チューブカッターの名器「Model N67」を使いこなす

2000年に発売されたRBチューブカッタシリーズは、2009年までに20数万台が出荷され大ヒットしました。2009年より2代目となりましたが変わらず高い人気を誇るシリーズです。本稿ではRBシリーズで唯一、ポリエチレン管(以下PE管)の切断もできるチューブカッタ―の名器「Model N67」の替え刃による使いこなしをオススメします。

ベストパーツオンラインショップ

PE管の採用が増えています

従来、鉄管や銅管が用いられていた非住宅の配管に、徐々に導入が進んでいるPE管。東日本大震災以降、ベストパーツでも給水用とガス用のPE管の販売数量が増加しています。

PE管・継手の製造メーカーは数えるほどで、施工業者も特定されているので、材料も施工も非常に高価だと感じます。ベストパーツでは、多くの施工業者様にEFコントローラを使用した漏洩の心配がないPE管融着施工に移行していただきたいと考え、EFコントローラのツールシェアサービス(格安レンタル)も行っております。

例えば、ガス用PE管コントローラセット(バーコード継手対応)【GEF200B-2】のシェアサービスの詳細はこちらです。→【ベストパーツのツールシェア】で、ガス用PE管融着機を手軽にシェア

「Model N67」の魅力

ロ―ラ―部と刃部にベアリングを採用し、軽くシャ―プな切れ味を実現しました

14個のベアリングで軽く回転で安定した操作ができる

話を「Model N67」に戻します。この製品の魅力は軽くシャ―プな切れ味。なんと本体の軸受けに14個ものベアリングを使用しているので、ブレにくく滑らかな切断を行うことができます。

きれいに切断する方法

ご存じの方も多くいらっしゃるかもしれませんが改めて紹介させていただきます。

  1. ガイドラインを付ける
    • パイプに刃を押し当てたら4時から8時の方向を2~3往復して筋を付けてから一周回して全体に筋を付ける
  2. 2周目からはガイドラインに沿って回す
    • 刃の送り込みは、本体1周当たり1/8回転程度にするとバリが出にくくなる

これさえあれば様々な管種をΦ12~Φ67までカットできる

Φ12~Φ67までカットできる「Model N67」には、様々な管種に応じた替刃がラインナップされています。「Model N67」さえあれば、刃を取り換えることで、銅管、被覆銅管、薄肉ステンレス鋼管、そしてPE管までカットすることができるのです。

適応パイプ 替刃品番
被覆銅管(銅管) K424237
樹脂管用(PE管) K424245
薄肉ステンレス鋼管 K424233

PE管の切断には「RBN67PE」がオススメ!

RBN67PEは、「Model N67」本体に樹脂管用刃「K424245」が搭載されたカッターです。

話は遠回りしましたが、漏洩の心配がないPE管融着施工に取り組まれてらっしゃる施工業者様には、チューブカッター(ベアリング内蔵型) PE管用(品番:RBN67PE)をご利用いただきたいのです。なぜなら、前述の通り少し高価に感じるアイテムが多いPE管関連製品の中で、金属管の切断から派生したこの製品はお買い得だからです。

また、樹脂管だけでなく、樹脂とアルミの複合管である「スーパーエスロメタックス」の切断にも使用できますので、ファンコイルユニットの施工を請負ってらっしゃる施工業者様にもオススメしています。

まとめ

RBチューブカッタの「Model N67」は替え刃による使いこなしをオススメします。これからポリエチレン管(PE管)に取り組まれる施工業者様には、手持ちの「Model N67」に替刃 「K424245」を取付けてご利用なさってください。そもそもお持ちではない方は、予めPE管用の刃が取り付けられているRBシリーズ樹脂管用「RBN67PE」をオススメします。

ベストパーツオンラインショップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
大宮彰大

大宮彰大

営業部所属:ベストパーツ株式会社
2008年入社(31歳)
温水暖房分野を担当し2013年4月完成のベストパーツ株式会社社屋の冷暖房部材選定を行う。
MAIL:omiya.shota@best-parts.jp
PAGE TOP
LINE it!