布タオルだけなんてもう古い!拭き上げ作業が楽になるペーパーウエス

現場の汚れ箇所や機器の拭き上げといえば、マイクロファイバーが当たり前だったのは一昔前の話。ペーパーウエスを駆使すれば、拭き上げ作業は格段に楽になります。本稿では、ペーパーウエスの老舗キンバリー・クラークブランドの「キムワイプ(品番:62011)」「キムタオル」シリーズの選び方・使い方をご紹介します。

キムワイプとキムタオルのスペックを見極める

設備機器の樹脂化が進み、静電気を帯びているプラスチック製品のほこりが取り切れない場合があります。また、汚れた雑巾などで拭くと拭き跡が残るため、拭き上げ作業の選択肢としてペーパーウェスへの注目度が高まっています。「キムワイプ(品番:62011)」「キムタオル」シリーズは、どれも素材はパルプ100%ですが、いわゆるパルプくずといわれる細かな紙くずの有無や、しっかり濡らして拭けるか否かといった違いを見極め使い分けたい商品です。

融着継手やワンタッチ継手を接続する前に使いたいキムワイプの特性

「キムワイプ(品番:62011)」の外観はティッシュに似ていますが、特性はまるで違います。特に、ティッシュで気になるパルプくずが全く発生しない点が、融着継手やワンタッチ継手といった部材を接続するパイプの表面の拭き上げに最適です。

キムワイプ S-200

パルプくずが出ない「キムワイプ(品番:62011)」1個から当日出荷可能です。

「キムワイプ(品番:62011)」は毛羽立ちやパルプくずが少なく、拭き取り後も繊維が目立たないペーパーです。水に溶けず水分や油分をすばやく吸収します。「キムワイプ(品番:62011)」独自のクレープ加工により、高い拭き取り性を実現しました。蛍光染料不使用なので安心してご使用いただけます。パルプくずが出ないため、特にガス配管工事で使用するPE菅の融着前に拭き取り作業に便利です。なお、よく見ると表面がボコボコしているのですが、これは目に見えない細かなほこりや不純物をきれいにキャッチしてくれる効果がある一方で、鏡面仕上げの製品を拭き上げると引き傷が付く恐れがありますので注意が必要です。

品番 サイズ(mm) 枚数/箱 基準価格/箱
62011 120×215 200 ホワイト ¥160

しっかり濡らして汚れをとるキムタオルの特性

4層重ね(ピンエンボス加工)で水分の吸収率を高めている「キムタオル」シリーズは、水、アルコール、油類を吸わせてウェスのように使用すると便利です。ただし、前述のキムワイプと比較するとパルプくずが若干残りやすい点には注意が必要です。

キムタオル「ホワイトポリパック(品番:61031)」

「ホワイトポリパック(品番:61031)」は1個から当日出荷可能です。

4枚の吸収性のよい素材を接着剤を使わずに結合している「ホワイトポリパック(品番:61031)」は、強度に優れるため従来のウェスと変わらないように使うことができます。これまで、ウエスをしっかり濡らして拭いていたようなカウンターやユニットバス、そして工具などを素早く拭くのに最適なペーパーウェスといえます。

品番 サイズ(mm) 枚数/袋 基準価格/箱
61031 380×330 50 ホワイト ¥450

キムタオル「ブラウンポリパック(品番:61040)」

「ブラウンポリパック(品番:61040)」は1個から当日出荷可能です。

「ブラウンポリパック(品番:61040)」は、前述の「ホワイトポリパック(品番:61031)」の色違い商品で、雑巾代わりに最適なローコストワイパーという位置づけです。

品番 サイズ(mm) 枚数/袋 基準価格/箱
61040 380×330 50 ブラウン ¥450

キムタオル「スモールポップアップシングル(品番:61440)」

コンパクトで使用しやすい「スモールポップアップシングル(品番:61440)」は1箱から当日出荷可能です。

「スモールポップアップシングル(品番:61440)」は、ペーパーウエスをコンパクトなケースに150枚も収納している製品です。1枚ずつ取り出せるポップアップタイプで使い勝手が良いと好評です。また、車の中のような狭い場所にも置きやすく、持ち運ぶ際にも便利なコンパクトサイズです。ただし、前述のポリパックと比較すると吸水性は若干劣ります。

品番 サイズ(mm) 枚数/箱 基準価格/箱
61440 190×320 150 ブラウン ¥830

まとめ

作業用タオルはマイクロファイバーからペーパーウエス併用に変化しています。本稿でご紹介いたしましたペーパーウエスの老舗キンバリー・クラークブランドの「キムワイプ(品番:62011)」「キムタオル」はどちらもパルプ100%ですが、スペックが違うので使い分けが必要です。「キムワイプ(品番:62011)」は、パルプくずが出ないので、静電気を帯びてほこりが付きやすい樹脂製品の拭き上げや、融着やワンタッチの継手に挿入する前のパイプを拭き上げる作業に最適です。一方、「キムタオル」シリーズは、厚手で水分の吸収率が高いため、水、アルコール、油類を吸わせて使用するなど汚れをしっかりふき取る作業に最適です。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU