洗面化粧台の不要な水栓取付穴。美しくふさぎたいなら「カウンター化粧フタ」がオススメ!

洗面化粧台の水栓を交換する際、もともと付いていた形状と違うものを取り付けようとすると、既存の水栓取付穴が不要になる場合があります。その穴をそのままにしておくと化粧台の下に水、ゴミ、そして虫などが浸入し、カビや異臭の原因にもなりかねません。本稿では、水の侵入を防ぎつつ美観も損ねない、不要になった穴をふさぐ専用の「カウンター化粧フタ」をご紹介します。

※この記事は2019年4月10日に公開した記事ですが、修正し2020年11月16日に再度公開しました。

カウンター化粧フタを使えば、選べる水栓金具の範囲が広がる

洗面用の3ハンドル混合栓【3ホールタイプ】の場合、スパウト穴が1つとハンドル穴が2つの、計3つの取付穴が開いています。これを交換する場合、同じ3ホールタイプにそのまま移行しても結構ですが、カウンター化粧フタを使うことで、より機能性やデザイン性が高く選べる種類の多い「1ホールタイプ」などに交換する範囲や選択肢を増やして頂くことができます。

化粧台下への水の侵入を防ぎ、さらに美観を損ねない

洗面カウンターの穴が開いたままだと、化粧台の下に水が浸入しカビやシロアリの原因になりかねません。「カウンター化粧フタ」は、ステンレスプレートなど上面から両面テープで貼り付けるタイプとは違い、防水対策もしっかり施されているため安心して水まわりに使用できます。また、違和感のない形状やカラーを採用することによって、美観性能も損ないません。

対応穴径24~40㎜で、ほとんどの水栓取付穴に対応する

「カウンター化粧フタ」の取付は、陶器やカウンターを上下からはさみ込み、蝶ねじを締め込むだけと非常にカンタンです。対応する穴径は24~40mm、板厚(挟み込み厚)は最大45mmまで対応しておりますので、一般的な化粧カウンターや洗面器の水栓取付穴をふさぐ事ができます。

カウンターの色や雰囲気に合わせて選べる6種類のカラー

カラーは上段左より「オールドブラス」「ブロンズ」「ゴールド」「アイボリー」「ホワイト」「クローム」の6種類があります。

近年の洗面化粧台は特に、水栓金具や洗面ボウルのデザイン化の波が顕著です。たかが穴ふさぎ用の部材でも、カウンターのカラーやまわりの雰囲気を台無しにする可能性も否定できません。この「カウンター化粧フタ」は6色からチョイスできるので、不要になった穴すらもデザインすることが可能です。

品番 適合穴径 基準価格
613-524 24~40㎜ ホワイト ¥1,310
613-521 24~40㎜ ゴールド ¥1,310
613-520 24~40㎜ ブロンズ ¥1,310
613-522 24~40㎜ オールドブラス ¥1,310

売れ筋カラーは”シルバー”と”アイボリー”

水栓金具同様のメッキが美しい「カウンター化粧フタ(品番:6149)」

「カウンター化粧フタ(品番:6149)」1個から当日出荷可能です。

6149および613-523カウンター化粧フタの施工方法は、陶器やカウンターを上下からはさみ込んで取付するだけ。対応する穴径は24~40mm、板厚は最大45mmまで対応しておりますので、一般的な化粧カウンターや洗面器の水栓取付穴をふさぐ事ができます。

品番 適合穴径 基準価格
6149 24~40㎜ シルバー ¥530
陶器の色に馴染む衛生陶器用の「カウンター化粧フタ(品番:613-523)」

カウンター化粧フタ(品番:613-523)なら、人造大理石や陶器のカウンターに違和感なくフィットします。

品番 適合穴径 基準価格
613-523 24~40㎜ アイボリー ¥1,310

ポップアップ穴専用の穴ふさぎもある

ポップアップ穴専用「カウンター化粧フタ(品番:613-531)」

不要なポップアップ穴をふさぐ「ポップアップ用カウンター化粧フタ(品番:613-531)」

水栓取付穴より小さい、穴径13~20㎜のポップアップつまみ用の穴などをふさぐ場合には、専用の「ポップアップ用カウンター化粧フタ(品番:613-531)」が便利です。板厚は最大35㎜まで対応します。

品番 適合穴径 基準価格
613-531 13~20㎜ シルバー ¥760
ポップアップ引棒をセットできる「カウンター化粧フタ(品番:R703)」

この「カウンター化粧フタ(品番:R703)」は、23~38㎜の水栓取付穴をふさぎつつ、ポップアップ引棒をセットしたい場合にお使いください。3ホールタイプを1ホール混合栓に変更し、排水栓をポップアップタイプに変えたい場合などには非常に便利です。

品番 適合穴径 基準価格
R703 23~38㎜ シルバー ¥2,190

まとめ

洗面化粧台の水栓交換時に、形状の違いから不要な穴が出てしまう場合があります。そんな不要な水栓取付穴をふさぐ場合には「カウンター化粧フタ」が便利です。カウンター内への漏水を防ぐのはもちろんの事、今や主流となった1ホール混合水栓への交換も、周りに馴染むデザインと豊富なカラーバリエーションで違和感なく取り付けて頂く事が可能です。また、水栓取付穴より小さい径のポップアップ専用の化粧フタや、不要になった水栓取付穴を活かしてポップアップ引棒がセットできる化粧フタなどを上手く組み合わせれば、非常にスッキリとしたリフォームが可能になるのが「カウンター化粧フタ」なのです。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木 克仁

佐々木 克仁

2001年ベストパーツ株式会社(旧東北綜合器材株式会社)入社。2002年より営業職。分類は給水給湯を担当。1976年生まれ。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU