エコキュート 継手選びで大きく変わる!銅配管の可能性

「エコキュートの連絡配管に銅管を使って痛い目にあった」。ロウ材を入れ過ぎて熱交換器に悪影響を及ぼしたり、フラックスを塗りすぎて接合部が腐食した経験を持つ施工業者様は多いでしょう。それらは継手選びで解決できるかもしれません。本稿では、エコキュート用に開発された耐熱性に優れたφ12.7銅管用ワンタッチ継手「エコタッチ」をご紹介します。

※2020年4月20日に公開した記事ですが、一部修正して2020年9月15日に再度公開いたしました。

ベストパーツオンラインショップ

テックタッチの系譜を受継ぐ革命児

建築用銅管φ15.88やφ22.22でおなじみの銅管ワンタッチ継手「テクタッチ」を、エコキュートの連絡配管として使用できるよう最高使用温度を110℃にまで改良した「エコタッチ」。発売当初こそ話題になりましたが、内面すずメッキ銅管(STC銅管)とのセット提案だったため、価格競争力がある樹脂管に市場を奪われてしまい陽の目を見ることはありませんでした。

しかし現時点の銅管は、架橋ポリエチレンパイプと比較して高価な配管材料ではありません。ベンダーを使用すれば、エルボソケットなどの高価な中間継手を用いなくてもきれいに施工できる配管材料なのです。改めて、あの「テクタッチ」の系譜を受継ぐ革命児「エコタッチ」でエコキュートの連絡配管を施工してみませんか。

狭い現場で使ってほしい「エコタッチ」

「エコタッチ」は、狭くてロウ付が困難な現場でご使用していただくと、仕事の効率性、安全性、そして施工性を実感していただけます。施工手順はカンタンで、パイプ切断面を「リーマ(品番:R11006X)」で面取り、「テクマーク10A(品番:TF-MK10)」で真円を確認してマーキング、そしてマーキングラインまで「エコタッチ」を挿入するだけです。ロウ付と異なり、施工後のフラックスやロウ材によるトラブルはありませんのでご安心ください。

「エコタッチ」のラインナップ

袋ナット付エルボ

「袋ナット付エルボ(品番:ECO-NAL)」 1個から当日出荷可能です。

「エコタッチ袋ナット付エルボアダプタ(品番:ECO-NAL)」は、Φ12.7の銅管をG1/2に変換する継手です。エコキュートの貯湯タンク下部など狭い場所にご使用いただきたい継手です。また、万が一を考えると火を使いたくないという給湯器や循環金具の入替え現場にもオススメの規格です。

品 番 適合銅管 Gねじ 基準価格
ECO-NAL 12.7 1/2 ¥2,230
袋ナット付アダプタ

「袋ナット付アダプタ(品番:ECO-NAB)」 1個から当日出荷可能です。

特にタンク下やヒートポンプ裏でのロウ付作業は、トーチバーナーの火によって外壁を焦がしてしまう危険性もゼロではありません。そんな時でも「エコタッチ袋ナットアダプタ(ECO-NAB)」があれば、そのような心配が無くなり差し込むだけのワンタッチ接続で、素早く、安全で、高品質な施工が実現できます。

品 番 適合銅管 Gねじ 基準価格
ECO-NAB 12.7 1/2 ¥1,530
Φ12.7の銅管をR1/2に変換するオスアダプタ

品 番 適合銅管 テーパおねじ 基準価格
ECO-MA 12.7 1/2 ¥1,310
Φ12.7の銅管をRc1/2に変換するメスアダプタ

Φ12.7の銅管をRc1/2に変換するメスアダプタです。もちろん、金属ガイドを採用しているのでエコキュート用ですが、追い焚き配管が銅管の現場にこそ「エコタッチメスアダプタ(品番:ECO-WA)」をお使いいただければ、既存の銅管を活かしながら最新の循環金具を使用することが可能です。

品 番 適合銅管 テーパめねじ 基準価格
ECO-WA 12.7 1/2 ¥1,310
Φ12.7の銅管どうしを接続するエルボ

品 番 適合銅管 基準価格
ECO-L 12.7×12.7 ¥2,320
Φ12.7の銅管どうしを接続するソケット

品 番 適合銅管 基準価格
ECO-S 12.7×12.7 ¥1,820
取外し工具テクリップ

このエコタッチで接続済みの銅管から取り外すことができます。一度取り外したエコタッチ継手を再利用することは原則NGです。その理由は、銅管を抜き差しする際、止水Oリングに傷が入ることを恐れているからです。

品 番 適合銅管 基準価格
TF-JH10 12.7用 ¥640

まとめ

狭小スペースにエコキュートを設置する際は、連絡配管を銅管にした方がきれいに配管できます。一方、ロウ付けにまつわる熱交換器トラブルや接合部の腐食を経験され、嫌気を指している施工業者様もいらっしゃると思います。でも、ご安心ください。エコキュート用に開発されたワンタッチ継手「エコタッチ」施工すれば、Φ12.7のM銅管に挿入するだけでどなたでも同じ施工品質を実現します。

追い焚き配管部材一覧

  • シェア
  • twitter

RELATED- 関連記事 -

関連記事一覧

NEW ENTRY- 新着記事 -

新着記事一覧
PAGE TOP
LINE it!
MAIN MENU SUB MENU