防水コンセント増設の際に最適な露出スイッチボックスはこれ!

最近では高圧洗浄機やガーデンライトなどの利用のために玄関先や駐車スペース入り口付近に防水コンセントを増設する現場が増えてきております。本稿では、防水コンセントを露出配管で増設する際に最適な露出スイッチボックスをご紹介いたします。

※この記事は2020年4月28日に公開し、修正を加え2022年5月11日に再度公開しました。

ベストパーツオンラインショップ

防水コンセントの増設は既存のコンセントから分岐

既設のコンセントには大きく2種類あります。室内のコンセントと屋外の防水コンセントです。室内側のコンセントから分岐する場合は、外壁貫通が必要なので、それに伴い住宅気密が崩れるなど建築上の課題が発生します。そのため、高気密住宅には、既設の防水コンセントから露出配線する方が室内コンセントから分岐するより建築をいじらずに済むため安心です。また、露出配線の場合は、防水コンセントと組み合わせる露出スイッチボックスと電線管を外壁と色合わせするのがトレンドです。

防水コンセントにピッタリはまるワイドサイズ

露出スイッチボックスの中でもBCタイプは、防水コンセントにピッタリはまるように作られています。上下の向きを問わず手でカンタンにはめ込むだけで取付けられますので、現場に適した方向から配管してください。図1は「露出スイッチボックス(品番:PVR16-BC1J)」「接地防水コンセント(品番:WK4105)」を取付けています。ただし、片側接地極付きのコンセントや接地極がないトリプルコンセントは適合しませんのでご注意下さい。

図1:防水コンセントに露出増設ボックス(品番:PVR16-BC1J)を使用した例

図2:片側のみ接地極タイプは幅が異なるので適合しません。

1サイズ下のVE管も使用できるスリーブ付

お手持ちのVE管が14サイズしかないという方もご安心ください!露出スイッチボックスには1サイズ下のVE管を接続できるスリーブが付属していますので、16サイズと14サイズのどちらでも取付可能です。

VE管 電線収納可能本数
VE管サイズ 1.6㎜ 2.0㎜ 2.6㎜
VE-14 2芯・3芯
VE-16 2芯・3芯・4芯・5芯 2芯・3芯・4芯 2芯・3芯

 

露出スイッチボックスのラインナップ

「露出スイッチボックス」は1個から当日出荷です!

品番 適合VE管サイズ 基準価格
PVR16-BC1J ベージュ VE14・16 ¥450
PVR16-BC1LB ライトブラウン ¥450

 

対応する防水コンセントのラインナップ

フル接地防水ダブルコンセント
品番 基準価格
WK4105 クリームグレー ¥1,470
WK4105AK ブラウン ¥1,470
フル接地防水コンセント(入線機能付)
品番 基準価格
WK4104K クリームグレー ¥1,300
WK41049A ブラウン ¥1,300

ダーク系の外壁にはライトブラウン色もオススメ

シックな雰囲気の外壁にベージュ色は悪目立ちする場合があります。図4は、「露出スイッチボックス(ライトブラウン)(品番:PVR16-BC1LB)」「接地防水ダブルコンセント(ブラウン)(品番:WK4105AK)」を組合わせたものです。同系色で落ち着いた雰囲気になりますね。

図3:「露出スイッチボックス(品番:PVR16-BC1LB)」に「防水コンセント(品番:WK4105AK)」を組み合わせた例

【番外編】PF管でつなぎたい場合は、別途φ27のノックを開口する

「露出スイッチボックス(品番:PVR16-BC1J)」にはVE管用スリーブが付属していますが、PF管を接続するノックやスリーブはありません。安価で加工性に優れたPF管で施工したい場合は、「バイメタルホルソー(品番:SLBI027)」でφ27の穴を開口して、PF管用コネクタを取付けてください。ただし、PF管にはブラウン系の色が設定されていないので、残念ながらベージュ色での施工に限る方法とご理解ください。

まとめ

防水コンセントを増設したい現場で、屋外露出配線する場合は、防水コンセントにピッタリはまるワイドサイズの「露出スイッチボックス(品番:PVR16-BC1◯)」をオススメします。VE管での配線が前提となりますが、PF管で配管したい場合は「バイメタルホルソー(品番:SLBI027)」でφ27の穴を開口してからPF管用コネクタを接続してご使用いただけます。PFD管

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれ。2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具・設置固定を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU