LPガス容器を爆発から守るボンベマット

LPガス容器の爆発要因は漏洩、内圧上昇、転倒、そして腐食割れ。液化石油ガス法の設置基準を遵守すれば爆発リスクをコントロールできるよう定められていますが、腐食割れ防止措置は強く意識されていないのではないでしょうか?本稿は、LPガス容器を腐食割れによる爆発から守るボンベマットをご紹介します。

ベストパーツオンラインショップ

LPガス容器を腐食から守る措置

液化石油ガス法では「充てん容器等(当該容器に取り付けたスカートを含む。)には、湿気、水滴等による腐しょくを防止する措置を講ずること。」と定められています。そのために「(1)充てん容器等の全面にわたって十分に塗装しておくこと。ただし、アルミニウム合金製の充てん容器にあってはこの限りではない。(2)充てん容器等は、排水のよい水平な場所又は水平な台の上に置き、容器の底部を乾きやすくすること。」という二つの例示基準が明記されています。

ボンベマットを選ぶ基準は価格やサイズではなく排水性と安定性を重要視すべきなのです。

ワシダ化成 ボンベガード (品番:BG-330S・BG-420S)

ワシダ化成のボンベガードシリーズはポリエチレン樹脂を原料としており地面からの湿気をシャットアウトしつつ、LPガス容器を伝って流れ落ちる雨水や結露水がスカート部に留まらず排水されるように中心部が一番高い設計となっています。また、スカート部の4隅8点でLPガス容器を固定する設計で安定設置を実現しています。20kg容器1本立はBG-330S、50kg容器1本立はBG-420Sをご選定ください。

LPガス容器のスカート部との接点を減らし中心部から下り勾配をとり排水性を向上しているうえ、4隅8点で水平設置できるよう設計されているボンベガード

ワシダ化成 ボンベガード兼用仕様 (品番:BG-390S・BG-390W)

同じくワシダ化成のボンベガードであるBG-390シリーズは20kgと50kgの容器を兼用できる仕様です。雨水が溜まらないように中心から溝が八方に彫られています。1本立の際にはシングル仕様のBG-390Sを、2本立の際には2本立仕様のBG-390Wをご選定ください。BG-390シリーズはベストパーツOnlineでもロングセラーのボンベマットです。

BG-390シリーズは20㎏と50kgの容器を兼用できるため在庫が削減できるボンベガード兼用仕様

ホクエイ ボンベマット(品番: PTS-440S・PTS-440W)

PTS-440シリーズはホクエイ製隔壁パネル「パネルティ」と連結できる

隔壁パネルのメーカーとしても有名なホクエイのボンベマットPTS-440シリーズは、ポリエチレン樹脂を採用したタイプであるのはワシダ化成のボンベガードと変わりはありませんが、ホクエイの隔壁パネル「パネルティ」シリーズと連結して一体化できる点がメリット。20kgと50kgの容器を兼用できる仕様で、1本立の際にはPTS-440Sを、2本立の際にはPTS-440Wをご選定ください。

ワシダ化成 傾斜面用ボンベガード KBG-390S・KBG-390W

傾斜面用ボンベガード KBG-390シリーズ

LPガス容器を軒下の犬走り面に設置する際に、地面が傾斜していて容器を垂直に設置することが困難な現場もあるかと思います。そんな時に便利なボンベガードが傾斜面用ボンベガードのKBG-390シリーズです。約5°の傾斜角がついているため犬走りの傾斜面であればLPガス容器を垂直に近い状態で安定設置することができます。こちらも20kgと50kgの容器を兼用できる仕様で、1本立の際にはKBG-390Sを、2本立の際にはKBG-390Wをご選定ください。

まとめ

ボンベマットを選ぶ際は排水性と安定性を重視してお選びいただけると、LPガス容器を腐食から守り腐食割れによる爆発リスクを低減することができます。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐藤優光

佐藤優光

2014年入社。温水暖房と断熱保温のサブ担当を経て、2016年より燃料配管をメインに担当。1990年生まれ。ベストパーツオンラインの燃料配管の商品ページ作成も担当してます。ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!