鉄粉除去まで行えるCALEFFIのストレーナ「DIRT MAG(ダートマグ)」

密閉式冷暖房システムにおいて、循環液内の不純物除去はシステム全体の寿命を左右する重要な要素。大げさに聞こえるかもしれませんが、実は「DIRT MAGシリーズ」ですぐ実現します。本稿では標準的な「ダートセパレータ(ストレーナ)」から、「複合ダートセパレータ」まで、強磁性粒子の磁気分離を両立させている「DIRT MAGシリーズ」を順に紹介します。

※この記事は、2020年4月27日に公開したものですが、校正し直し2021年11月15日に再公開しました。

磁気分離機能が付いたダートセパレータ「DIRT MAGシリーズ」

密閉式冷暖房システムの場合、放熱端末や配管に金属部品を用いることが多く、使用している間に鉄などの強磁性粒子が循環液に流出しトラブルの原因になることがあります。一般的には配管上にメッシュ機構を備えたY形ストレーナなどを用いて不純物の除去を行います。しかし、鉄製パネルラジエータや金属配管を用いたシステムの場合、メッシュをすり抜けてしまう細かな鉄粉などの強磁気性粒子が存在します。「DIRT MAGシリーズ」はいつものY形ストレーナと同じ場所に取付けるだけで、スラッジと一緒に今まで除去できなかった強磁性粒子もシステムから取り除きます。

循環液内のゴミと強磁気性粒子のどちらも除去できるダートセパレータ DRT MAG(立・横兼用)

図1:ダートセパレータ DRT MAG(立・横兼用)(品番:545305)

品番 接続径 基準価格
545305 G3/4メス ¥20,700

流速を変化させメッシュで分離された不純物をポケットに溜める

図2:循環液内の不純物除去はお手のもの。これまでストレーナでキャッチしていただけの工程が、磁石リングに吸い寄せられて排出ポケットに勝手に溜まってくる。

図3:「DRT MAGシリーズ 樹脂ストレーナ(品番:545305)」は、Yストと比較すると少し大きいものの樹脂化されていて非常に軽く施工性が良い

「DIRT MAGシリーズ」は1台で複数の機構を備え、循環液内の不純物の除去とシステム外への排出をカンタンに行えます。

 

メッシュで不純物を分離する

配管内を循環液とともに流れてきた不純物は「①分離メッシュ」にぶつかります。ここで大きな不純物を分離します。さらにストレーナ内部が配管よりも太く設計されているため、流速が一時的に低下し、不純物は本体底部に落下します。

磁気の力で細かな鉄粉を吸着する

次に本体の外側にある「③磁気リング」でメッシュ機構では除去できない鉄粉やさびなどの細かな金属粉を吸着します。磁気リングは本体の外側にはめ込んであるだけなので、システム内の循環を止めて、磁気リングを外すだけで吸着されていた強磁性粒子は「②排出ポケット」に落下します。

排出バルブでカンタンに排出できる

「②排出ポケット」に溜まった不純物は、「④排出バルブ」を開放してシステムから排出します。排出バルブの開閉は付属のキャップ使って行います。キャップの頭にバルブ開閉用の溝が切られており工具を必要とせず、簡単に開閉できます。排出バルブには逆止弁は付いていないので、循環液の注入口としても使用することもできます。

DRT MAGシリーズは脱気機能も兼ねている!

図4:本体上部をマイナスドライバーで開けるだけで集まった空気を抜くことが出来る。

なんとダートセパレータの本体上部には、マイナスドライバーで開けることができる手動エアベントが付属しています。循環液をメッシュにぶつけ、間もなく流速を落とすことで積極的に溶存酸素を拾い出す構造になっています。本体内部に溜まった空気は、手動エアベントを開放して放出します。

取付け方向は縦配管、横配管どちらも対応可能!

図5:配管接続部の金具を縦横90°の位置で固定することができる。

Y形ストレーナでは上階へ向かう縦配管には接続することができませんが、「DIRT MAGシリーズ」は本体の接続部が90°回転するので横配管、縦配管のどちらにも対応することができます。前述の通りエアベントを兼ねている為、本体はG.Lに対して垂直方向に固定してください。

専用保温材で結露、放熱対策もバッチリ!

図6:「545305用保温材(品番:CBN545305」は、「ダートセパレータ(品番:545305)」にジャストフィット!

冷温水システムに導入することが多いため、結露、放熱対策として専用の保温材も用意されています。配管と接続する部分は「ダートセパレータ(品番:545305)」と合わせて可動するように設計されています。

品番 適合 基準価格
CBN545305 545305用 ¥4,580

さらに細かい不純物を除去する「複合ダートセパレータ DRT MAG(メッシュ付き)(品番:545375)」

図7:複合ダートセパレータ DRT MAG(メッシュ付き)(品番:545375)

品番 接続径 基準価格
545375 G3/4メス ¥30,500
F49474/BL 交換用フィルター ¥3,350

本体下流の0.3mmメッシュフィルターで微細な不純物もキャッチ

図8:より細かい不純物を除去することでシステムを長期間安定的に運転することができる。

さらに細かい不純物も除去したい場合は、下流にメュシュフィルターを追加した「複合ダートセパレータ(品番:545375)」をオススメします。標準で0.3mmメッシュフィルターが入っています。循環液に残っているすべての粒子をブロックしてシステム全体を保護します。フィルターの洗浄や交換などのメンテナンス時に循環を止めることができるように入口と出口にボールバルブが備えられています。0.3mmメッシュフィルターは洗浄して繰り返し使えますが経年劣化した場合には「交換用フィルター(品番:F49474/BL)」をお使い下さい。

 

まとめ

標準的な不純物のストレーナと強磁性粒子の磁気分離を両立させているCALLEFFIの「ダートセパレータ」は、スラッジと一緒に今まで除去できなかった強磁性粒子もシステムから取り除きます。また、上部についているエアベントは、流速を落とすことで効率よく脱気することが期待できます。鉄製放熱器を採用した循環回路の保護を追求する施工業者様に、まずは「ダートセパレータ DRT MAG(立・横兼用)(品番:545305)」からオススメいたします。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
大宮彰大

大宮彰大

営業部所属:ベストパーツ株式会社
2008年入社(33歳)
温水暖房分野を担当し2013年4月完成のベストパーツ株式会社社屋の冷暖房部材選定を行う。
MAIL:omiya.shota@best-parts.jp
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU