エルメックスパイプに架橋ポリエチレンパイプを継ぎ足す方法

ハウスメーカーやマンションデベロッパーの物件の設備リノベーションを請け負うなら、エルメックスパイプを避けて通ることはできません。本稿では、プレハブ工法の多くに使われているエルメックスパイプを架橋ポリエチレンパイプに変換するための継手をご紹介します。

※2019年1月31日に公開した記事ですが、既存のエルメックスパイプ(E種)を一般的な架橋ポリエチレン管(M種)に変換する方法を追記、その他の部分も修正して2020年5月22日に再度公開しました。

ベストパーツオンラインショップ

エルメックスパイプは漏水リスクが極めて低い

エルメックスパイプは、工場で継手とパイプを電気融着接合で一体化させて現場に搬入するプレハブ工法で、大手ハウスメーカーやマンションデベロッパーに納入されている信頼性の高いパイプです。

エルメックスパイプは2層構造の架橋ポリエチレン管

JISでは単層の架橋ポリエチレン管をM種、2層構造の架橋ポリエチレン管をE種に分類しています。どちらも耐久性、耐食性、耐電食性、耐薬品性に優れた特性があり、赤水・青水の発生がなく、安全で衛生的な水を供給することが可能です。2層構造のエルメックスパイプは、E種の架橋ポリエチレン管ということです。

管種 種類 呼び 外径 内径 肉厚
M種(単層) PN15 13A 17.0 12.8 2.1
E種(2層) PN15 13A 17.0 12.2 2.4

→表からE種は肉厚が厚いため内径がM種と比較して小さいことが分かります。

継手は専用のEF継手を使う

2層構造のエルメックスパイプと継手の接合は、専用のコントローラ(電気融着機)を使用し、電気融着接合=EF(エレクロフュージョン)します。パイプ外層のポリエチレンと継手内層のポリエチレンに熱を加え溶解し一体化接合します。パイプと継手は、物理的・化学的に結合しているので漏水のリスクがパッキン止水と比較すると極めて低いと言えます。

既存配管がエルメックスパイプの場合はお手上げか?

まず、エルメックスパイプ用の電気融着用コントローラを現場に持参して施工することは一般的にはありません。とは言え、前述の通り管の構造が異なるため、E種(2層)のエルメックスパイプにM種(単層)の架橋ポリエチレンパイプ用継手は使えません。

既存のエルメックスパイプをねじに変換して管種を変える方法

リフォーム現場の既存配管がエルメックスパイプだった場合は、三井化学社のWEシリーズ継手をオススメします。パイプとの接続は、付属のインコアをパイプに挿入し継手本体をパイプを差し込むだけ。信頼と実績があるダブルロック方式のエルメックスパイプ用特注仕様ですので安心安全な継手と言えます。

エルメックス用オスアダプタWEOSシリーズ。10A/13A/16A/20Aの4種類を1個より当日出荷させて頂きます。

エルメックス用ユニオン WEYS16G3 集合物件での給湯器入替工事現場でよく使われています。

既存のエルメックスパイプ(E種)を一般的な架橋ポリエチレン管(M種)に変換する方法

機器入替や配管更新などで、既設のエルメックスパイプ(E種)管と新設の一般的な単層架橋ポリエチレン管(M種)を直接接続したい場合は、”樹脂管EM変換継手”がベストなパーツです。既設管のE種13Aと16Aと、新設管のM種13Aと16Aが直接接続できるソケットですので、既設管E種を途中で切断してしまった場合に持っておくと便利です。

「樹脂管EM変換継手(品番:WJ72-1313C-S)」は13A同士のEM変換継手です。継手本体に指示ステッカーが貼られているので施工ミス防止にも役立ちます。16A同士はWJ72A-1616C-Sとなります。

まとめ

プレハブ工法を採用している現場のリフォームであっても、「エルメックス用オスアダプタ」、「エルメックス用ユニオン」、そして「樹脂管EM変換継手(品番:WJ72-1313C-S)」を使って施工することが可能です。

追い焚き配管部材一覧

関連する記事

  1. Φ12.7銅管ワンタッチ継手「エコタッチ」を活用しよう!
  2. ステンレス鋼管用ワンタッチ継手「イノクイック」は専用工具が不要です。
  3. ロウ付けが困難な現場に朗報!銅管用ワンタッチ継手「テクタッチ」で省施工を実現
  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
高島秀樹

高島秀樹

資格取得:給水装置工事主任技術者
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!