ガスフレキの潰れ防止に役立つ「フレキガス管注意テープ」

ガスの配管材として広く使われているガスフレキシブル管。新築物件では、先に配管を逃がしておいて、後でガス栓や継手と接続する現場も少なくありません。

ベストパーツオンラインショップ

よろい管は少し高いと思いませんか?

しかし、「先に配管逃がしをしていたガスフレキ管に釘を打ってしまった」、「後日現場に来たら他の業者の方に踏まれて潰れてしまっていた」という苦い経験をされた方も少なくないのではないでしょうか?もちろん、ガスフレキシブル管の防護によろい管や防護板を使っているとおっしゃる方もお見えになると思いますが、それらを使わずに低コストでガスフレキの損傷を予防したいというのが本音だと思います。本稿では、ガスフレキシブル管の潰れ防止に役立つ2つの商品をご紹介致します。

「フレキガス管注意テープ (品番:GF-TPH)」

「フレキガス管注意テープ(品番:GF-TPH)」は1巻きから受注当日出荷

目につきやすい黄色地に、黒の太字で「ガス管注意」と表示されている「フレキガス管注意テープ(品番:GF-TPH)」は、そこにガスフレキシブル管が配管されていることを周囲に示し、踏みつけや釘打ち等に対して注意を促すための商品です。貼付けや剥がす作業もとても簡単で、時間が決まっている現場でも重宝します。テープ幅は35mmで25m巻と使いやすい設定です。

使用例

併せて使いたい「フレキキャップ(品番:NZ27シリーズ)」

「フレキキャップ(品番:NZ27-15A)」

ガスフレキシブル管を先に配管逃がしをして後日ガス器具やガス栓への接続をする場合は、前述の「フレキガス管注意テープ(品番:GF-TPH)」と併せて、端末を保護する「フレキキャップ(品番:NZ27)」も使用することをオススメしています。ガスフレキシブル管の端末部は特に衝撃に弱く、壁や床にぶつけたりして変形してしまうとフレキ継手機器接続ガス栓に接続することもできなくなります。また、ゴミや粉塵などが管の中に入り込むとガス器具にエラーが出る可能性もありますので、先行配管する現場では必須アイテムと考えてください。以下の通り呼び径に応じて10A~25Aの4サイズをラインナップしております。

品 番 呼び径 納 期
NZ27-10A 10A 当日出荷
NZ27-15A 15A
NZ27-20A 20A
NZ27-25A 25A

まとめ

配管逃がしをしておいたガスフレキシブル管を踏みつけや釘打ち等をして損傷させてしまうと、結果的に配管の引き直しをしなくてはなりません。そうなってしまうと思わぬコストがかかる他、場合によっては工期の遅れにも繋がってしまいます。「フレキガス管注意テープ(品番:GF-TPH)」と併せて、端末を保護する「フレキキャップ(品番:NZ27)」を使用するだけでも損傷のリスクを低くすることができます。

関連する記事

  1. 配管の更新の為にガスフレキ用CD管を使って施工しましょう!
  2. ガスフレキの色の違いを理解して固定サドルを選ぼう
  3. へぇ~と驚く ガスフレキの真実
  4. ガスフレキ配管の化粧には高耐候のエネモールがオススメです。
  5. 時代は完全フレキ配管。ガス栓台座セットの選び方

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐藤優光

佐藤優光

2014年入社。温水暖房と断熱保温のサブ担当を経て、2016年より燃料配管をメインに担当。1990年生まれ。ベストパーツオンラインの燃料配管の商品ページ作成も担当してます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU