コアチューブ内の樹脂管を傷付けずにサヤ管の山部だけを楽々切断!「MCCサヤ管カッタ―」

コアチューブのサヤ管をだけを切りたい・・・内部の架橋ポリエチレン管やポリブデン管は、表面にわずかな傷が入るとバーストのリスクが高まります。

※この記事は2020年3月19日に公開しましたが、修正を行い2022年4月28日に再公開しました。

 

コアチューブ内の樹脂管に傷をつけずにサヤ管の山部だけを切断するツールとは?

あらかじめサヤ管に樹脂管を通管してあるCD管付コアチューブダ円サヤ管入コアチューブは、カッターナイフでサヤ管を切ろうするとサヤ管の谷部に刃を入れてしまうため、少なからず樹脂管に傷がつきます。そこでオススメしたいのが、サヤ管の山部だけに刃を入れるMCC(松阪鉄工所)のサヤ管カッター37(品番:SP-37)ダ円サヤ管カッター(品番:SPD-7)です。これらをお使いいただければ、漏水リスクを排除できるうえ、施工時間も短縮できます。

円形のサヤ管を切断するならサヤ管カッター37(品番:SP-37)

「サヤ管カッター37(品番:SP-37)」は、写真の通りタテサキ刃が内蔵されています。

手が入るスペースならどこでも使える!

フック刃を使えば保温材にも対応!

 

 

 

 

 

 

 サヤ管カッター37【SP-37】は、サヤ管の山部分のみをカットするので樹脂管を傷付ける心配がありません。ですから、現場経験にかかわらず短時間でサヤ管だけを切断できます。手のひらに収まる程のコンパクトサイズで軽量設計。さらに回転半径はわずか75㎜なので狭いスペースも苦にすることなく切断作業が行うことができます。また、先端に搭載されているフック刃は、アルミフィルムのタテサキ刃として使うだけでなく、被覆エクセルパイプなどの保温材の切り裂きや切り取り作業にご使用いただくことができます。

品 番 全 長 重 量 基準価格
SP-37 96mm 180g ¥6,650

ダ円形のサヤ管を切断するならダ円サヤ管カッター(品番:SPD-7)

「ダ円サヤ管カッター(品番:SPD-7)」は1丁から当日出荷です。

ダ円サヤ管カッター(品番:SPD-7)は、わずか1/3回転(120°)でアッという間にダ円サヤ管の山部だけを切断します。なんと重量たったの190g!手になじみやすいコンパ クト設計なので、狭いスペースでも使いやすさを実感できます。カッターは交換可能な替刃式で、専用替刃(品番:SPDE7)も当日出荷しています!

品 番 全 長 重 量 基準価格
SPD-7 132mm 190g ¥7,340
SPDE7 SPD-7用替刃 ¥940

切断方法と手順

①MCCマークを切取側にして差し込みます。

②奥まで差し込んだらカッター本体を120°回転させて切断します。どちらに回しても切断可能です。

③切取側のサヤ管がカッターに付いた状態でダ円サヤ管カッターと一緒に管から抜いてください。これは管に刃が触れて傷付くのを防ぐためです。

まとめ

架橋ポリエチレン管(樹脂管)は、パイプ表面に傷が入ると劣化が加速し漏水リスクが高まります。とはいえ、サヤ管だけをカッターナイフや電工ナイフで切断しようとすると、谷部に刃を入れるため少なからずパイプに傷は入るものです。また、狭い配管スペースでは施工に時間もかかってしまいます。ぜひ、サヤ管カッター37(品番:SP-37)ダ円サヤ管カッター(品番:SPD-7)を使って作業効率アップの一助にしてください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU