屋外防水コンセントの選択肢を増やしませんか?

屋外での生活を豊かにする防水コンセントですが、様々なカラーリングや形状があるのをご存知でしょうか?

ついつい在庫してるものを使いがちではありませんか?

もちろん低コストで万能なフル防水コンセントがありますが、最近は家の外壁との見栄えも気にされる方も多いと思います。そんなときに、これから紹介するコンセントをラインナップに入れることで、他の業者様との差別化を計れます。

コンセントの種類

スマート接地防水コンセント

スマート接地防水ダブルコンセント WK4602BK

Panasonic製のスマートデザインシリーズ。外壁の色に合うよう4色展開されております。庭やカーポート、様々な用途で使用できます。防水処理が誰でも簡単・確実にできる専用ブッシング(WK9906)をご使用ください。最近は家の外壁との相性を気にされる方が多いと聞きます。そんなときにこのスマートデザインシリーズを使用し、綺麗に仕上げを行うと他の業者さんとの差別化を計れます。

フル接地防水コンセント

フル接地防水ダブルコンセント WK4105

回転抜け止め機能付きです。コードが長いものを使用するときなどに最適です。雨の飛沫、ホコリなどの侵入を防止する扉がついてます。アパートのベランダなど、低コストで取付したいときにおすすめです。コンセント裏の貫通部分には防水処理が誰でも簡単・確実にできる専用ブッシング(WK9905K)をご使用ください。

防雨入線カバー

防雨入線カバー WP9631W

複数本の電線を固定できるインシュロック方式を採用しているので、TV線や電話線の引込に最適です。ブッシングは(WK9906)をご使用ください。今までは、値段が安いWP9171を使うことが多かったと思いますが、このスマートデザインシリーズを使用することで、コンセント同様に他の業者さんとの差別化を計れます。

防雨引込カバー

防雨引込カバー WP9681B

電力線の引込に使用します。電線の引込後でも、器具の取付が可能です。コンセント裏の壁貫通部分には専用防水ブッシング(WK9907)をご使用下さい。

スマート防雨型ジョイントボックス

スマート防雨型ジョイントボックス(ノックアウトX3) WJ4613S

呼び径16・22PF(MF-16K)(MFS-22)CDが3本取り付け可能です。ケーブル同士の結線の後に、被覆のない裸になった電線を保護する目的で使用します。

屋外コンセントのメリット

屋外で電気製品を使用できる!

高圧洗浄機や屋外照明、BBQなど、わざわざ家の中からコードを延長して使う必要がなくなります。玄関周りの生活で不便に思ってたことが、一段と楽になります。

スマート接地防水ダブルコンセント WK4602BK

 

電気自動車やバイクが充電できる!

最近では、充電式のハイブリット車などが増えていますね。ハイブリット車は充電をする必要があるので、駐車場にコンセントを設置しておくと自宅で充電が可能になります。

防犯対策ができる

フル防水トリプルコンセント WK2113K

今、防犯対策の為に、防犯灯やカメラを設置される家庭は増えています。そんなときに屋外用コンセントがあれば、簡単に防犯対策が可能です。低コストで押さえたい場合はこちらがおすすめです。

注意点

勝手に使用される可能性がある。

屋外に設置してある為、通行人や特定の人など誰にでも使用できてしまいます。その為、悪用されないためにも、コンセントカバーや簡易鍵付きコンセント、防犯カメラの設置をおすすめします。 

※この記事の後に屋外防水コンセントの盗難防止ができる商品を発売いたしましたので、お時間ございましたら以下の記事もご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

屋外防水コンセントの盗電対策に「セキュリティーカバー」を簡単設置

まとめ

以上、防水コンセントについて紹介させて頂きました。普段使いなれているものや、在庫でたくさんとっているものを使いがちかとは思いますが、少し目線を変えて形や色に注目しコンセントを選ぶことで、お客様は細かい所まで見てくれると満足してくださるでしょう。

皆さんそれぞれ使い勝手の良し悪しはあると思いますので、今日のブログを少しでも参考にしていただければ幸いです。次回はコンセントの容量についてご説明したいと思います。

ベストなパーツでは、皆さんのお困りごとを解決いたします。

なにか、商品の選定や施工についてお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

ベストなパーツが解決致します。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
佐々木瞭

佐々木瞭

1994年生まれで、2016年ベストパーツ株式会社入社。
2018年より営業部に所属し、分類は配線器具を担当しています。
皆さまのお困りごとを解決させて頂きます。
お気軽にご質問ください。
PAGE TOP
LINE it!