面倒な金属管のバリ取りがサクサク進む工具

パイプカッタ―で切断した金属管の面仕上げに時間を取られている人は多いでしょう。バリを取らずに施工して不具合が発生したこともあるはず。面倒な金属管のバリ取りをサクサク進む工具を集めました。

ベストパーツオンラインショップ

金属管のバリを手早く取り除くパイプリーマ

銅管や鋼管の施工時間短縮を目指すなら、作業工具の見直しも重要。切断作業や接続作業がサクサクと進めば施工もはかどります。金属管の場合、ドイツのROTHENBERGER(ローテンベルガー)社かアメリカのRIDGID(リジッド)で提供されている配管工具で高速化するのがオススメです。

エントリーモデルのパイプリーマ(品番:R11006)

ROTHENBERGER リーマ R11006 1個より当日出荷可能です。

パイプリーマ(品番:R11006)は、パイプ用のテーパリーマの簡易版。上下ひっくり返して回転すれば、配管の内面と外面のバリを取る事ができます。具体的には写真左側で内面のバリを取り、右側で外面のバリを取りながら真円を出すことができます。

適合配管は銅・アルミ・軟鋼となっていますが、肉が薄くて柔らかいパイプ用です。

パイプリーマの役割は、バリを取りながら真円を出すまでです。本体が軽く3枚しか刃が無いこのパイプリーマ(品番:R11006)は、エアコン設置の際に使用する冷媒管(品番:PP-23)のような肉が薄いなまし銅管で使いましょう。それ以上の肉厚のぱい

きれいな仕上がりが約束されるユニバーサルリーマ(品番:R70075R11006X

ROTHENBERGER ユニバーサルリーマ 1個より当日出荷可能です。

R11006X・・・適用管内外径:1/4~1 3/8(6mm~35mm)●本体材質:アルミ●重量:196g

R70075・・・適用管内外径:3/8~2 1/3 (9mm~54mm)●本体材質:アルミ●重量:390g

前述の商品と同じメーカーが提供するパイプリーマですから使い方も同じで、上下ひっくり返して回転することで配管の内面と外面のバリ取りながら真円を出すことができます。

適合配管は銅・鉄、ステンレス、アルミ、真鍮、プラスチック。金属管全般に使える切削能力と抜群の耐久性を誇るパイプリーマです。

R11006XR70075の違いは適合配管サイズ。R11006XはΦ6mm~Φ35mmまでの配管を36枚刃構造で、R70075は9mm~54mmまでの配管を39枚刃構造で、どちらも同じレベルに仕上げます。

手動パイプリーマの世界最高峰と言っても過言ではないこのユニバーサルリーマは同等品と比較して高価ですが、パイプに力を加えずとも真円を作りながら切断面のバリをきれいに削り取り、切断面を滑らかに仕上げられます。

使えば納得!スクレーパー

クランク式スクレーパー(品番:CT401 CT427)

クランク式スクレーパー 当日出荷可能です。

CT401・・・●適用管内外径:1/4~5/8:6.35~15.88mm:2分~5分●全長:170mm●刃長:52mm

CT427・・・●適用管内外径:1/4~3/4:6.35~19.05mm:2分~6分●全長:175mm●刃長:52mm

1枚刃でクランク式スクレーパ切断後のバリ・面取りクランク型ですばやく、きれいな面取り作業が可能です。円すい状1枚刃で高精度な銅管面取りが可能切りくずが粉にならず除去も容易です。

冷媒管のバリ取りに威力を発揮します。パイプリーマと違い真円をだすために別途サイジングツール(品番:SGT-1M)を使用しなければいけませんが、一度スクレーパーを使えばバリ取りはコレ!CT401CT427無駄な力が入り過ぎず使いやすいとご意見をいただいております。

仕上げに使いたい銅管磨き

ナイロンたわし(品番:R45268)

ROTHENBERGER ナイロンたわし R45268 1箱より当日出荷可能です。

パイプリーマやスクレーパでバリを取った後に銅管表面に付着した油や汚れを取る為の銅管磨き専用のナイロンたわし。特殊加工樹脂により、ロー付け作業の妨げになる銅管の酸化被膜、腐食、汚れや油脂残留物をきれいに除去します。

まとめ

金属配管の施工時間短縮を目指すなら作業工具の見直しも重要です。特に切断作業や接続作業がサクサクと進めるためには、ドイツのROTHENBERGER(ローテンベルガー)社かアメリカのRIDGID(リジッド)で提供されている配管工具を選びましょう。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!