ガスフレキ配管の化粧には高耐候のエネモールがオススメです。

ガス栓までのガス配管材として広く使われているガスフレキですが、ガスフレキ配管時の化粧で何を使えばよいか困った経験はございませんか?

今回は燃料配管用の「エネモール」という配管モールをご提案させて頂きます。

エネモールとは?

エネモール (ストレート)エネモールは未来工業が製造している屋内外兼用のガスフレキ・灯油被覆銅管配管用のモールです。以前は屋内配管専用のモールしかございませんでしたが、高耐候性樹脂を採用したことにより屋外でも使用が可能になりました。

エネモールを採用するメリット

屋内・屋外兼用で使用できる

エネモールの最大のメリットと言っても過言ではないのが屋内外兼用で使用ができるという点です。

施工イメージ

外壁にも内装にもマッチするミルキーホワイト色なので、見栄えの良い仕上がりになります。

豊富な継手のラインナップで簡単かつ自在に施工が可能

エルボやチーズはもちろん、壁貫通部やガスコックへの接続部にも対応したモール継手のラインナップがあり、隅々までカバーすることが可能です。

(ガスフレキ用エネモールのラインナップはこちら)

エネモール (貫通カバー)

先にベースを取り付け、配管完了後にカバーやソケットやエルボ等の継手を被せて、モールテープや接着剤で固定するだけなので施工も短時間で簡単にできます。

給水給湯用RMモールとの相性も抜群

給水給湯リフォーム用モール「RMモール」の形状や色と親和性をもたせたことにより、給湯器周りの配管等でRMモールとエネモールを並べて施工する場合でも相性が抜群です。

灯油用被覆銅管用のラインナップも

エネモールにはφ8被覆銅管用のラインナップがあります。(φ8被覆銅管用エネモールのラインナップはこちら)

被覆銅管を外壁から壁内へ引き込む際はエネモールと防水引込みカバーを使用することによりスッキリとした施工が可能です。

防水引込みカバー WK-2M

エネモール使用の注意点

メリットづくしのエネモールではありますが、1つだけ注意点がございます。

それはエネモールのフリージョイントを使用する際です。

エネモール フリージョイント

このフリージョイントは可とう性があり、壁の凹凸に対応できる大変便利な部材ですが、樹脂の可とう性を保つために、このフリージョイントだけ通常の樹脂でできており、耐候性がない為、屋外で使用することができません。

フリージョイントでの施工時はご注意ください。

まとめ

日々の暮らしで使うガス機器や灯油機器には必ず配管を伴います。

機器周りの配管化粧をキレイに仕上げることは見栄えを良くするだけではなく、保護にもなり配管自体の劣化を抑えることにも繋がりますので、決して妥協することなく配管モールを使用することをオススメ致します。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐藤優光

佐藤優光

2014年入社。温水暖房と断熱保温のサブ担当を経て、2016年より燃料配管をメインに担当。1990年生まれ。ベストパーツオンラインの燃料配管の商品ページ作成も担当してます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!