増設したブレーカーをスッキリ納められる「ブレーカ用安全カバー」

最近、エアコンのみならず、電子レンジ、洗濯乾燥機、IHクッキングヒーターなど消費電力の大きい200Vの大型家電が増えてきています。これらの製品を設置するには、専用回路を増設する必要がありますが、一般的には「ブレーカボックス」などを使用して既存分電盤の隣に設置します。本稿では、コンパクトで施工性に優れた「ブレーカ用安全カバー(品番:FBC-1)」をご紹介したいと思います。

ひと手間省いて劇的に簡単!両面テープ付きのブレーカ用安全カバー

「ブレーカボックス」と言えば、業界内でその名を知らない者はいない未来工業製の「ブレーカボックス」が頭に浮かびます。この製品は確かに信頼性が高いものの、ビス固定に要する手間が否めません。水平を保ちながらの取り付けは、少なからず繊細な作業を必要とします。そこでご紹介したいのが、「ブレーカ用安全カバー(品番:FBC-1)」です。この製品はブレーカをベース部にぴったりと収めるための溝を備え、その上、仮止め用の両面テープも装備。このテープを利用することで、施工の手間が大幅に削減されます。仮固定後、ブレーカを含め壁面に2カ所ビス固定するだけで設置完了です。

図1:ベース部には仮止め用の両面テープが装備され、ブレーカ(幅32×高さ70㎜)が四方ピッタリと収まる設計の溝が施されています。

主要7社のブレーカにも対応!2つの嵌合部で使い分け

ブレーカの幅と高さは、JIS規格に基づき、全メーカー共通で32㎜×70㎜と定められています。しかし、奥行の寸法はメーカーによって微妙に異なるのは、分電盤の形状が異なるためです。「ブレーカ用安全カバー(品番:FBC-1)」は、このような異なる奥行のブレーカにも対応するため、2つの嵌合部を設けています。この工夫により、どのメーカーのブレーカでもカバーがしっかりと閉じることが可能です。以下のメーカーに対応しています。

対応メーカー:Panasonic・三菱電機・東芝・河村電器・日東工業・富士電機・テンパール

※テンパール製のブレーカは、嵌合部Bを使用してください。

図2:奥行寸法の微妙な違いに対応するため、2つの嵌合部を設けて各メーカーに適合。

図3:Bでの嵌合時、壁面から約3㎜浮き上がる形となります。

狭所でも設置可能なコンパクト設計

「ブレーカ用安全カバー(品番:FBC-1)」のサイズは、高さ120×幅40×奥行42.3㎜と、極めてコンパクトに設計されています。これに対し、未来工業製の「ブレーカーボックス(品番:BB-1M)」は、高さ131×幅74×奥行84㎜となっております。高さの違いはわずかですが、FBC-1の幅と奥行きはBB-1Mの約半分です。この差は、特に分電盤横の限られたスペースでの設置において、大きな利点となります。

図4:ブレーカーがしっかりと収納されている様子。洗練されたシンプルなデザインで、限られたスペースでも美しく収まります。

「ブレーカ用安全カバー(品番:FBC-1)」

品 番 外寸 基準価格
FBC-1 高さ120×幅40×奥行42.3㎜ ¥700

対応するブレーカの具体例

Panasonic製

「Panasonic製安全ブレーカ」は1個から当日出荷です!

品 番 AF 極数素子 定格 基準価格
BS1112 30AF 2P1E 20A ¥1,250
BS1113 30A ¥1,280
BS2022 2P2E 20A ¥1,580
BS2023 30A ¥1,610

テンパール製

「テンパール製安全ブレーカ」は1個から当日出荷です!

品 番 AF 極数素子 定格 基準価格
BC1HEA20 30AF 2P1E 20A ¥1,380
BC2HEA20 2P2E ¥2,130

まとめ

近年の家電製品の進化に伴い、200Vの大型家電が家庭での需要を増しています。そのための設置や増設が必要になる際、効率的かつ安全にブレーカボックスを取り付けるための解決策として、「ブレーカ用安全カバー(品番:FBC-1)」をオススメいたします。この製品は、施工の手間を最小限に抑えながらも、各メーカーのブレーカにしっかりと対応する設計を持ち、さらにコンパクトでスペース効率も高いことから、多くの家庭や施設での採用が期待されます。これからの設置や増設の際の選択肢として、「ブレーカ用安全カバー(品番:FBC-1)」の存在は非常に価値があると言えるでしょう。ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれ。2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具・設置固定を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU