【新規格追加】ミヤナガの「クールダイヤ」でタイルの穴あけが変わる!

トイレ、浴室、キッチンなどで採用されることが多い硬質磁器タイル。従来のタイル用充電ドリルドライバーは、超硬チップの採用と刃先の研磨角度の研究開発により、タイルや石材の穴あけが非常にスムーズになりましたが、水垂や切粉など周囲を汚す工法は好まれません。本稿では、ジェルを使用した新しい穴あけツールの「クールダイヤ」についてご紹介いたします。

※この記事は2020年3月10日に公開しましたが、規格を追加して2021年5月17日に再公開しました。

PFS管

専用ジェルを使う新しい穴あけツール

「クールダイヤ」は、専用ジェルを使用して穴をあけるという新しい穴あけツールです。従来ではどのメーカーも水を使用すれば切削性・耐久性は更に向上するとされていましたが、水垂を嫌う現場には不向きでした。「穴あけジェル」は、水垂だけではなく切粉も最小限に抑えるので、作業後の掃除が容易になります。

刃先の冷却効果で耐久性が抜群な「クールダイヤ」

本体の形状は2種類

左:刃先径5.0~15.0「クールダイヤ(品番:DG080)」 右:刃先径20.0~38.0mm「クールダイヤ(品番:DG200)」

「クールダイヤ」は、硬質磁器タイル・石板・瓦に最も最適で、押し出し成形セメント・人造大理石にも穿孔可能です。下穴が不要なので、短時間で硬質磁器タイルへの穴あけが可能なうえ、刃先の冷却効果で耐久性も高いことが特徴です。衛生陶器の取り付けなど内装が仕上がっていることが多い設備の現場は、周囲を汚す工法は好まれませんが、クールダイヤの中央に見える溝は、穴を開けている際に出てくる切粉を回収する溝です。「穴あけジェル」と併用すれば、切削後の切粉が床や壁に落ちる心配が少なくなり、カンタンに拭き取る事ができるので被削材に汚れが残りにくいのも嬉しい特徴です。

品番 刃先径(㎜) 有効長(mm) 全長(mm) 基準価格
DG050 5.0 15 67 ¥2,400
DG060 6.0 ¥2,400
DG065 6.5 ¥2,490
DG070 7.0 ¥2,530
DG080 8.0 80 ¥2,530
DG100 10.0 ¥2,600
DG120 12.0 ¥3,060
DG135 13.5 ¥3,360
DG150 15.0 ¥3,430
DG200 20.0 ¥4,390
DG250 25.0 ¥4,980
DG300 30.0 ¥5,690
DG320 32.0 ¥5,850
DG350 35.0 ¥5,850

穴あけジェルがクールダイヤの寿命を延ばす

左:GEL50は穿孔したいタイルに直接塗るタイプです。 右:GEL100はクールダイヤの刃先に付けてから穴をあけるタイプです。

「クールダイヤ」の類似商品は徐々に増えてきていますが、ジェルを使用する工法はありません。「穴あけジェル」を使えば、刃先を冷やす効果でダイヤモンドの砥粒を埋め込んだチップの寿命を延ばす点と、水を使用した工法で発生する水垂や切粉の舞が抑えられる点の効果が得られます。使い方はカンタンで「穴あけジェル(品番:GEL50)」は、穴あけ位置に直接ジェルを塗布「穴あけジェル(品番:GEL100)」はクールダイヤの刃先に塗布するだけです。

品番 内容量 基準価格
GEL50 50ml ¥1,460
NEW GEL100 100ml ¥2,190

20.0mm以上の穴あけにはセンターピン

左:「センターピン(品番:DGCP)」 右:「位置決めプレート(品番:PP)」

刃先径20.0~38.0mmを使用する場合は「クールダイヤ専用センターピン(品番:DGCP)」をお使いいただくことをオススメします。2~3mmセンターピンが被削材に食い込んだ時点で取り外します。また、センター部がない刃先径5.0~15.0mmを使用する場合は「位置決めプレート(品番:PP)」がオススメです。

品番 詳細 基準価格
DGCP 適合ビットサイズ:20.0mm以上 ¥1,890
PP 材質:ステンレス 質量:41g ¥720

まとめ

「クールダイヤ」は、「穴あけジェル」を使用し冷却しながら切削する新しい先端工具です。水が使えない場所、内装が仕上がっていて汚してはいけない手直し工事やリフォーム現場に最適です。「位置決めプレート(品番:PP)」を使用すれば、38.0mmまで下穴不要で穴あけができるようになります。磁器タイルの穴あけに苦戦されていた方には、満足のいただける商品ではないでしょうか。ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU