ドレンパンを2段架台と一緒に使おう!

二段架台を使用する場合、上段に設置した室外機のドレン水が下段の室外機に毎日垂れ流しになるため、室外機が雨だれ以上に汚れてしまう場合があります。さらに寒冷地では、下段のドレン水にまみれた室外機が凍結して故障に繋がる恐れまであります。上段の室外機は防雪・日よけ屋根で守ることはできますが、下段の室外機の対策も忘れてはいけません。

ベストパーツオンラインショップ

下段の室外機をドレン水から守るドレンパン

過去は寒冷地用品だった二段架台が、エアコンに加えヒートポンプを利用した給湯器や温水暖房機の普及に伴い首都圏の集合住宅で採用が急増しています。一般住宅でも室外機は北側にまとめたいので二段架台は要り様です。

ルームエアコン用のドレンパンは2種類あります

上段に設置した室外機のドレン水が下段の室外機に直接流れ落ちないようにするドレンパンは、エアコンやエコキュートのように長時間運転する機器に効果的です。

2種類というのは、大雑把に言えばエアコン用とエコキュート用のことです。エコキュート用には品番末尾に「-L(ハイフンエル)」または「-L2(ハイフンエルツー)」が付いているので分かればカンタンに見分けることができます。

例えば、一般的な家庭用エアコンであれば二段架台(品番:C-WG)ドレンパン(品番:CE-DP)をお使いいただきたいのですが、エコキュートの場合はヒートポンプの幅寸法が長いため二段架台(品番:C-WZJ-L2)ドレンパン(品番:CE-DP-L)をお使いください。

写真では上手く伝えられないのですが・・・室外ユニット用ドレンパン(品番:CE-DP)は、メーカーによって異なるドレン位置をドレンパンの全面で受け前方に流します。

ドレンパン

基準価格(税別)

納期

適応する架台

CE-DP 8,000円 当日出荷 C-WZJ-2C-WGC-WJ-H2
CE-DP-L 8,500円 C-WZJ-L2C-WG-LC-WJ-LH2

取付けはカンタン3ステップ

まず、下段の室外機の天面と架台のフレームまでの距離が50mm以上あるか確認してください。室外機が大きく架台にビッシリと納まってる場合は取付できません。距離が50mm以上あると確認できたら作業開始です。

  1. 手前のフレームの下から奥にドレンパンを挿入
  2. 奥のフレームに引っ掛ける
  3. 手前の脚に付属のボルトで固定する

このカンタン3ステップでドレンパンの取付は完了です。

1つ注意しなければならないのは、ドレンパンの向きです。必ず室外機の正面に水が落ちるように取付けてください。逆向きに取付けてしまうと室外機の空気吸入側が凍結し熱交換不良を引き起こします。

後付けもできるので過去のお客様についても見直しましょう!

後付けの場合も、同様に引っ掛けてボルトで固定するだけのカンタン施工です。定期の検針や修理、メンテナンスの際に、下段の室外機に水がポタポタ垂れているようなことがあれば、ドレンパンの取付を提案しましょう。

パッケージエアコン用もラインナップ

全メーカーのパッケージエアコンに対応するPCキャッチャーにもドレンパンをご用意しております。ちなみにPCキャッチャーは3馬力~5馬力なら品番30台、6馬力~8馬力なら品番60台と覚えていただけると仕事がもっとスムーズになります!

取付はルームエアコン用と同じカンタン施工3ステップです。ただし、パッケージ用は下段の室外機の天面と架台のフレームまでの距離を95mm以上確保する必要があるので注意してください。

ドレンパン(業務用) PE-DP30-2

品番 基準価格(税別) 納期 適合品番
PE-DP30-2 10,000円 翌日出荷 PC-NJ33PC-NJ35、PC-NJ38、PC-NJ310PC-NJ30W、PC-NJ30WH、PC-NJ30WL
PE-DP60 12,000円 PC-NJ63PC-NJ65、PC-NJ68、PC-NJ610PC-NJ60WPC-NJ60WH

排水を誘引できる集中ドレンパンもあります

商業施設など人目に付く場合は、ドレン水を排水に誘引しなければなりません。そんな時にオススメしているのが、集中ドレンパン業務用(品番:PE-SDP30)です。ドレンパン本体に付属のドレンソケットを取付けてください。その先は、例えばネオドレンパイプ(ND-25)を接着して目的の排水箇所まで誘引します。

集中ドレンパン業務用(品番: PE-SDP30)はドレンパイプの25サイズでドレンを誘引できます

集中ドレンパンはトリツケベースを外して施工するのがポイント

まず、下段の室外機の天面と架台のフレームまでの距離が31mm以上あるか確認してください。さらに、室外機の足幅寸法が400~715mm以内であることを確認したら作業開始です。

  1. 架台のトリツケベースをつける前に、集中ドレンパンをはめ込む。
  2. 付属のドレンソケットをはめ込む。
  3. ドレンソケットにドレンパイプ25塩ビ用接着剤で接着する

※ドレンパイプは25サイズをお使いください。

ドレンソケットにはドレンパイプを必ず接続してください。ドレンソケットのままにしておくと下段の室外機にドレン水が垂れ流しになってしまいます

品番 基準価格(税別) 納期 適合架台
PE-SDP30 10,500円 翌日出荷 PC-NJ33PC-NJ35、PC-NJ38、PC-NJ310PC-NJ30W、PC-NJ30WH、PC-NJ30WLPC-NJ33

まとめ

二段置架台は狭所やスペースの確保に非常に便利です。ですが二段にすることで下段の架台に与える影響を考慮し適切な対処を行いましょう。上段に設置した室外機のドレン水が下段の室外機に直接流れ落ちないようにするドレンパンは、エアコンやエコキュートのように長時間運転する機器に効果的です。

ベストなパーツでは、室外機を守る防雪屋根防雪パネルなど様々なアイテムをラインナップしております。地域、お客様に合った提案を心掛けましょう。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれで、2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!