バス用デッキ形水栓の取替え時に現調いらずの可変ピッチサーモシャワー水栓をオススメします

「デッキ形シャワー水栓を交換する事になったが、取付ピッチを確認するのが難しい現場なんだけど・・・」という問い合わせ頂きました。

デッキ形サーモシャワー混合水栓は取付ピッチが85mm、102(100)mm、120mmの3種類あります。交換する際は取付ピッチの確認が必要になりますよね。

現調したがピッチを間違えてしまった。浴槽のスカートを外さないと確認できないので大変。そもそも現調に行くのが面倒・・・などなどデッキ形水栓を交換する際は手間が掛かってしまうものです。

また、近頃は在庫削減の折、少なくなってきていると思われますが3種類の在庫を持っている施工店様もいらっしゃるかもしれません。

今回はそんな現場の声にお応えし、これらの問題を解決するデッキ形可変ピッチサーモシャワー混合水栓を紹介します。

ベストパーツオンラインショップ

SANEI製

SK7810-S9L20 サーモシャワー台付混合栓 当日出荷

最大の特長は本体が前後しないスライド式を採用している点です。本体が前後しないことによって取付時の壁や浴槽との離隔制限が格段に少なくなりますのでほとんどの取替えに使えます。

KVK製

サーモシャワー台付混合水栓 KF3011T 当日出荷

特長は取付けピッチの調整が回転式で簡単にピッチを変更することが可能です。取付け足を回転させ任意のピッチ合わせビスで固定します。ピッチによっては壁との離隔に制限がありますので注意が必要です。

TOTO製

サーモシャワー台付混合水栓 TMGG46E 取寄商品

みなさんもご存知の通り水栓金具トップメーカーです。特長は取付けピッチの調整が回転式で簡単にピッチを変更することが可能です。取付け足を回転させ任意のピッチ合わせビスで固定します。ピッチによっては壁との離隔に制限がありますので注意が必要です。

まとめ

2ハンドル混合栓を交換する際は3種類の取付けピッチに対応する可変タイプを選択することでピッチを確認する手間を省くことができます。

取替水栓を選ぶ際はメーカーや価格、施工性などを考慮してマイベストな水栓を選んでみてはいかがでしょうか。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
高島秀樹

高島秀樹

資格取得:給水装置工事主任技術者
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!