【新商品情報】着脱機能搭載でドレンホースアダプタがさらにスマートに

ドレンホース用アクセサリーへの注目が高まっています。これまではめ殺しだったドレンホースアダプタ(NDH-1416S)が、カンタンに着脱できる新商品(NDA-1416)に改良されました。今後のドレンホース接続方法が大きく変わっていく可能性もあります。

ドレンホースが着脱できるまで進化した施工方法

現在ドレンホースアダプタ(NDH-1416S)は、ドレンホース側を半割れピースで挟み込んだ後に接着します。更に、アダプタのテーパー面にも接着材を塗布するので、仮にメンテナンスでドレンホースアダプタを外したい場合は破壊しなければなりません。

でも、もう大丈夫。因幡電工が発売したドレンホースアダプタ(NDA-1416)は、ドレンホースが着脱できるように進化を遂げたのです。

現在、ドレンホースアダプタ(NDH-1416S)は上段の半割れピースでドレンホースを挟み込み接着してからテーパー部をドレンパイプ継手20Aに挿入接着するはめ殺し工法。25Aドレンパイプ継手と接続する場合は、更に写真下段のアダプタを被せます。

ドレンホース側は、グリップを回してロックができる着脱式

ドレンホース(DHQ-14DHQ-16DH-14)をドレンホースアダプタ上部から突き当たるまで挿入し、グリップ部を回してロックしてください。透明なので奥までしっかり挿入されているか目視で確認できます。接着材を使用しないため、いつでもグリップ部を回せばロックを解除して容易に取り外すことが可能です。

ドレンパイプ側は、接着面が広くなり安心

ドレンパイプ継手に挿入する側の仕上げがテーパー形状から平行形状に変わり、ドレンパイプ継手の内側との接着面積が大幅に拡大して抜けにくくなりました。また、従来と異なりドレンパイプのサイズが25Aであっても本体が20Aと25Aの段違い形状なのでアダプタは不要です。

適合するドレンホースとドレンパイプ継手

  • 適合ドレンホース:DHQ-14DHQ-16DH-14
  • 適合ドレンパイプ継手:NDS-20NDS-25
  • 適合塩ビ管継手:VP-20用継手、VP-25用継手、VE-22用継手

施工上の注意

  1. ドレンホースが上側、接続する継手が下側の接続条件でご使用下さい。
  2. 清掃時はアルコールなどの有機溶剤を使用しないで下さい。アクリル樹脂のため、ドレンアダプタが変色、割れが発生する恐れがあります。

まとめ

これまではめ殺しだったドレンホースアダプタ(NDH-1416S)が、カンタンに着脱できる新商品(NDA-1416)に改良されました。これによりメンテナンス時にドレンホースアダプタを外してドレンホース用サクションポンプを使い異物を取り除く作業ができるようになりました。因幡電工の新商品ドレンホースアダプタ(NDA-1416)は、ベストパーツOnlineで1個から注文できて、17時までの受注で当日出荷します。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!