メーカー純正給排気筒同様の抜け防止ロック機構付「SEP方式給排気筒」

「バラで仕入れられない」「納期がかかる」「欲しい長さのラインナップがない」・・・。そんなお困りの声が多い部材のひとつにガス給湯器用の給排気筒があります。現在、家庭用に設計された給排気筒は、省令に定められた技術上の基準に適合している旨を表示する(一財)日本ガス機器検査協会認証マーク(JIA認証マーク)が添付されている分、ロック機構に違いがなくなりました。本稿では、同じ仕様であっても寒冷地の大手都市ガス事業者様のご意見を取り入れた豊富なラインナップが魅力的なSEP方式の給排気筒について、詳しく説明させていただきます。

※この記事は2019年9月4日に公開した記事ですが、修正して2022年2月15日に再公開しました。

NKP方式とSEP方式は同じロック機構

ガス機器メーカー純正品のNKP方式(東京ガスリノベーション社)と同じロック機構をもつSEP方式(綜合器材社)との間には、当然ながら互換性があります。その上、SEP方式なら寒冷地における施工検証や実例が豊富なので、ロック機構のみならず気密性や水密性といった寒冷地ならではの課題解決にも取り組んでいます。

SEP方式のメリット総ざらい

耐食性が高く、自重、風圧、振動に十分耐え、凝縮水がたまりにくく、接続部が容易に外れないという特徴は、ガス事業法施行規則で定められており、ガス消費機器用の給排気筒のほとんどに備わっています。

それでは、業界最新モデルのSEP方式には他にどのようなメリットがあるのでしょうか?

溶接線の腐食を未然に防ぐSEP方式

「SUS304製の給排気筒が腐食してしまった」という事態は、何とか避けたいものです。そんな事態を未然に防ぐには、日頃からステンレスの溶接線を上に向けて酸性に傾く凝縮水に触れにくいよう施工するに限ります。

しかし、給排気筒を横引配管する現場は天井裏が多く、溶接線を目視で見つけるのは至難の業。「SEP方式」を使うと、誰でも溶接線を上にして施工できるようになるのです。なぜなら、SEP方式の給排気筒の受口側に貼付されている通称「レッドライン」を下側になるように取付けるだけで、ステンレスの溶接線が上にきてくれる仕様になっているからです。

メーカー純正品と同じロック機構

繰り返しになりますが、ロック機構は純正NKP方式とSEP方式に共通したメリットです。接続部が容易に外れないようにするロック機構は、挿入するだけでロックがかかり、ロックを解除する時は着脱ピンを故意にスライドさせないと抜けない仕様です。かつては当たり前にあったリベットやシール剤を使いませんので、施工時間の短縮になります。

フッ素Oリングで水密性を確保

 

エコジョーズ化が進み、従来200℃あった排気温度が50℃に低下したため、排気の流速が落ち凝縮水が従来より多く発生しています。これによって、従来、排気漏れを防ぐ気密性に対する要求仕様を満たせば事足りていたのが、「凝縮水の漏水を防ぐ水密性」も要求仕様に含まれるようになってきました。外気温が低く凝縮水の発生量が多いうえ、凍結の恐れもある寒冷地において高いシェアをもつSEP方式は、フッ素Oリングを採用して排気筒どおしの接続部の水密性を確保しているのです。

 SEPの採用を検討しよう!

SEP方式給排気筒は1本から当日出荷!

これまでご説明させていただいた通り、SEP方式とNKP方式は共通仕様です。その範囲は、ロック機構だけにとどまらず、ガス消費機器と給排気トップのストッパービード寸法やOリングビード寸法に至るまでと広く、安心してご利用いただけます。その上、SEP方式は全品番1本から調達できるため、排気延長部分だけを必要とする場合でも有効です。

φ100、φ80シングル管のSEP方式給排気筒のラインナップ

エコジョーズに用いられることが多いφ100とφ80は排気側の水密性を確保するためSEP方式を採用しています。純正品と異なる長さが豊富にそろっている点が魅力で、特に短管や短いスライド管は高い評価をいただいております。なお、ここにはラインナップを掲載しておりませんが、SKP方式を継続しているφ60シングル管であっても純正品とストッパービード寸法やOリングビード寸法に違いはありません。

SEP直管

SEP直管は1本から当日出荷!

φ100SEP直管
品 番 有効長 基準価格
SEP103 300 ¥1,570
SEP106 600 ¥2,180
SEP109 900 ¥2,640
SEP1012 1200 ¥3,570
SEP1018 1800 ¥4,690
φ80SEP直管
品 番 有効長 基準価格
SEP83 300 ¥1,130
SEP86 600 ¥1,650
SEP89 900 ¥1,780
SEP812 1200 ¥2,710

SEPスライド管

SEPスライド管は1本から当日出荷!

φ100SEPスライド管
品 番 有効長 基準価格
SEP10S1 145~185 ¥2,310
SEP10S2 180~250 ¥2,360
SEP10S3 250~350 ¥2,640
SEP10S4 350~550 ¥3,110
SEP10S7 550~950 ¥4,070
φ80SEPスライド管
品 番 有効長 基準価格
SEP8SS 120~145 ¥1,460
SEP8S1 145~185 ¥1,460
SEP8S2 180~250 ¥1,520
SEP8S3 250~350 ¥1,850
SEP8S4 350~550 ¥2,110
SEP8S7 550~950 ¥2,580

SEPフレキ管

SEPフレキ管は1本から当日出荷!

φ100SEPフレキ管
品 番 有効長 基準価格
SEP10F 450 ¥4,000
φ80SEPフレキ管
品 番 有効長 基準価格
SEP8F 450 ¥2,780

SEP90°エルボ

SEP90°エルボは1本から当日出荷!

φ100SEP90°エルボ
品 番 基準価格
SEP10E ¥1,920
φ80SEP90°エルボ
品 番 基準価格
SEP8E ¥1,310

SEP45°エルボ

SEP45°エルボは1本から当日出荷!

φ100SEP45°エルボ
品 番 基準価格
SEP10E4 ¥1,920
φ80SEP45°エルボ
品 番 基準価格
SEP8E4 ¥1,310

SEPトール90°エルボ

衣類乾燥機推奨品SEPトール90°エルボは1本から当日出荷!

φ100SEPトール90°エルボ
品 番 基準価格
SEP10TE ¥2,900
φ80SEPトール90°エルボ
品 番 基準価格
SEP8TE ¥1,700

SEPトール45°エルボ

衣類乾燥機推奨品SEPトール45°エルボは1本から当日出荷!

φ100SEPトール45°エルボ
品 番 基準価格
SEP10TE4 ¥2,900
φ80SEPトール45°エルボ
品 番 基準価格
SEP8TE4 ¥1,700

まとめ

ガス給湯器の給排気筒は、過去にはガス消費機器による事故件数が最も多いとされる一酸化炭素中毒を未然に防ぐために欠かせない重要な部材でしたが、今ではそれ以外にもメリットがあります。市場調達できる給排気筒のロック機構のうち、SEP方式とNKP方式はガス消費機器メーカーや寒冷地の大手都市ガス会社などの施工検証を受けている純正と同じ仕様です。中でもSEP方式は、寒冷地における凝縮水の漏水事故を防ぐためにOリングの形状を変更して水密性を向上しています。ぜひ、気密性が高くなっている新築住宅にはSEP方式の給排気筒をご採用ください。

ベストパーツオンラインショップ

 

 

  • シェア
  • twitter
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU