排気流による「壁汚れ」軽減術

24時間換気の排気流(ドラフト)や雨だれ(ドレン)による外壁汚れが目に付く住宅は少なくありません。「最近の住宅は換気設備を長時間運転しなければならないため仕方がない」とユーザーを説得することもあるはず。そうした外壁の壁汚れ軽減術として換気フードの取り換えをオススメします。

排気流の方向をコントロールする換気フード

建築基準法の改正(2003年7月1日施行)により、換気設備の設置が義務付けられました。密閉度が高くなった最近の高断熱高気密の住宅は、風通しが悪いため計画的な換気を取り入れる必要があるからです。この法改正によって断熱性能が高く冷暖房負荷が低減できるのは有益ですが、換気フードの設置数が増えて美観を損ねるばかりか、換気フード周辺の外壁は雨だれ(ドレン)と排気流(ドラフト)によってだらしなく汚れています。

外壁汚れを軽減するなら、まず交換したいのが排気側の「換気フード」。排気流(ドラフト)を外壁から離れた方向に吐き出し汚れを軽減するドラフト対策品に交換してください。更に雨だれによる汚れも気になる方には、給排気とも換気フード周辺の雨水(ドレン)を外壁から離れたところに流しだしてくれるドレン対策品に交換しましょう。

排気側はドラフト対策品に交換して壁汚れを軽減しましょう

ユニックス社が自社研究施設内で気流可視試験を繰り返し行い開発した排気流(ドラフト)を壁面に沿うことなく斜め前方に排気するドラフト対策品。Φ100は品番【BSW100SC3M】、Φ150は品番【BSW150SC3M】ともに構造がシンプルで長期間にわたり対策効果が期待できます。

φ100、φ150をラインナップ。 標準品は3メッシュの網付でが、必要に応じてご指定ください。

シンプルで長期間にわたり性能が維持できる構造

ドーム形状の整流板を設け気流を誘導させながら、カバー内部で起こる気流の乱れを乱流防止板でコントロールし、壁面に沿うことなく斜め前方に排気します。

メンテナンス性は従来通り

製品左右に設けたビスによりカバー部の脱着が可能な為、メッシュの清掃が容易に行えます。

十分なシール代

ベース部の外周にシール代を設け、安全な施工が図れる構造となっています。

雨だれはドレン対策品に交換して軽減しましょう

外壁を伝ってくる雨水が換気フードに当たり下方向にまとめて流れることでできる換気フード下の雨だれ汚れは、とても頑固なので一般ユーザーが高圧洗浄機を使った程度では落とせません。ユニックス社のドレン対策品(Φ100は品番【BSW100SCR3M】、Φ150は品番【BSW150SCR3M】)は、換気フードから垂れる水を壁面から離れたところに流し出すようドレン受けを設けました。

φ100、φ150をラインナップ。 3メッシュの網付です。

白い内装の場合は屋内もドラフト対策が必要

屋内用給気レジスターでも、外気の汚れが影響し壁面や天井が汚れる場合があります。そんな現場には屋内用レジスターをΦ100なら【PRP100AWSFH】、Φ150なら【PRP150AWSFH】に取り換えましょう。

φ100、φ150をラインナップ。 不織布フィルター付です。

フェイス裏面の形状と乱流防止板により、壁面に沿うことなく斜め前方に放出します。

風向きコントローラーで給気方向が調整できる

壁や天井など気流を押さえたい面を「風向きコントローラー」で調整する事により、任意の給気方向をふさぐ事ができます。

最近問題の給気口内部も結露対策可能

高気密高断熱住宅では、冬季に限らず夏季でも給気口内で結露が発生することがあります。PRPシリーズでは給気口内部で発生した結露水を止水パッキンと止水板によりレジスター内で一旦溜める構造となっていますので、給気口周辺の木が水分を吸う恐れが無くシロアリ対策に有効です。もちろん高気密が維持できるよう、給気口閉鎖時には気密パッキンが高い気密性を保ち強風時などの外気の漏れを抑えます。

フィルター交換も容易

付属のフィルターは粗塵・花粉対策用の不織布フィルターです。水洗い可能ですが、水洗い3~5回を目安に交換してください。

まとめ

密閉度が高くなった住宅は風通しが悪いため、計画的な換気を取り入れる必要があり換気フードの設置数が増えています。住宅の呼吸に必要な換気フード周辺の外壁は、雨だれ(ドレン)と排気流(ドラフト)によって汚れています。しかし、「屋外用BSWシリーズ」と「屋内用PRPシリーズ」に取り換えれば、換気フード周辺の外壁汚れを低減することができます。ベストパーツOnlineでは受注後翌々日出荷対応品なので納期をご確認のうえご注文してください。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!