防水コンセント増設の際に最適な露出スイッチボックスはこれ!

給湯器、凍結防止ヒーターの電源確保はもちろんですが、最近では高圧洗浄機やガーデンライトなどの利用のために玄関先や駐車スペース入り口付近に防水コンセントを設置することが増えてきております。そこで新たに防止コンセントを増設する際にオススメな露出スイッチボックスを紹介したいと思います。

ベストパーツオンラインショップ

増設に使いたい「露出スイッチボックス(品番:PVR16-BC1J)」

WK4105にピッタリはまり施工性が抜群

露出スイッチボックスの中でもBCタイプは、防水コンセントにピッタリはまるように作られています。上下の向きを問わず手でカンタンにはめ込むだけで取付けられますので、現場に適した方向から配管してください。写真は「露出スイッチボックス(品番:PVR16-BC1J)」「接地防水コンセント(品番:WK4105)」を取付けて、下部から配管を持ってくるパターンなので上部に接続口が見えていません。

防水コンセント(品番:WK4105)に露出スイッチボックス(品番:PVR16-BC1J)を取付け、下からVE管を引き込むパターン

実際の現場ではこんな感じです

1サイズ下のVE管も使用できるスリーブ付

お手持ちのVE管が14サイズしかない、、安心してください。ボックスには1サイズ下のVE管を接続できるスリーブが付属していますので、16サイズと14サイズのどちらでも取付可能です。

VE管の電線収納可能本数
導体径 1.6㎟ 2.0㎟ 2.6㎟
VE-14サイズ 2芯・3芯
VE-16サイズ 2芯・3芯・4芯・5芯 2芯・3芯・4芯 2芯・3芯

シックな外壁にはライトブラウン色もオススメ

シックな雰囲気の外壁にベージュ色は目立ってしまい、美観がよくありません。お客様により喜んでいただけるように、見栄えも配慮し部材の選定をしましょう。写真は「露出スイッチボックス(ライトブラウン)(品番:PVR16-BC1LB)」「接地防水ダブルコンセント(ブラウン)(品番:WK4105AK)」を組合わせてみました。同系色で落ち着いた雰囲気になりますね。

「接地防水ダブルコンセント(ブラウン)(品番:WK4105AK)」と「露出スイッチボックス(ライトブラウン)(品番:PVR16-BC1LB)を取付け、上からVE管を引き込むイメージ

まとめ

防水コンセントを新たに増設したい現場で電源を屋外露出配管する場合は、露出スイッチボックスがオススメです。ベストパーツOnlineでは、「防水コンセント」のクリームグレーとブラウン、「露出スイッチボックスBC1タイプ」と「VE管」は、共にベージュとライトブラウンを受注当日出荷しております。

PFD管

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれで、2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!