIL:omiya.shota@best-parts.jp
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!